2023年6月23日 (金)

作品展vol.76 ありがとうございました!

4週間前の5月末の週末に

神楽坂フラスコさんで開催させていただきました

76回目の作品展。

コロナ期も明けて、多くのことが3年ぶりに復活した初夏の3日間でした。

ご都合を合わせてお越しくださった皆さま

今回も大変ありがとうございました。

7_20230618232701

今回は中央のテーブルをはずし、

薄手の軽やかな季節の服を中央に展示しました。

 

お直しの受付がこれまでと変わったことや、

お支払い方法も前回のブログ記事のように急遽変更させていただいていたことなどなど

ご不便をおかけして大変申し訳ありませんでした。

※お直しにつきましてはwebサイトにアップデートを掲載しております。

https://ateliermanis.com/  スクロールしていただき末尾に情報があります。

また、今回も会場のフラスコさんをはじめ運営をサポートくださった皆さまのおかげで

楽しくすべて順調に(76回もの経験を通して)最高の3日間となりました。

あらためてお礼申し上げます。

11

また次回!

10月27~29日に神楽坂でお目にかかりましょう。





帰国中のこと

以下長文です。

昨年から京都の滞在がお宿になりました。

前回は鴨川をはさんで仕事場まで徒歩15分ほどのキッチン洗濯機付きエアビーでしたが

もう時代はすっかり変わって、今じゃ便利な場所の連泊なんてなかなか取れません。

しかもご存知の通り、たっかーーーー。

結局エアビーは諦めて四条西洞院のビジネスホテルに。

事務所には徒歩40分ほどになりましたが、気候も良くて

錦市場をぶらぶらしながらの通勤でした。

5_20230618232701

錦市場はもうすっかり元気を取り戻していて、

まだ中国人が少ないだけの賑わいでした。

(このくらいがちょうどいい。)


toko manisオープンデーは

毎年近所の下御霊神社のお祭りと重なります。



今回は早めのお客様が多く、閉場時間4時に閉められたので

たこ焼きや金魚すくいの出店の前を通りながら

寺町通沿いのギャラリー啓さんへ。

京都中心部は欧米人観光客の方々がとても増えている印象。



tokoの前日、つまり到着の翌日は

一日だけ雨でしたが

お世話になっているお客様がお付き合いくださって

素敵な場所へ案内してくださいました。

写真はその2日後の晴天の日曜日に

もう一度行った時の。

高瀬川沿いの先斗町からちょっとのところにある

ヒューリックのお庭です。

何となくモネ「草上の昼食」風。

小学校の跡地を再開発した物件で、ここはもと校庭。

雨の日はこの建物の上階にあるThe Gate Hotelのラウンジから東山を一望しました。

五月の雨の東山。それはそれは素敵な景色でした。

京都へ行かれるご予定の方、おすすめです!

3_20230618232701

東山を眺めたその後は、一生に一度の値段が出てない寿司屋さんのカウンターで

おまかせを。

握りが出てきたタイミングで息子に写メを送ると

速攻で「俺も行きたいです」「う、うまそう」と返信が来て面白かったです。

いやもう、、、堪能しました。

いつもカリフォルニアロールみたいなのばかり食べているので。

私とお名前が似ているMTさん、ご案内ありがとうございました。

忘れかけていた事、京都のカウンター越しの感覚。





タルカさんをご存知でしょうか。

東京の皆さまだと「砂の岬」風の、というか

京都のすんごいインド。

そのタルカさんが2号店を出したというので

インド的友人の山田育子さんと行くも当然のように満席で

1時間半待ちでした。

写真がこのように小さくなってしまうのは

意図的ではなく、なぜか最近のココログで起きてしまう事ゆえ

並べております。(これはわざとです。)

右下のはピーナッツのカレー。真ん中のビリヤニも素晴らしかった!

お店の人から「やっと入れましたね」、と言われていた育子さん。w

何度来て何度帰ったのか。

一見ふわっとしてるけど京都の有名人。



壊れたものを新調したり、成田へ直送の荷物を先に作ってもらったり、

作品展のコンテナ便も行った後の事務所にさようなら。

たまにしか来られないしコロナブランクもあったせいか

ここにもう12年とは。

次回はまた秋に!

6_20230618232701


そして東京駅。

実はここが一番ホッとする場所です。

高い建物に囲まれて空が狭い場所が。

この日はディオール展に駆け込みたくて早朝に京都を出るも

チケット完売、当日券は朝6時半で売り切れという事態になっていて

諦めました。

バスで馬喰町に出て、知り合いの展示を見に行き

早めに実家へ。

お世話になっている母のケアマネさんと打合せでした。

日本にいると一日が長いです。

10_20230618232701




作品展の翌々日は大磯へ。

SALOさんという場所で向井詩織さんのブロックプリントWSに参加しました。

こちらもマニスがいつもお世話になっているお客様と共に。

最初はアジュラク本場の伝統的な版の押し方を皆でやってみるのですが

3色の版をぴったり合わせるのは初心者には難しく、きれいに押せると拍手が沸く。

向井さんと京都の田中直さんが共同開発した染料が、とても面白かった。

先にミロバランで染められている生地に、

鉄媒染ペースト(黒っぽい染め上がり)、アルミ媒染ペースト(白く抜かれるような染め上がり)

それとインディゴ(そのままの色)を使って自由にいろんな形の判を押し、

それをさらに4色の中から1色選んで仕上げます。アルミは赤い染料が強く入る面白い個性。

Img_1972


大磯の後、せっかくここまで来たのだからと真鶴まで。

ワインラバーズファクトリーさんの新しいリビエラ風ワインセラーを見せていただきました!

先日作品展で販売させていただいたスペイン産のBIOも白がとても人気でした。

(で、また買いました・笑)

お師匠、浅井さんにも会えました!

朝から晩までお付き合いいただいたTさんに多謝。






写真が小さいままです。すみません。

…の翌日はつくば市へ行きました。

初めての。

遠いとばかり思いこんでいたのが

つくばエクスプレスのおかげで船橋からだと1時間弱。

ちょっと早めに着いたので欲張って筑波宇宙センター(JAXA)に。

人工衛星の実物大見本や宇宙での無重力空間を疑似体験する模型もあって

めちゃ前のめり。

もうすでにcat GPTみたいなすごい存在が立ち現われている今、

宇宙開発の過程での手作り感みたいな創意工夫が沁みました。

特筆すべきはマジックテープの存在で、

無重力空間ではものを置く事が出来ないから

ボールペンのようなものを壁面にマジックテープで固定しているらしく。

マジックテープを筆頭に宇宙開発から生まれ一般に利用されるようになっている発明品は

他にもいろいろあるんだよ、と聞きました。

子供のころ、夢は宇宙の旅だったけれど

もうかれこれ宇宙とのコンタクトが始まりそうな時代ですね。

そう思うと長生きしたいっ!







大きく脱線しましたが

つくば市へ行ったのは

長年お世話になっているシンゴスターリビングさんへのご挨拶が目的でした。

宇宙センターから徒歩30分。

手前に木立ち、奥まった雰囲気の伝統的建築の中の小さな空間、

シンゴスターさん。

ギャラリー入り口付近にマニスも展示していただいております。

かれこれ15年以上お世話になっていながら

なかなかお伺いする機会がないままでした。

通常なら展覧会に合わせてお邪魔するところですが

ずっと失礼をしておりました。

こちらはカフェスペースCOXです。

曲線的な斜めなコンクリの空間に天窓からの光が差し込む

素敵失いな空間でした。

シンゴスターのオーナー伊藤ようこさんは、

トレンドに迎合せずご自身の審美眼で作家を選び

地域の方々に紹介されています。

そのセレクトが素敵で欲しくなるものがたびたび。

今回はMurderpollenのアクセサリー。

15年越しでいとうさんにご挨拶に行ったはずが、展示に目が釘付けとなり

ここで「選ぶ脳みそ」が働きだすと危険なので

私としては異例の早めのお暇をいたしました。

その後も会期中のインスタを見るたび萌え萌えしてましたが。(笑)




最終日は機種変したiPhoneの下取りを依頼の為に

台風でざわつく中、丸の内まで。

さすがに空いていました。

台風はますます接近し在来線の運休がどんどん報道されて焦りましたが

バリへの出発はなんと定刻通り。

最寄り駅からの電車は翌朝も運休だったので成田行き京急の駅までタクシーでした。

前日に成田のホテルを検索したり(出発用意が間に合わず無理でしたが)、

傘が壊れて全身ずぶぬれでも着替えられるように手荷物を用意したり。

不便な地域なので早朝のタクシー予約が出来ず

初めてGoタクシーのアプリを入れてネット配車がうまくいったから良かったものの。

移動族はサバイバルに強くなければなりませんが

私はひ弱なので一回ごとに溜息。

朝の空港内は何事もなかったかのような人込み。

皆さん一体どうやってたどり着いたのかしら。

夢のような台風一号、さほど揺れずにバリにも定刻通り。

バリの空港は6月だというのにこれまた激込み。

お家に着いたらバルコニーでルビーが吠えていました。

ネコのチロ君も覚えててくれました。

冷蔵庫空っぽだったけど、お祭りのお下がりの

フルーツとチキンがあったのでヨカッタ!

バリ島はすっかり秋めいています。

日差しの位置が大分変ったのでテーブルの位置も移動。

 

皆さま今回もお世話になりました!

至らぬ点がたくさんあったかと思いますが

ぜひまた次回お目にかかれますように。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

NEW YEAR MARKET 2020

あけましておめでとうございます!

皆さま今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

Reuse & sample sale

試作服と、ユーズド=実際に着用を確かめるのに着た服などから20点を販売します。

お申し込みはメールにて。

内容と詳細は以下をご覧ください!

 

  • お申し込みはメールのみ。info@ateliermanis.comへ。
  • お申し込み番号と服の名称、お名前、携帯電話番号をご明記ください。
  • 受付期間:2020年1月1日午前10時より1月6日午後4時まで
  • おひとり4点までお申し込みいただけます。
  • ご希望が重複する場合はメールの先着順となります。
  • ご試着希望の方は16日(月)のtoko manisへお越しください。
  • 返品はご容赦願います。
  • 転売目的のご購入は固くお断りいたします。
  • ご希望の服の受付が出来次第1月6日以降に京都事務所よりメールでお知らせをいたします。お振込みを確認でき次第1月10日より商品を発送します。

1

ヒマーチャル産手織ウール&マディヤプラデーシュ産手織リネンのマントー

15000円

茶色 Mサイズ

B=130cm 袖幅=15㎝

ユーズド、何度か着ています。

フェルトのように圧縮された手織ウール。マフラーをしなくても温かい立体的な襟。

身幅はフリーサイズ、袖がやや細めです。

 

Img_e0900

 

2

シェットランドウールリネンのサルエルパンツ

10000円

茶系 Mサイズ

W=67~74㎝ 身幅=77㎝ H=110cm

軽くて暖かいシェットランドウールは1枚あるととても便利。

結構履いているので多少毛玉あり。レッグウォーマーにも合わせやすい七分丈。

Img_e0891

 

3

カッチ産カラコットンストライプ&バリ手織シャンブレーのBigパーカ

10000円

生成ストライプ フリーサイズ

B=140㎝ 着丈=62㎝

二重仕立てで冬でも重ね着で温かく着れる布帛パーカです。男性でも着られるユニセックスサイズ。

糸をダブルにして織られたタイプのカラコットンはインディゴブルーのストライプ。

洗ったままのノーアイロンがおすすめです。

Img_e0897

 

4

国産ワッシャーミドルリネンのワークパンツ

4000円

薄いあずき色 Mサイズ

W=70㎝ H=105cm ウエスト位置からの着丈=94㎝

10回以上着用、何度か洗っています。

ステッチ糸とボタンが白。バランスのいい太幅の定番パンツ。

Img_e0889

 

5

国産ワッシャーミドルリネンのLAOパンツ

3000円

ブルーグリーン フリーサイズ

H=126㎝ 丈=82㎝

(注)ウエストのゴムがありません。紐のみです。

ファーストサンプル、数回着用。数回洗濯。

Img_e0896

 

6

リネンクロスステッチワークのラウンドネック

4000円

ネイビー Mサイズ

B=96㎝ 着丈=67㎝ 袖丈=57㎝

10回以上着用、数回洗っています。

裏側はパイピング仕立て、ハンドステッチがあちこちに入っています。

ブラウスと言うより薄手ジャケット風。

Img_0542

 

7

ファインカディコットンのタイチュニック

4000円

フリーサイズ 白

B=96㎝ 着丈=73㎝

(注)左肩のところに小さな穴があります。

サンプルのため難易度の高いダブルパイピングが丁寧にほどこされた1点。

Img_0548

 

8

上海木綿のサルエルパンツ

7000円

インディゴブルーX生成チェック Mサイズ

W=67~74㎝ 身幅=77㎝ H=110㎝

パーツにより生地を変えたタイプ。大分着こんでいますがとても丈夫。これが昔の生地(数十年前のものと言われています)とは思えないほど色もしっかりしています。

Img_e0895

 

9

インディゴ染薄手リネンのボヘムシャツ

6000円

中間的なインディゴブルー フリーサイズ 

B=102㎝以上 W=96㎝ 着丈=78㎝

数回着用、2回洗って大分色が抜けた状態です。

汗ばむ季節にはおるものとして便利なタイプ。

Img_0556

 

10

バリ手織シャンブレーのボヘムシャツ

3000円

黒 Mサイズ

B=102㎝以上 W=96㎝ 着丈=78㎝

toko manisの制服として何度か着用したもの。

写真はモノクロですが生地は黒、ボタンは上の写真と同じ貝ボタンです。

Img_0559

 

11

草木染コットンローンのギャザーアップシャツ

4000円

ダークカーキ(茶系) Mサイズ

B=92㎝ 着丈=65㎝

BatiK Pejengで染めてもらった無地コットン。裾にランニングステッチ入り。

薄く涼しい素材で春から秋まで着やすいタイプです。

ユーズドで大分昔の服ですが色抜けなどが少なく比較的状態が良いユーズドです。

Img_0561

 

12

カディコットンギンガムチェックのカッチブラウス

4000円

白黒チェック Mサイズ

B=84cm 着丈=55cm

インドの手縫い始末縫製のファーストサンプル。

数回着用、2~3回洗っています。

デザインの特徴として身頃が小さめで袖幅がゆったりしています。

Img_0555

 

13

国産高密度リネンのベンガルパンツ

10000円

オリーブ フリーサイズ

W=75~90cm H=120㎝ 着丈=83㎝

ファーストサンプル。1回着用、1回洗っていますがほぼ新品!

くるぶし丈、サイドの縫い目がないゆったりサイズ。

Img_0752

 

14

薄手リネンのカタックドレス

6000円

生成 Mサイズ

B=97cm 袖回り=34㎝ 袖口幅=10㎝ 着丈=78㎝

着込んだユーズド。洗濯により多少色が薄くなっています。

共地ボタンがたくさんついた定番のドレス。

Img_0563

 

15

リネンキャンバスの刺繍三角スカート

8000円

オフ白 Lサイズ

W=66~72cm H=110cm 着丈68㎝

2008年の春夏の作品。ベンガルの「生命の樹」のカンタモティーフをアレンジした総刺繍です。

未使用ながら保管中の湿気で薄い水滴のような色むらが部分的についてしまったためお手頃価格に。目立たないので着用には支障ないと思います。

Img_2875

 

16

カディコットン・マルチチェックのカシュクール・クート

1000円

ブルー系 Mサイズ

肩幅=38㎝ B=100㎝ 着丈=72㎝

未使用サンプル。全体的に色移りのムラがあります。

素材的には真夏の間快適に着通せるのでこの形がお好きな方にはおすすめです。

2019年夏物として生地から企画していたものですが、織り上がったものの状態から残念ながら全品キャンセルになりました。

 

Img_0750

 

17

スウェット素材のショートパーカ

2000円

明るめのブルーグリーン Mサイズ

B=90cm 着丈=54㎝ 袖口幅=17㎝

着込んだユーズド。縫い代を手縫い始末したスウェットパーカです。何度か洗って端が少し色あせています。

Img_0564  Img_0566

 

18

ガムチャのギャザーTOP2

4000円

黄色・鮮やかなブルー フリーサイズ

B=155 着丈=65㎝

西ベンガル庶民の万能布(タオルやターバン、腰巻などに利用)、ガムチャを使ったシリーズ。

一部に色移りしている部分があり私物として買ってあったもの。未使用です。

Img_0550

 

19

UTOカシミア&トリミングステッチのセーター

6000円

鮮やかなブルー XSサイズ

B=79cm W=66cm 着丈=55㎝ 袖口幅=9.5㎝

とても上質なカシミア100%、ボタン穴用の丈夫な糸でトリミング刺繍。

試作品のためサイズがとても小さいです。ユーズドですが使用感はあまりありません。

Img_0553

 

20

オリッサ産イカットのワーカーズドレス

7000円

青白のイカットに青緑白のイカット、綿100% フリーサイズ

B=150㎝ 着丈=100㎝ 裄=43㎝

涼し気な夏向けのシンプルなドレス。インドでの試作品で未使用です。

Img_0544

 

・・・・・・・・・・・・・

新年最初のお気に入りは見つかりましたか?

たくさんのお申し込みをお待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・

 

| | コメント (6)

2018年1月 2日 (火)

あけましておめでとうございます 2018

あけましておめでとうございます!

新しい年になりました。
昨年は作品展後に不覚にも風邪をこじらせてしまいまして、
12月はほんとうにノンビリ過ごしました。
ゴロゴロしながらカズオ・イシグロをもう4冊(先日の3冊のほかに)読んでしまった!
さぁ、今年はどんな年になるでしょうか。
アトリエマニスでは
インドネシア国内にフォーカスした昨年
バティックやトゥバンの手紡ぎコットンを使いました。
今年も国内、と思っていたのですが
ふとしたひらめきで(笑)
お正月明けからバングラデシュへ行ってきます。
行ったことのない国に行くのはとても久しぶりです!
Img_2390_1800x1800
昨年現地に注文していた無地のノクシカタ(バングラの刺し子)が
秋冬に間に合わなかったので
今春に使うことにしたのです。
そのついでに
産地へ赴いて収集してみたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その前に、
1月12日に京都toko manisにて福袋を販売してみます。
はじめての試みでして、成り行きでコーデし価格も内容も一つずつ異なるので
透明な袋に入っております。(笑)
ですから、こちらで先に公開しちゃいます。
当日いらっしゃることができない方は、お電話、メールで
お申込みいただけるようにしています(店頭販売が優先となりますのでご了承ください)。
半端なものはセール価格の70%引き~、
いつも作っているバリの手織チェックや定番リネン服も60%引き~、ですよ!
小物、こぶくろ、バッグ、おみやげもいろいろトッピングしてみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
①  6000円
Img_2364_1800x1350
ウールリネンカルゼのちびぽけパンツ、Lサイズです。
冬服の中に合わせやすいやさしい赤。
ちびぽけパンツは長らく作っていなかったのですが、太めのシルエットですっきりとしています。
ウエストサイズは調節出来ます。
シルクオーガンジーのこぶくろは手仕事いっぱいのぜいたくな小物。
ほかおまけつき!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
②  4000円
Img_2365_1800x1800

早い者勝ち!

上のパンツと同じ生地に裏地を付けたセミフレアスカート。
裏地の始末がちょっと凝っています。w
しっかり暖かく履けますよ~。
こちらはMサイズ。
バティックのはぎれセット、手作りの紙などおまけつき。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
③  5000円
Img_2366_1800x1800
発表会などのセミフォーマルに、とつくった2009年作。
フリルつきシルクオーガンジーの二重スカート。
ミドル丈のセミタイト、Mサイズ。
シルクざんまいでお買い得です♪
フリルもシルクオーガンジーにギャザーを寄せたものです。
やはりシルクオーガンジーのこぶくろとセットで。
インド・アノキのハンカチなどおまけつき!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
④  16000円
Img_2367_1800x1800
こちらはかなり贅沢な内容
バリ・カランガスムの手織チェックをいろいろ組み合わせたコンビネーションのリスパンツ。
Lサイズですが、ウエストフリー。
こちらは定価品から特別参加!
それに合わせて、グジャラートのブロックプリントでパッチワークしたバッグと
さらに! 細かいパッチワークで仕立てたこぶくろをセットにしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・
⑤  9000円
Img_2368_1800x1800

毎年定番の
バリハンドバティック、インドパンツ。Mサイズ。
ブッダフラワーと呼んでいるインドの柄で型押し版をつくったものです。
色を合わせて、ハート部分をビーズで埋めた贅沢なこぶくろとセットで。
・・・・・・・・・・・・・・・・
⑥  16000円
Img_2369_1800x1800
こちらは服2点とフェルトバッグのフルコーディネート
ウールに少しラメが入ったポンチョ風のジャケット、Lサイズ
インディゴ染リネン&バリ布の二重仕立てパンツ、Mサイズ、
なぜか1点ずっと残っていた溝口さんフェルト展のときのミニバッグ。
ジャケットはネックで絞って調節して着るタイプ、鉤針編みブローチついてます!
・・・・・・・・・・・・・・・・
⑦  13000円
Img_2371_1800x1800
定番リネンのトリニティパンツ(Mサイズ)は定価品。トレパンのような動きやすい形。
ブリジットシンのプチバッグと、シルクオーガンジーにステッチワークを入れたこぶくろ、
いかがでしょう?
季節を問わず履ける硬めのリネンパンツ、重宝しますよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・
⑧  5000円
Img_2370_1800x1800
目の詰まったコットンポプリンのショート丈ジャケットLサイズ、
ブリジットシンのミニバッグと
ウール生地でつくったお花のコサージュ(赤い蓋の箱に入っています)、
シルクオーガンジーにハンドステッチの生成のこぶくろ。
盛りだくさん!
これはお値打ち!
・・・・・・・・・・・・・・・・
⑨  10000円
Img_2372_1800x1800
バリショップで常時販売中、Harumanisのバリ手織チェック・ツイストパンツと
バリバティックの水玉に刺繍を入れたこぶくろ。
タマタマとカクカクでセットで1万円。
ツイストパンツはMサイズ。
その他ちっちゃいおまけつき!
・・・・・・・・・・・・・・・・
⑩  11000円
Img_2373_1800x1800
最後10番目は、ピンクのセット
シルクシャンタンのワイドパンツはXLサイズにてずっと残っていたもの。

UTOさんでつくっていただいた懐かしのカシミア&コットンのオリジナルニット、
フリーサイズ。
贅沢素材の組み合わせで元気なピンク、サイズが合えば
とってもおすすめです。
・・・・・・・・・・・・・・・・
以上10セットです。
●toko manisに来られる方は、もちろん試着可能です。
●メールでのお申し込みは1月17日正午まで受付となります。
●お電話でのお申込みは1月15日と17日、10:00~14:00、留守電は不可。
●ご来店の方が優先となります。メール、お電話でのお申し込みは1月12日閉店後に残っているものからお申し込み順に対応させていただきます。ご希望に添えない場合はご了承下さい。
●価格は消費税込みです。
●お一人2点まで。
●転売を目的とされる購入はご遠慮ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・
それでは皆さま
今年も良い一年を送りましょう!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年1月26日 (木)

セレクトマーケット開催中

23日から始まったtoko manis special その2
ちっちゃなセレクトマーケットは、
明日、明後日あと2日開催しています。



ブリジット・シンの布小物は、バリショップでの販売価格の20%引きです。
和装にも合う繊細なインド更紗。
まだまだいいものがたくさんありますよ。


ペニダ島のオーガニックローのカシューナッツは、
バリでローフードのクッキングクラスを開催しているなおこさんから分けていただきました。
すり鉢で潰して塩を加えるとコクのあるクリームが。和えもの、茹で野菜にオススメです。味つけオーブンでカリカリきローストしたり、刻んでサラダにまぶしたり。
体力が弱っている病み上がりにもおすすめ。



バタック族のバスケット。



諸屋のお茶シリーズ。



sinduのヒマーチャルウールは、カット販売しています。
ニットの手袋と帽子も人気です。



ルーさんのバティック。



バリの定番いろいろ。



初日にたくさんあった蛸の枕焼き菓子はあと1個だけ残っています。



ラリーキルトはオールドタイプのものが中心。

ほか、
楽しくいろいろ取り揃えております!

| | コメント (0)

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

2017年が始まりました。
今年はどんな一年になるでしょう?
2000年に作品展をスタートしたアトリエマニスは
今年でもう17歳!
(うちの子供はまだ14歳・笑)

元気にいい一年を重ねていきたいと思います。
皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします♡
・・・・・・・・・・・・・・・
2017年のマニスはtoko manis specialからスタートです。

1月22日(日)、29日(日) 11:00~15:00
各回5名様まで。お仕立代、お弁当込で12000円(税別)
2月末に仕上がり予定。ご予約は1月10日まで。
TEL 075-211-6828(留守電の際はご連絡先を必ず残して下さい)

 
1月23日(月)、25日(水)、27日(金)、28日(土)
11:00~16:00

●バリショップで販売中のオリジナル布小物とインド・ジャイプール
 在住ブリジット・シンのブロックプリントの世界を特別展示
●バリThread of Lifeプロデュースのダヤック族のバスケット
●地球のこれからを考える諸屋 厳選Coffee & Teaほかお勧め多数
●作品展で大好評、真鶴の蛸の枕さんの焼菓子が京都に登場!
●sinduさんの新着インド布がやってきます!どうぞお楽しみに
・・・・・・・・・・・・・・・・

その1
パッチワークバッグ
バリショップで昨年から販売しているシルクカンタのはぎれを組み合わせたトートバッグ。
今回は「はぎれセット」をご用意して皆さんにパッチワークをつくっていただき、バリスタジオでバッグにお仕立てをいたします。
Img_0434Img_0050Img_0432

●「はぎれセット」は写真の製品のものよりもかなり小さめのものが多く入っています。
Thumbnail_img_9767
●裏地、取っ手はマニスにお任せ。ご希望の裏地がある方はお持込みください。
●仕立て方はしつけ縫いの後にミシンまたは手縫いで。マニスにはミシンが1台しかありませんのでミシン縫いされる方は順番になります。(またはおうちで仕上げたものを1月31日までにお届けください。)
●お申し込みはお電話またはメールでお願いいたします。
●当日の持ち物などのご連絡がありますので電話の方は必ずご連絡先をお知らせください。
●お弁当付です! たまごやさんのお弁当を、と思っているのですがまだ予約をしていないのであくまでも予定です~。

その2
ちっちゃなセレクトマーケット

●バリショップで扱っているインドのジャイプールでブロックプリントの製品をデザインしているフランス人、ブリジット・シンのポーチや小物をご紹介します。

●UBUDでヌサテンガラ、カリマンタンなどインドネシアの伝統的な布をプロデュースしているThread of Life。
布好きな方にはマストのお店!

Thumbnail_img_6543
こちらの布は本当に(!)素晴らしいのですが、

Thumbnail_img_6542
今回は、限定販売されているカリマンタンのバスケットをご紹介したいと思います。

CUPAIと呼ばれる竹製、織物のように細かいダヤック族のかご。

Thumbnail_img_6545
Thread of Lifeは現在委託販売、ネット販売をしていないようなので、店頭で購入したものを数点のみ日本に持っていきます。
http://threadsoflife.com/fine-crafts-archive/kalimantan/

Fullsizerender_3
Fullsizerender_2

●諸屋のコーヒーとお茶
Fullsizerender_2_2
コスタリカのダロー農場(ダローはダイヤモンドの意味)の最高級アラビカ豆100%フレーバーコーヒー。バレンタインデーを前にチョコレートフレーバーが届くようです。
ほか、北海道ニセコのチセ・ガーデンから無農薬、ストレスフリーで育てられたハーブティーが。

●蛸の枕・焼き菓子
Thumbnail_fullsizerender
写真は作品展の時のものですが、何が届くか楽しみです!

●sindu新着インド布
写真がありませんが、通貨規制にて怒涛のインドから買付された山田育子さんの新コレクション!


・・・・・・・・・・・・・・・
その他「マーケット」参加の方々からの情報が入り次第、またご紹介をしたいと思います。

皆さま、どうぞお楽しみに!!!

今年も皆さまにとって幸多き一年となりますように。

| | コメント (0)

2016年10月 6日 (木)

toko manisに新作追加です

toko manisからのお知らせです。

今週は金曜日の12時から午後4時、短時間のオープンですが
先週バリから送っている新しい作品が追加で並ぶ予定です。今から先届く新作展示は11月の作品展まではtokoだけに。
機会がありましたら是非ご覧ください。
(内容はまだナイショです!)

こちらは
来週末からの神戸でのプチ・マニス展のイメージ写真です。
ナチュラルカラーの作品を中心に軽やかな色彩の秋冬服を展示いただく予定です。

サイトのevent欄にお知らせがあります。

バリでは目下、作品展に向けて素晴らしい布たちがどんどん服に仕立てられています!
今月末に発送するDMをお楽しみに。


| | コメント (0)

2016年8月29日 (月)

toko manisからお知らせ

8月も終わりに近づき、
秋の気配が感じられますね。





昨日は夕方に雨が去り、ちょっとお出かけして来ました。
京大の裏手にある吉田山です。
つかの間の晴れ間でしたが、気持ちいい風が吹き抜けて嬉しくなり、ついお賽銭弾んじゃいましたw

さて、8月はお休みを頂いていましたtoko manis
9月は4回のオープンデーをもうけます。

9日(金) 12:00〜16:00
16日(金)、17日(土) 12:00〜18:00
23日(金) 12:00〜16:00



インド、マディヤプラデーシュ州から
オーガニックコットンとシルクの新しいショールが
いろいろ入荷しました。






秋のマニス服第一弾も揃います。



こちらは昨年の最後に作った生成ウールのシリーズ。
今年はインドのカディストライプのパンツがこれらにトッピングされます。

薄手ウールやしっかりリネンのロング丈もオススメです♪

| | コメント (0)

2016年5月21日 (土)

toko manis 1day special



まめしんぶんの途中ですが、
今日一日だけ開催のtoko manisは
sinduさんが特別参加。



ちょうど、寺町通りは神社のお祭りで
出店も立ち始め、
ギャラリー啓さんの年一度の展覧会も今日からスタート。
イシスさんのバティック新作展も今週末のようで、
盛り上がりそうです。



マニスもこっそり営業します♪
12時開店です。

| | コメント (0)

2016年3月19日 (土)

toko manis始まりました!

ご案内状では3月上旬に詳細をお知らせします、とありながら

お知らせがうっかりすっ飛んでおりまして

何度もサイトをチェックしてくださった皆様には大変申し訳ありませんでした。

今回は飛行機の遅延も無く、久しぶりにスムーズに帰国しまして、

早速京都toko manisでの準備を進めてきました。

今回は作品展ではないのですが、作品展並みに服の点数も揃い

バリからのおいしいもの」の準備もほぼ思っていたように整いました。

そして、きょうはもう初日!

もう始まっちゃいました!

Img_7625

生成のシリーズは、並べてみるとリネン、コットン、ヘンプ、それぞれの色が全部違うし

素の個性が引き出されているかのようでなかなかおもしろい。

中でも、先日からサイト内「new item」の方でもご紹介をしていますが、

生成のヘンプとリネンをモザイクしたパンツが新鮮です。

Img_0509

このパンツには、生成りの丈長コート風がおすすめですよ。

Img_0506
ご案内状のインディゴシリーズでは、以前のブログでご紹介をしていたリネンのほかに

こちらでご紹介しているバグルーのブロックプリントが映えます。

Img_7628
パッチワークシリーズは、ほかにもいくつか出来上がりました。

紺色&インディゴリネン15種のハギレからできたパンツは、

ブルーの濃淡がコントラストになり、元気なイメージ。

Img_0762

まだ気温が上がる前ではありますが、リネンヒッコリーのインドパンツもおすすめです。

見慣れた素材ですが、この布のゆらゆらした涼しげな印象がずっと好きで

今年も引続き使っています。

Img_0758

こちらは、リネンダンガリー。

薄地なのでたっぷりした分量のカシュクールを作ってみました。

Img_0744
そして、今回は

服たちはとても素でありながら、おもてなしはゴージャス(笑)なんですよ。

Img_7620
前から一度やってみたかったのですが、

食材鮮度の問題から今までなかなか実現しませんでした。

今回は持ってきた材料をほぼ予定どおり使って、4つのバリ・オリジナル♪

バリ風プチ懐石、ってほどではないですが、もどきです(笑)。

ちなみに右上のは、ブブール・インジンという黒米とやし砂糖のおかゆ。

見た目はぜんざいのようですが、ココナッツミルクととても良いハーモニー。

早速好評です。

こちらのおもてなしは数に限りがありますのでお早めに。

また、鮮度の関係で25,26日のオープンデーにはお出しできないかもしれませんので

あらかじめご了承ください。

ではでは、明日も12時から皆さまのお越しをお待ちしております!










| | コメント (0)

2015年4月 4日 (土)

toko manis開催中~

桜が見事、そして皆既月食?

まだお花見にも行けていませんし、月も見ていませんが

さぁ、そろそろ仕事場から出ましょうか

…、と思ったら

思い出しました!

toko manis開催中です。

明日も11:00~18:00オープンです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_5082

写真を入れなおし、以下書き足しいたします(4月17日付)。

Img_5083

4月のtoko manisは、東京コンテクストSさんでのカディマニス展と同じ内容の服を展示中です。

Img_5085

次回の展示は4月18(土)、19日(日)です。

5月の予定はまたTOPページに更新を入れますが

5月2,3日、16,17日のオープンを予定しております。

Img_5086

やっと暖かさが戻ってきました。

皆さま、寺町通りへお越しください~。

| | コメント (1)