2016年11月14日 (月)

作品展vol.64 終了しました。

まず、最初にお詫びです。
最終日の日曜に、私はオープン時間を間違えて
何人かのお客様をお待たせしてしまいました。
中には、お時間がなくお目にかかれなかった方もいたそうで、せっかく来て下さったのに大変申し訳ない事を致しました。
深くお詫びいたします。



初日は、真鶴の蛸の枕、やまだともみさんが会場内に美味しいものコーナーを。
徹夜で仕込んで下さったお弁当とキッシュ&タルト、お菓子は完売でした。



お弁当は丁寧なお料理がぎっしり!



サブレは350円!
バリの塩を使った塩サブレは絶品でした。



海のキッシュと森のタルト。
あっと言う間に売り切れ〜〜



今回4日間通して、平塚からお手伝いで来て下さった諸山さん。大変お世話になりました。



2年ぶりのジコンカさん。
いつも素敵な空間です。



スカートたちはたくさん旅立ちました。



様々なタイプのウールの服たち。
8月から作り貯めてきました。



とても楽しく和やかな今回でした。
終わってしまって、淋しいです。
また次回お目にかかりましょう。

| | コメント (0)

2016年5月28日 (土)

作品展vol.63

初日の27日は朝から雨。
マニス展では降らない事はあまりない(笑)。
しかし、はじまると同時に
いつも賑やか笑いいっぱいの時間が流れるのも
フシギのひとつです。

おもてなしが相変わらずヘタクソな私たちですが、
お客さま同士が
「それすごく似合いますよ!」
「こっちのも着てみたら?」
「それ絶対買った方がいいですよ!」
、と、
私など入る隙間もない位
その場の空気をグングン、パワーアップしてくださる。

皆さまいつも、本当にありがとうございます。



初日はやはり、写真撮りそびれ。
2日目の午後にようやく撮った数枚です。



爽やかな初夏の風が、入り口から入り込む。



今回のオススメ、カディコットンの特注シャンブレーはやはり人気です。



今回はブレーンながら着心地に優しさがある夏向けの素材が中心です。予想ではかなり暑い夏になりそうですから、今から先の季節に向けちょうどぴったりな服たちが並んでいます。



2日目の中日、着て行った服が尾関さんとこんなにかぶりまくり!
尾関さんは今年から大学でのお仕事が忙しくなり、マニス参加は今回が最後です。
版画の個展もいろいろ予定がありますので、皆さま尾関さんの今後のご活躍をお楽しみに!



お客さまのこの写真、載せちゃいます。
布と服を通して、いつも楽しく心を通わせて頂いている皆さまに囲まれるシアワセを大切に
これからも細々とですが、頑張ります!

作品展、あと一日デース(^O^)/

| | コメント (0)

2015年11月16日 (月)

作品展ありがとうございました。

11月13日(金)から15日(土)の3日間、
神楽坂のフラスコさんで開催させて頂いた
アトリエマニス作品展vol.62
終了しました。
今回は、11月の週末の割りに気温が高く、雨もあまり本気に降らず、
過ごしやすい3日間でした。
そのせいもあってか、たくさんの皆さまにお越しいただく事ができて
心から感謝です。

ブログでご紹介した服の何点かは初日の早い時間に無くなり、
お土産にご用意していたものも中日で無くなり。
そして、私は忘れました。
初日お買い上げの皆様に素材説明を入れ忘れ。
後日分かる範囲で追っかけお送りしますが、
ほかにも何かお気づきの事がありましたら
マニスまでお知らせ下さい。
この後、21日からの3日間はtoko manisです。
関西の皆さま、
引き続きお楽しみに!

| | コメント (0)

2015年7月12日 (日)

マニス展@じぎじぎさん

7月最初の週末は、高知へ。

以前は羽田から飛行機で1時間ちょっとだったところが、京都からだとバスで5時間以上。近くなったけど遠くなった、高知です。

ルートは第二神明道路で神戸・三宮を経由して明石海峡、淡路島を縦断、鳴門海峡を渡って徳島に入り、一旦香川の方に回って高知へ。

Img_5734はじめての淡路島、山がいっぱい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はじぎじぎさんで4年ぶりのマニス展です。

お店も移転されて、びっくり素敵な空間になっていました。

設営のお手伝いも、ということで開催前日の午後に伺いましたが、

いやもう、完璧に素敵にしつらえてくださっていて

感激です。

Img_5752こちらは入り口にある譜面台のようなDMの台。

Img_5751ちょっと迷路風の入り口です。

Img_5744パーテーションの小窓がおもしろ~い。

Img_5750クリスマスリースのようなデコレーション。

Img_5747どこかで見たことあるしつらえではないかと。

あ、あれです。福岡のクランクさん。

聞けばやっぱり、クランクさんの方から監修を受けたデザインなのですって。

Img_5743左奥のは試着室の入り口。ドアはないけど、ドアはなくても問題のない作り。

右側の鏡とのサイズの差がトリッキーではないですか~?

遠近感覚ではなくて同じ壁伝いなんですよ。

Img_5783
試着室の方は、こんなふうに、小人さんの入り口のように小さいから屈んで入るのです。

翌日が楽しみすぎる前日でした(笑)!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、高速バスの到着から日が暮れるまでまだ若干時間があったので

仕事の前にちょっとだけ寄り道したいと、店主の石川さんに申し出ると

ご主人が車で連れて行ってくださる事に。

高知の素敵な皆さまに連れられて「高知県立美術館」、閉館時間前に滑り込み~。Img_5738

布好きな方、オシャレな方が多い土佐ですから、収蔵品にいいものがいっぱいあるかも、と思ったのです。

Img_57371993年の開館とのことで設立から22年ほどの新しいミュージアムは、お蔵のような建物。

何でも、学芸員さんがその筋のつながりがあって、マルク・シャガールの作品を多く収集されている。

版画作品は個人からの寄贈も受けて1200点あまり、展示も年5回に分けて変えられるそうです。

今回は小説の挿絵に制作されたものが紹介されていましたが、シャガールらしい不思議空間にぐっと引き込まれました。

その他の所蔵作品もなかなか。

横尾忠則、ジュリアン・シュナーベル、バスキア、フランシス・ベーコン。

私の好きなアンセルム・キーファーの大型作品もありました!

時間が遅かったせいかもしれませんが、貸し切りのような贅沢空間で名画を堪能させていただけましたよ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つづく。

| | コメント (0)

2015年7月 9日 (木)

真鶴参上、夏マニス

前橋から東京へ移動して東京で1泊、翌日は

大阪の弟のところへ行くというエイコさんと一緒に東京駅までタクりました。

新幹線のエイコさんにバイバイして

私は東海道線。湘南ライナー。久しぶりの在来線に優雅な気分(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1時間ちょっとで着きました、真鶴。

着きました、拝見しました、蛸の枕さん!!!

ともみさんがこのしつらえ、数日かけて全部自分でやってくださった。

Img_5673なんかね、もう、大きな窓から港が海が見えるというだけでニマニマなのに。

Img_5675窓辺の自然光に気持ち良く並ぶマニスの服たちって。

真鶴だよね? でも、なんか南仏かな?って意識が飛んじゃう。

Img_5679お着替え室の手前には、ホーローの洗面器に「近所で切らせてもらった」あじさいが美しく。(京都の茶花も好きだけど、こういうがしっとしたのは私ツボです!)

Img_5680お着替え室はくつろぎのスペース。

Img_5682お化粧室の前にもあじさい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速スタートしました!

お客様がどんどん入っていらっしゃる時間になると、厨房からパタパタっと駆けあがってくる店主のともみさま。

ランチの用意でそれどころではないんじゃないかと思うんだけど、

「これにしようかと思ってるんだけど、どお?」、と、上下でご試着。

Img_5687ピュアヘンプの空手パンツかぁ。

私もヘビロテで履いておりますが、紡績のヘンプとまた異なる個性派。

これ選ぶのかぁ。今回もえらくコアだな~。

応援でフル活躍は、おっ師匠こと浅井恵子さま!

というか、浅井さんのお膝元ですのでこの賑わいに。

そして素晴らしいともみさんのごはんとのダブルバインド!

東京から、湘南から、次々と来てくださるお客さま。

ひとしきりご試着タイムのあとはランチターイム。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

左のパンは朝4時起きで焼く店主。

Img_5691見た目からはちょっと想像のできないしっかり繊細でもちもちしたパンです。

「パンプレート・ランチ」!

Img_5692メープルシロップが隠し味のかぼちゃのサラダ、にんじんのサラダも滋味深い。グリーンサラダは4種のお豆がトッピングされている。ピクルス。キューリとナスの!

じゃがいもがごろごろ入ったスープ。中央に坐するは新鮮な鯵フライ!!! 自家製のタプナード風ソースがすっごくクリエイティブでしたね、皆さま。

翌日2日目なんか、売り切れ御免でしたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あれっ、おっ師匠の写真がない!

Img_5699マニス展ですが、ほぼ観光気分です。

ヌケヌケです。

もう夜になっちゃいました(笑)。

一日中大忙しの店主、今度はおっ師匠と私のために2階のカウンターでワイン開けてくれました。

真ん中で踊っているのは蛸ではなくイカです。

最初の白ワイン、すっきりして夏らしくて。さすがの店主。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

れれれ?

はい、確かにマニスの企画展ですよ。

続きます。

| | コメント (0)

2015年6月30日 (火)

プチ展、ありがとうございました。

東京方面から2日前に京都へ戻ってきました。

阿佐ヶ谷のContecst-Sさんでの「Harumanisプチ展」、

前橋のサンデールームさんで開催中の「夏服展」、

昨日まで3日間開催だった真鶴の蛸の枕さんでの「アトリエマニスの服」展、

3つの会場を旅した10日間でした。

来てくださった皆様、たいへんありがとうございました。

今回もとても楽しく素敵な時間が流れましたね。

少しずつ、順を追ってご報告します~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

Harumanisプチ展。

6月のコンテクストさんはテラススペースが気持ち良い3日間。Img_5593蚊取り線香を3つも焚いて、それでも刺されてしまうお方がありました。

日本の蚊もなかなかですね(笑)。

Img_5594春から少しずつ作り貯めたプリントとバリ布のボトムは

窓際に並べました。

Img_5607今回も頼もしいお手伝いをいただいた尾関さん。

これも似合ったけど、やはり水玉のサックボトムに。

バリで注文しているバティックの水玉が今年はなんだか人気です。

Img_5602カーディマニスはこちらのタッサーシルクオーガンジーの二重仕立てが人気。

マディヤプラデーシュ州のオーガニックコットンのシリーズも早速あれこれお嫁入り。

今回は初日が土曜日だったので、もしかしたら前日いらした方がいたかも、と、

ちょっとヒヤヒヤしながら、

店内は熱気でムンムンでした!

(写真すっかり撮りそびれ~)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_5613パールセンター商店街のなかで、いつも行列のスパゲッティ屋さんに入ってみました。

ミートソース900円、これしかメニューがない。

ナスのトッピング100円。

行列の理由があまりよく分からなかった、残念。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_5589雨の日曜日、

川越から、びっくりなお土産を持っていつものお二人が。

このおからドーナッツはしっとりふわふわで、お昼ご飯食べたばかりなのに2個くらい行けちゃう。(怖い。)

Img_5600仲良しさん♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Img_5616最終日は、バリ友が来てくれました。

日本橋丸善でアタ・バスケットの展覧会中だそうです。

子供たちは日本を満喫中~(^O^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しい3日間、ありがとうございました!





| | コメント (0)

2015年6月22日 (月)

Harumanisプチ展、今日まで。

皆さま、こんにちは。
阿佐ヶ谷のcontexst Sさんにて開催中の
Harumanisプチ展は
今回は土曜日スタート。
今日までの3日間の開催です。

初日はたくさんの皆さまにお越しいただき、
一時会場に入り切れない時間帯もありました。
本当にいつもありがとうございます。

今日は5時までの開催です。
まだの方、どうぞお見逃しなく♪
阿佐ヶ谷でお待ちしております。

| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

カーディマニスの服、その他いろいろ。

さて、きょうは

1月に訪問した

インド中部のマディヤプラデーシュ州の

オーガニックコットンの工房から届いた布でできつつある服ほかを

ご紹介します。

(前回のブログでご紹介したウネウネ曲がるあのシリーズです。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_5291こちらは、縦糸が生成り、緯糸がグレーのシャンブレー風。

裁断して縫うには結構ギリギリの密度ですが、その分

分量のあるデザイン、「カシュクール・クート」、ふんわり気持ちよく仕上がりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タッサーシルクと手つむぎコットンのドビーです。

透け感がある夏らしいインド生地。

Img_5343夏向けのコート風、たっぷりした分量のロング丈チュニックになりました。

「タイ・ロング」という形です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは前の前の回のブログ冒頭の「荷物」の中身です(笑)。

Img_5299キャンバス地にブルーのポータリー風ブロックプリントで

「ブルマーパンツ」を。

ガシッとした素材でさわやかなプリントが新鮮です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記同じく、こちらは白地のキャラコに同じ柄のプリント。

Img_5345軽やかなレイヤースカートをつくりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらはラジャスターン州バグルーのインディゴプリント。

2番目の写真と同じ形のロング丈。

Img_5351分かりづらいのですが、バラのつぼみ柄でしょうか。

ランダムさ加減が、いい感じのプリントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冒頭の「カシュクール・クート」、その他の生地にて。

こちらはカディコットンのチェック柄。

昨年も使いました♪

Img_5293同じく、その下は国産のリネンガーゼ。

盛夏にさわやかに着れそうです。

Img_5292
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後は、ちょっといい服。

Img_5297_2上質のタッサーシルクのオーガンジーと、極薄のシルクコットンの手織を重ね縫いした

「ポム・ショート」です。

ちょっとしたフォーマルにも着ていただけそうな

シンプルで無垢で上品な服になりましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記の服は5月下旬からのマニス展ほかでご覧ください♪

(もうすぐバリから送りま~す♪)










| | コメント (0)

2015年3月30日 (月)

まめしんぶん 2015春の服

積雪の知らせの直後に、桜の開花。

めまぐるしく、めでたく

2015年に春到来ですね。

バリも雨の季節から風の季節へ、日々風向きが

海から、山から。

そうこうして

マニスでも、春の服がいろいろ仕上がりつつあります。

今週、これらをカバンに詰めて帰国する予定です。

でわでわ。カバンの中身、順を追ってご紹介していきます~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

降ったり、晴れたり。バリスタジオ。

Img_5005_2

検品待ちの服が少しずつラックに並び始めました。

アトリエマニスとカディマニスの服たちが中心。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはアトリエマニスの赤ラベルの服から。

こちらはインド布。

ラメ糸のブロケード入りやわらかコットンと

カディコットンとのリバーシブル仕立て。

Img_5033_2

芯地をほとんど使わずに、布のやわらかさがそのまんま。

気持ちよく仕上がりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方の写真なので光が横からで

ややごわごわして見えますが、

こちらは表面にビハール州の手織タッサーシルク・オーガンジー、

裏地にバリ手織シャンブレー、の二枚重ねのドレスです。

Img_5037_3

ソフト&スムースなウエディングドレスのようなマチエールながら

ちょっとしたお出かけ着。

タッサーシルクの上品な光沢がポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ形でこちらは二重縫い。

表はアラベスク風ブロケード(どこかで見たことある柄です・笑)、中はシルクリネンガーゼ。

春から夏まで着れますね、何度も洗えるワンピです。

Img_5035_2
布はいずれもフロム・インド。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国産リネン生地はすでに各お店に送られていますが、

今回のおすすめはこちら。

ロング・ジプシーというかたちです。

ワンピースとして、コートとして。

Img_5045_2
ワッシャータイプの軽いリネン。

M、Lサイズがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらはカディマニスの服です。

リタ・カプールさんの茶綿のオーガニックコットン。

カディコットンの中心地、アンドラプラデーシュ州の自営のファームで

栽培しているという綿をていねいに手つむぎ、手織りしているそうです。

Img_5041

写真ちょっと暗いのですが、実物は濃いめで明るいベージュ色。

ガーゼのようなやわらかな風合です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じくリタ・カプールさんの茶綿でこちらはラメ糸のエンドボーダー入りサリーから。

Img_5040
Img_5010
ステキな布ながら、少ししか買えませんでしたので

お早めに~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たまたま上のと色が似ていますが、こちらはアトリエマニスの赤ラベル。

ベナレス産のカットワークドビーです。

Img_5043

水玉模様の透け柄が涼しげ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベーシックなダークリネンでは

ギャザートップとタイチュニックを。ゆったりシルエットの人気の定番です。

Img_4913
Img_4915
この布はいったん終了しましたので、次回は来年以降です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リネンガーゼの服。

薄くても滑脱しにくい加工が施されています。

Img_4912_2
まずはプルアップTOPというデザインからつくっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハルマニスのニューフェイスは、

ブリッジチェックと呼んでいる新柄です。

Img_5044
型押しバティックでつくるこちらの柄は、紺色からスタート。

4月には黒も仕上がってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もこれらの服を検品中。

明後日帰国の予定です。








 

| | コメント (0)

2015年3月11日 (水)

Khadimanis展のお知らせ

4月9日(木)、10日(金)、11日(土)に

阿佐ヶ谷のcontecst-sさんにてKhadimanisのプレお披露目展を開催します。

0308_2kd_omote1
Kd_ura_web
内容はまた追ってお知らせいたします♪

DMは今月中に皆さまにお送りいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とり急ぎ。



| | コメント (0)

より以前の記事一覧