2022年5月 4日 (水)

作品展とまめたびのお知らせ 2022.5

5月になりました。

連休明けになりますが作品展のご案内状を発送する予定です。

今回は、

スッキリした初夏の色、白黒のベーシック服と

パッチワークやコンビネーションによる1点もの系。

服たちを来週バリから発送します。

Manis_dm7404262

Vol74

 

下の写真はDMの左寄りにあるジャケットの裁断図です。

最近はスタッフの皆もスマホを使っているので写メでラクラクですが

このくらいぎっちりはめ込みが出来るのも

あらかじめパターンからタテヨコ用尺を割り出して

パッチワークの枚数を決められるから。

なかなか根気がいる仕事ではありますが、

AIさんにはたぶんできない領域の仕事をもっとしていきたいと思っています。

Img_e3491

ジャケットに合わせたボトムもなかなかいい感じに上がっています!

 

・・・・・・・・・・・・・

何か月かすっ飛んでしまいましたが

今日はつれづれ日記を少し。

・・・・・・・・・・・・・

村の路地にも

バリ島には海外からの観光客が少しずつ増えてきて、

道も混むようになってきました。

あのゴーストタウンだったUBUDにスーツケース転がしてる人がいたりして

懐かしくて懐かしくて。

先日、

ルビーが来て以来とんとご無沙汰していたウォーキングにしばらくぶりに出たら

(散歩ではなく!)

路地の奥の方にもウエスタンの人たちが歩いていたりして。

まずはオーストラリア人が激増しているらしいです。

※写真はペジェン村の路地裏におまつりされている遺跡からの出土品。

私たちの場所は1000年以上前に比較的大きな宗教的中心地があったと思われ

掘るといろいろ出てきます。

Img_3568

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

麺屋にも

朝からのミーティングの帰り道、銀行ATMに寄ったら

隣の麺屋が流行っているっぽい。

コロナ時に何度かテイクアウトしたけれど、しばし忘れていた。

福寿という店で

元々White Boxという一時期ブレイクしていた

ローカルマンダリンの人たちのパティスリー店舗跡。

少し早いけど食べていこうかな、と入ると満席に近い。

席数が少ないからでもあるけど。

お客はローカルばかりと思いきや皆エーゴで話している。

ということは、たぶんフロム・シンガポール。

UBUDという断面だけを見ても世界は確実に動いている。かも。

マイランチはクイティウとジャスミンティーで4万ルピアでした。

野菜が入ってなかったから自己評価度60点くらい。

Img_3705

 

・・・・・・・・・・・


ヤシの木の


向こうの方に小さく一本だけ抜きんでているヤシの木、見えるでしょうか?

中央の電気の左上あたりにモサモサっと突き出ているヤツです。

ウチの敷地内のヤシなのですが、

Img_3614

地主さんがある日急にやってきて(地主さんは5年に1回くらいしかやって来ない人!)

何かと思ったら、切りたい、と。

ウチの隣近所にまた1件土地を借りて家を建てる方がいて、

電線の位置が変わるため、このままだと公共問題になるからとのこと。

その次の日曜日にヤシの木を切る人たちがやってきた。

てっぺんからまず少しずつハンマーで切り込みを入れながら何回かに分けて切り落とし

サクサクと作業は進んでいたが、

炎天下の酷暑で職人がバテてしまいまだ早い夕方に帰ってしまった。

でもその翌日はチェーンソーでバッサリ。OMG

さよならノッポ。

Img_3680

ジンクスだけど、敷地の木が倒れるときって具合が悪くなるんです。

今回は私ではなくスタッフのDedutが、伐採の前夜にバレーボールしてて

全治一週間の捻挫。

……ジンクスです。(笑)

 

・・・・・・・・・・・

ここから先は

作品展&

の話題です。

・・・・・・・・・・・



まめたび、久しぶりの

アーユルベーダのお料理を教えたりケータリングしているナオコさんが

ニュクニンにアーユルベーダのクリニックがあってそこでランチできるよ、

というので

ご一緒してきました。

わぁ、久しぶりのミールス! 泣ける!

家庭料理風で、全く辛くなく直球どストライクで好きなタイプです。

ダルのスープとナスのサブジ、はやとうりのマスタードシード和え、

コリアンダーチャツネ、イエローライス、サンバル。

手前のはプロバイオティック・ココナッツウォーター(発酵させたもの)。

※ちなみに私たちはナオコさんのローケーキに最近ハマっています。

Img_3565

ところで。

じつは私は、今回も作品展には失礼をしてしまします。

(おいおい、これほど観光客が入ってきているというのに!!)

皆さまには2年以上も失礼をしており、たいへん申し訳ありません。

この素敵ランチの数日後、引きつけの法則のように

インドへ行ける条件がほぼ揃う按配となりました。

まだもう少しクリアーすべしところはありますが、

服たち送り出しの後、作品展前までの2週間弱の予定です。

それで只今連日

現地とのやり取りとグーグルマップでの所要時間の計算、

ルートづくり、国内線の時刻調べ、ホテル選びなどなどで

一日の半分以上頭の中はもうインドになっています。

なぜ作品展を差し置いて今インドなのかと言いますと

この冬は、ヒマーチャルプラデーシュ州の手織りウールをたっぷり使いたいから。

ヒマラヤのふもとの山岳地域なので時期的にも今がチャンスなのです。

そんなわけで、今回も東京の運営部の

育子さん、麻子さんに今回もお世話になります。多謝。

そして今回はきくよさんも来てくれるんですよ! 嬉しいですね!

・・・・・・・・・・・


アデさんのミラクルバーム

先日、FBにしかと書いたので転載します。

少し長文ですが、ちょっといいお話し。

良かったら全文読んでみてください。






この方、アデさん。
以前から気になっていた方。

全部食べれる材料から
スキンケア商品を手作りされていると言う
噂のバリのご婦人です。(ジャワ系の方です。)

そのBotanica Essential主宰のアデさんが
WSされるとの事で参加して来ました(at mana eathly paradise)。

昔インドネシアを横断する長旅をした時に、
田舎の村々でおばさん達が黄色い顔パックをしていたのをたくさん見かけた。
今から25年以上前のこと。
米粉にほんの少量のターメリックを入れて水でペーストするだけ。
それが紫外線が強い土地の女性の皮膚を整えていた。
今ではバリ人のイブイブも忘れ去っているような生活の智慧が
アデさんの基本になっている。

スキンケアに役立つレシピは実はそんなに興味がなかったのに、
週末の予定を返上してWSに駆け込んでつくづく良かったのは、
アデさんがシャーマンのような自然とのつながりを最後に語った事だった。

「植物たちは互いに一つの社会を形成するように語り合い支え合っている。
昔の生活では糞尿を撒いて木々や畑の栄養にしていたのは単なる効率だけではなく、
糞尿から植物達は人々の足りない栄養素が分かり、それを補おうと育つからだった。」

私たちは今、毎日心配事が多すぎて誰もが孤立している。
本当はちょっと思い出すだけで温かいものに常に包まれている事に気づく。

森の生態系の場合、木々の根っこを包んでいる菌糸が情報の媒介役になっている事がわかっている。

「樹木同士は、根と菌類を通して互いに情報や栄養のやり取りをするわけだが、
とくに重要なのは、病気になったり虫や動物に食われたりして弱った個体を、
周囲の木が助けていることだ。森全体が相互扶助のコミュニティになっている。
どんなに堂々とした巨木でも、森の“仲間”たちのサポートがなければ生きていけない。」
ネットから拾わせていただいた言葉ですが、ピタリとしたハーモニーを感じたので引用します。

相互依存。
依存した方がいいよね。お互いに。
皆んなもっと素になってラクな姿勢で依存しようよ、その方が多分うまくいく。

アデさん、
きっとこの先の世界に羽ばたく人です。
テリマカシー。

Img_3515

Img_3505

ついでにこの日のmana kitchenでいただいたランチも載せちゃおう。

前にも載せましたね。

野菜のくずを捨てずに使うというゼロ・ウェストなミネストローネが素晴らしい。

Img_3520

で、下の写真がそのアデさんが手作りしている話題のバームです。

今回の作品展会場内「プチマルシェfromBali」にて販売します。

使い心地がほかのスキンケアと全然違って

森に包まれるような使用感でうるわしい、というのは

私個人の印象に過ぎないのかもしれないけれど

それよりもこのバームの効用がUBUD界隈で話題になっています。

Img_3686

シトロネラやレモングラスの香りが濃厚で嗅ぐだけでもリフレッシュ効果があると思いますが

虫刺され、皮膚の炎症全般に効き目大と評判です。

ボカシオイル愛用者には併用してみていただきたいタイプ。

服を複数点(一定金額以上となります)お買い上げの方にはミニサイズのをプレゼントできそうです。


・・・・・・・・・・・


コーヒーはバリからの

作品展会場内で販売しつつ混雑時以外には試飲いただけるかもしれない

いつもの「今回のコーヒー」シリーズ。

の、今回は、(しつこい!笑)

Old Friend Coffeeです。

私、こちらのコーヒー屋さんにぞっこんです。

昨今コーヒーブームがはなはだしいインドネシアローカル事情とは全く別口の

独自路線の落ち着きが各国からのコーヒー好きリピーターに人気。

サードウェーブとラテアートの流行り系がほとんどの中

地元産の豆をセンスの良い焙煎で頂ける時代がついに、です。

詳細は私がインドから戻ってから余裕があればまた。

写真は先月自分用で買った時のものです。

Img_3482

ちょっとピンが甘いかな。

・・・・・・・・・・

 

次回のまめ日記は再びバリから作品展前のお知らせを

入れられたらと思いますが、

アプリの調子が良ければインドから写真だけの投稿をしてみます。

まずはホントに行けるのか、、

(※そしてブログアプリいつもはうまくいかない…。)

今回も長文になりまして申し訳ありません。

マニス店主たかはしのダラダラトークにお付き合いいただき、

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年10月31日 (日)

作品展vol.73 ありがとうございました。

先ほど作品展は終了。

今、フラスコさんで撤収をしてくださっている皆さんと

オンラインで繋がりながらの投稿です。

1,2か月前からのwifi不調でペジェンの自宅&スタジオからだと

このブログサイト、アマゾン、金融関係の取引サイトにアクセスできない状態です。

それで時々UBUDのカフェから接続。

コロナがだんだん収束してきて、世の中がにわかに開き始めた

2021年10月最後の週末。

マニスの作品展へ来てくださった皆さま、お手伝いを快く引き受けて下った運営部の皆さま、

京都の岡田さん、清水さん、奥村さん、バリスタジオのみんな。

本当にありがとうございました。

古園麻子さんが、今回も素敵な写真を撮ってくださったので

先に投稿します。

Img_e1141

金、土曜日はお天気に恵まれたそうですね。

気持ちの良い時期に恵まれました。

Img_e1140

今回から荷物を京都からコンテナで送ることになり、

ボディーも入ってきました。

育子さんが素敵にディスプレーしてくださいました。

Img_e1121

Img_e1154

Img_e1143

今回もご試着と出会いでさまざまなドラマが繰り広げられた3日間。

Img_e1150

コーヒー・カウンティのコーヒー、凄かったそうです。

残った分をバリへ送ってもらいます。

Img_e1146

小森芳江さん。カウンターでの初めての展示が大盛況だったそうです!

Img_e1139

運営部のおしゃれで綺麗な皆さま。

本当にありがとうございました!

Img_e1153

私が来年帰国して作品展に行ったら、取り残されそう。(笑)

・・・・・・・・・

あと30分ほどで荷物がまとまりお開きとなります。

 

| | コメント (0)

2021年5月30日 (日)

作品展vol.72 2日目

2日目、土曜日も

会場の皆さまからたくさん写真が送られてきました。

リモート参加と言いながら、

会場運営部の皆さんがほぼ完ぺきにやってくださるので

私はほとんど出る幕がないのですが

LINEコールが鳴るのを待ち受けながら

ワンコと静かな一日。

きょうはスタジオスタッフも先週までの追い込み仕事の代休で

ほぼ全員休みでした。

息子もジャワだし。(笑)←結構ポイント!

・・・・・・・・・・・

12時からのオープン。

今日もお天気に恵まれました。

Img_8828

オープンしてしばらくすると

びっくりな混雑になったようで

その後しばらく連絡が途絶えていましたが

皆さま安全な距離を保ちながら

愉しんでいただいていたようで何よりです!

Img_8826

イベントチームの一恵さん、淳子さんも

スタンバイ。

Img_8825

一恵さんのリーディングは畳の上で。

あら、マニスのパンツを履いていらっしゃる!

Img_8824

ご一緒のお友達と服もいろいろ見ていただいてました。

梅雨晴れの貴重な週末の一日に

お越しいただいてありがとうございます!

Img_8832

おしゃれ番長・育子さんは

きょうはマニスの4x4TOPを、素敵なアクセサリーをポイントに。

作る方は漠然と作りますが、着る方が服を引き上げてくださいます。

Img_8830

写真は古園麻子さんから。

今日は1day cafe by ASAKOを開催しながら引き続き送ってくださいました。

自分で撮る写真とまるで違う。場の雰囲気が入り込んでいます。

Img_8827

こちらは我妻淳子さんのメイクセッションを受けたアフターを自撮りの麻子さん。

Img_8843

こちらがBeforeですって。by 淳子さん。

Img_8858

えー? 何で? それほど描いたりしてなく見えるけど。

不思議ですね、ナチュラルメイク。

Img_8859

何かこう、ふわっとキリっとしました。かしら?

Img_8861

メイクセッションの後に小窓からの参加、ところ変わってフロムお寺。

メイク比較&写真比較はしないようにお願いいたします~ (笑)

クオリティチェックと言えば私の今の本業ですけどね。

Img_8835

こちらは私がバリからネットで探し当てたケータリング、

MOMOEさんからのデリバリー。

お世話になっております運営部の皆さんへの。

届いたよ~、のお知らせムービーをスクショ。

ワインは真鶴の景子さんから送っていただきました。

大好評でした!

・・・・・・・・・・・・

最後の写真は

1着ずつ個体差があるYUKAさんのハンドドローイングバティックに

早速比較写真を撮っている運営部。(かな??)

通常は選べるほどはお送りできず、各会場に1点ずつなのですが

複数あると途端に悩みますよね。分かります、分かります!

Img_8862

・・・・・・・・・・・

乾杯もしていただいた今日でしたが

写真アップがエラーになってしまい断念します。

明日はもう最終日です。

 

| | コメント (0)

2021年5月29日 (土)

作品展vol.72 始まりました!

雨が上がり、気温も上がり、

マニスもオープン。

オリンピックや緊急事態宣言延長など

揺れ動く東京の片隅で

ほぼいつもと変わらない作品展がスタートしました。

ショッピングサイトでの新作解説も先ほど完了しました。

https://ateliermanis.base.shop/

会場運営を協力してくださっているフリーエディター・古園麻子さんほか

充実のメンバーの皆さんが

今日のスナップを届けてくださいました。

マスクをしている事と私が携帯電話の小さな窓からのぞき込むようにして

皆さまにお目にかかっている事以外は

本当にほぼ変わりがないのが

何ともありがたいです。

Img_8782 

懐かしくてしみじみ。麻子さんの写真は心に響きます。

Img_8783

いらっしゃいませ! わー、ご無沙汰しています!

元気だった? 

いつもの皆さまも、初めての方も。

フラスコさんのバリアフリーな入り口を通って。

マニスの前の2週間は作家さんがキャンセルだったようで、

遠隔の私は開催の判断に迷いましたが、フラスコの日野さんはじめ

皆さんに後押しいただいて。

入り口には赤い表紙のノートが置いてあります。

入店の際にはお名前とメアドをご記入ください。

Img_8788

きれいに並べていただいた服たち。よかったね!

Img_8802

お会計を管理してくださっているようこさん、

いつも爽やかな笑顔!

Img_8778

かっこいい! おしゃれ番長、育子さん。

今回は展示前から何度も打ち合わせをいただき

細かいことまでたくさん管理していただいています。

育子さんのコーディネートはお客様のお宅へお呼びがかかるほど人気なんです。

Img_8779

フラスコのオーナー、日野さんは

心ある自由人。多くの作家さんを支援されています。

マニスも非常にお世話になっております。もう足を向けて寝れません。

Img_8780

リモート参加2回目のたかはしです。

右は凄腕写真とコーヒーも淹れちゃう麻子さん。

左はおしゃれ番長こと今回の運営リーダー育子さん。

本当にお世話になっております。

Img_8773_20210528233501

ラジシャヒ。今はもう遠すぎるバングラのシルク産地の手織りシルクのドレスを着た育子さん。

Img_8817

昨日の設営では大活躍、今日だけオフの淳子さん。

明日と明後日はメイクセッションを会場内で。

コロナ禍の中でもお芝居や撮影でのメイク指導を次々オファーされている淳子さんは

ナチュラルメイクの中でも特に眉をポイントにしたアイメイクの提案をしています。

マスクしてると目元はますます重要、目が口よりも語る時期。

今回も3000円でセッションを受けられます。

一度受けた方ももう一度受けてみてくださいな。きっと新しいヒントが現れる事でしょう。

Img_8808

リモート参加のたかはしをお相手くださる方々。

Img_8810Img_8805

古園麻子さんが淹れるシンゴスターリビングCoxさんのコーヒー。

明日は1day cafe by ASAKOです。

ベランダからのお花を活ける事から、

しつらえすべて麻子さんの空間と時間を愉しんでいただけると思います。

看板も用意してくださいました。

素敵な麻子さん、明日が楽しみです。

Img_8816 Img_8807Img_8790

明日29日(土)はなめかわかずえさんのリーディングもあります。

今回もびっくりお得な設定です。

私もリモートで受けます!

・・・・・・・・・・・

今日は息子が初めて一人でヒコーキに乗ってジャワ島へ。

ジャワはバリ島マイナス1時間で先ほどまでチャットしていたら

1時間プラスの日本の方がすっかり日付をまたいでしまいました。

スマホの窓からあちこち旅をさせていただいて楽しい一日でした。

それでは、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

2021年5月25日 (火)

作品展vol.72 もうすぐ!

いよいよ今週開催のアトリエマニス作品展vol.72は、

予定に向けて順調に準備が進んでいます。

現在のところDMでお知らせしている予定にてほぼ変更なく開催出来そうです。

東京都の取り決めによりいろいろな商業施設、飲食関係に規制が出ていますが

さいわいフラスコさんでの開催には支障がなさそうです。

今週金曜日からの3日間は、

これまでで一番出展点数が多い展示になります。

昨年の初夏作品展で見ていただけなかったものも取り揃え

皆さまのお越しをお待ちしております。

Manis_dm2021_egara

 Manis_dm2021_atena

京都にはバリ島から2便目の新作荷物と、松本のすぐりさんからの返却服が昨日揃いました。

本日の出荷に向けて、岡田さんと清水さんががんばってくださっています。

56453 56454 56452

私は会場の設えを構成中。

きしめんのように細く切ったアイテムリストでパズルです。笑笑

DMのラフもそうなのですが、ここで手作り感出さなくてもいいようなところまで。

Img_8681

また東京の運営部、育子さん、麻子さん、ようこさん、淳子さん、一恵さんとも

連日チャットで準備を進めていただいています。

運営部のご協力が無くては作品展のリモート開催は実現しません。

マニスを支えてくださる皆さまに、スペシャルサンクスです。

私たかはしは、今回も運営部のご協力をもとにバリ島から出ずにLINEのビデオ通話を使って

会場の皆さまのご質問やご相談にお応えする予定です。

また、会場に出向く事が出来ない方のお問い合わせにも期間中対応させていただきます。

LINEアカウントはメールにてお送りしますので、ご希望の方は以下へお申し込みください。

ateliermanis@hotmail.com

コロナウイルスの蔓延は世界中を不安なものにしていますが

あたらしい時代へのシフトでもありそうですので

梅雨入りの5月最後の週末は

是非楽しいひと時をお過ごしください。

アイテムの内容、服の解説は順次ショッピングサイトにアップしていますので

ご覧ください。

https://ateliermanis.base.shop/

・・・・・・・・・・

期間中のプチイベントのご案内

●初日28日(金)より

Coxのコーヒーとクッキー

つくば市のシンゴスターリビングCoxさんからお取り寄せするクッキーとコーヒーの販売があります。

実店舗での販売を中心にされている

筑波では高感度な方々が集まるランドマーク的存在の重要なギャラリーショップ&カフェ。

https://shingoster.cm/tagged/shingosterliving(ギャラリー

https://shingoster.com/tagged/cox(カフェ

生き生きした写真に一気に引き込まれます(サイトを是非開いて見てみてください)。

アトリエマニスの服を10年以上前からお取り扱いいただいているお店であり

絞り込まれたコンセプトと豊かな発想を大切にされている稀有な存在でもあります。

今回は特別にマニス作品展に、カフェの定番を送っていただけることになりました。

Img_e8688

写真のクッキー詰め合わせは1200円プラス税。

コーヒーは200グラム入りのパック(豆のまま)で販売です。

無くなり次第終了です。

 

●29日(土) 13時から

Cafe Asako

コーヒーはじめ食の分野に詳しい古園麻子さんが、シンゴスターさんのコーヒーを淹れてくださいます。

ホットまたはアイス 400円。

お砂糖、ミルクのご提供はありませんのでご了承ください。

 

●29日(土)、30日(日) 13時から

我妻淳子さんのワンポイントメイク

お芝居や撮影でメイク指導をされている我妻淳子さんが、ライフワークとして取り組んでいる

「一瞬で輝くワンポイントメイクアップ」の個人セッション。

これまでも何度か作品展会場でお願いしてきましたが、今回も他にない特別価格で体験いただけます。

1セッション20分程度、3000円。

マスク着用の昨今、どんなメイクをされていますか?

目元のちょっとしたお手入れとメイクにより、

リモートでも対面でも、印象が深まり、対人関係含めさまざまな変化が現れます。

セッションにより心の内側からの輝きが引き出される方も多数。

是非お試しください。

 

●29日(土) 13時から

ウィッチ一恵さんのリーディング

コロナになって以来人気上昇中のウィッチ一恵さん。今回もマニス特別価格です。

一恵さんのリーディングはタロットカードを使いますが、短時間でその人の長所を引き出すところが大きな特徴です。

欠点を克服することも大切ですが人間は必ず良い面と悪い面両方を持っているので、

良い面に光を当てて気持ちよくスムーズに問題に立ち向かうことだってできるのです。

お悩み中の方もそうでない方も、鏡を見るような感覚で長所に光を当ててみてください。

15分タロット2400円、61000円。

無料でおみくじ風に1カード占いがあります。

 

●このほか

今回は開催が不安定でしたのでご紹介していませんでしたが、

大人気のワインラバーズファクトリーさんの大変お得なビオワインを

今回のセレクト(4タイプ)からご希望のものをご自宅に送っていただけます。

S__15867979

左から

スペインのとっても美味しいオーガニックの赤¥1400

スペインのビオディナミ農法のフルーティな土着品種の白¥1445になります。

右の2本は発泡系です。

イタリア🇮🇹の辛口スパークリング¥1250

イタリア🇮🇹の新着オーガニックブドウのフルーティーな泡¥1800

お問い合わせ、お申し込みは

高橋景子さん

winelovers.f@gmail.com

へお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

それでは、今週末

神楽坂でお目にかかりましょう!

| | コメント (0)

2020年11月 8日 (日)

作品展vol.71 終了しました。

作品展vol.71が終了しました。

コロナでまだまだ心配な中、お越しくださった皆さま

たいへんありがとうございました。

お出かけになる時間帯を気分で決めたい方も多いかと、

予約制にしなかったので

初日オープン時はドア前にしばし列が出来ていたそうで、ちょっとハラハラしましたが

入場制限などしなくても、ちょうど良い感じに皆さまに見ていただけたようで

本当に良かったです。

3日間を通してリモートでたくさんの皆さまにお目にかかれました。

ご来場いただきまして本当にありがとうございました。

こちらの写真は、フラスコの日野さんがフェースブックに載せてくださったものを

拝借しました。

初日オープン時のものです。

123241536_3359927520772786_3056562956385

123015812_3359927087439496_1120822182477

リモートでご来場の皆さまにお目にかかれてとても嬉しかったです。

122917267_3359925717439633_7263054287517

会場と私をスマホで繋いでくださった淳子さん、育子さん、麻子さん、

大変ありがとうございました。

123139693_3359924647439740_3648244242434

ご試着の様子もいっぱい見せていただきました!

123139607_3359926260772912_6884909675345

ここに帰って来れて本当に良かったです。

122971662_3359937074105164_5635956118033

皆さまのマスク着用のご協力をいただきありがとうございました。

Img_5712

 

 

初日はカンタの連鎖でしたが、3日目はイカット大会!

これは私のスマホでの写真です。

フローレス島のイカットを東京の皆さまに着ていただけて

嬉しいです!!

 Img_5666

あっと言う間の3日間。

終わってしまっう寂しさはいつもの通りです。

会場撤収が終わって、乾杯!(私はグリーンスムージー)(もちろんそのあとビール飲みました)

Img_5689

会場で撮っていただいた写真。

私はスマホ画面の中。遺影のような。(笑)

Img_5702

ヤマト運輸さんに荷物を引き渡し。

Img_5690

日野さん、大変お世話になりました。

Img_5643




打ち上げにもリモート参加。(笑)

おいしそうなお料理をいっぱい見せてもらいました!

 Img_5700

次回はぜひリアルで会いましょうね、と皆さんに言っていただきました。

本当に嬉しく楽しい3日間をいただき

ありがとうございました。

開催のきっかけを下さり、ネット通話でたくさんの打ち合わせと段取りをいただき

会場運営をしてくださった淳子さんは

何と3日間家にも帰らずの多忙さでした。

初日の夕方からヘアメイクのお仕事(撮影)で現場へ直行、翌朝5時からのお仕事。

その翌日にまたスーツケースごとマニス展会場にお帰りなさいでした。

「隊長」淳子さんとは、その後もたくさんお話をしましたが、

この奇跡のような作品展のきっかけと実現をくださった事は

何度語り合っても興奮します!

本当に本当にありがとうございました。

作品展初デビューでプレッシャー大ながら、3日間の運営と

お客様のおしゃれアドバイス、お会計など全般をお手伝いくださった矢萩育子さんとは

2月に閉鎖になる直前のバリでお目にかかりました。

最初はきっと断られるだろうと思いましたが、育子さんは事情を察してくださり

こころよく引き受けてくださいました。

申し訳なく思いながらも、結果的に大変お世話になってしまいました。

育子さん、心より感謝いたします。

お会計係というこれもプレッシャーな担当を快く引き受けてくださった

麻子さんには、開催が決まってからの急なお願いでした。

私の不備にもあれこれお心遣いもいただき、これまでも

マニス展には何度かお立ちより下さっていたので、大変心強かったです。

この黄金比率の3人の方々はじめ

設営と撤収をお手伝いくださったあきらさん、

お客様でありながら会場で試着をお手伝いくださったり

撤収も一緒にやってくださったNさん、Aさん

フラスコの日野さん、

プチイベントに参加いただいたかずえさん、ゆうこさん。

皆さま本当にありがとうございました。

また次回お目にかかりましょう!

| | コメント (0)

2020年10月29日 (木)

作品展準備が完了しました。

今回は異例の「主催者だけリモート参加」作品展。

大変後れを取りましたが、

新作の服はほぼショッピングサイトに掲載完了しましたので

ご覧ください。

https://ateliermanis.base.shop/

 

その他ベーシック服は掲載が間に合いませんでしたので

昨年のブログほかを参考にしていただければ幸いです。

http://ateliermanis.air-nifty.com/blog/cat23655848/index.html

( ↑ こちらのブログは昨年のものなので、掲載されているものですでに完売になっているものが多数あります。)

 

 

きょうは午後2時(こちらの1時)から会場のフラスコさんで設営でした。

スマホのビデオコールでいろいろお伝えしたり、一緒に考えていただいたり

こんなことが出来てしまうという時代背景にもビックリですが

このように皆さんに協力していただけるという

何しろ自分がそちら側にいなくてこちら側(バリ島)にいるという

ただそれだけがしっくりこなくて、

本当にすごいですね、ニューノーマル。

Img_e5598

パーテーションの立て方を皆さんにやっていただいた時は、

また画面に障っちゃいましたよ。(笑)

そして、あちら側でスマホを持って歩いている人の画面をずっと見ていたら軽く酔いましたとさ。

 

 

吾妻淳子さん。

テレビや舞台のヘアメイクで長年現場で磨かれた貴重なスキルが

今回のこのきわめてハードルの高い異例の作品展の実現につながりました。

現場と言うのは厳しさと柔軟さの両方が求められるし、伝達されることを理解して記憶してこなしていく力はもちろんの事

それはもう大変な世界だと思います。

(私も昔垣間見たことがあるので想像がつくような気がします。)

マニス作品展はその昔けろちゃん、きくよさんという卓越した協力者がいたので

たかはし不在で開催と言う経験も過去にありました。

いまでもその遺産というか、一定のやり方で存続していますが

京都に行ってからの8年間は1年に2回のペースで

私が帰国して荷物と一緒に引っ越しのようにフラスコさんになだれ込む。

……その繰り返しの中で生まれた様々なご縁が今回につながった気がします。

フラスコの日野さん、本日お手伝いに来てくださった関係者の皆さま

本当にありがとうございました。

Img_5611 Img_5610

こんな笑顔まで送ってくれて、めちゃくちゃ嬉しいです!

 

 

さて、本番は明日からです。

先ほど、ジュンコさんが会場から送ってくれた写真を掲載します。

Img_5612

カンタの服は今年梅春のときのものと

今回の新作が揃って華やかに。

Img_e5609  Img_e5608

 

ウールの季節に、本格的なヌサテンガラ、フローレス島のイカットを組み込んだシリーズ。

Img_e5606Img_e5603

 

トゥバンコットンのバティックは天然色系になじんでいます。

Img_e5607

 

間kosumiさんで展示していただいたリネンツイルのシリーズも少々来ています。

Img_e5604

定番リネンでつくったステッチワークのシリーズ。

Img_e5605

こちらは昨年から継続しているカッチのデシウール&カラコットンです。

Img_e5602

 

 

早くも明日からの3日間、いろいろ楽しい事が起きそうな予感がします。

皆さま、1年ぶりの作品展です。

是非、お越しください。

| | コメント (0)

2020年10月27日 (火)

作品展vol.71もうすぐです。

バリはそろそろ雨季の気配がしてきました。

ときおりこんな空。

虹の向こう側は雨季、こちら側は乾季の風?かな?

Img_e5349

本日よりいよいよリモート参加のわたくしです。

京都に集まった服約150点を

実際にフラスコさんに入る予定のラック位置を京都事務所内でシミュレーションしてもらって

服を並べ順をビデオ越しにやらせてもらいました。

 

「その赤いスカートを2個左の服の間に入れてくださーい」

「一番左側の3点は隣のラックの真ん中に入れてみてくださーい」

などなどと、スマホに向ってしゃべりながらも

タッチパネルでカーソルでハンガー持って動かせてしまいそうな

錯覚が起きる。ついつい画面を触っちゃいます。(笑)

 

京都からは明日、いつもの引っ越し並みの荷物が東京へ向けて発送されます。

 

 

作品展は今週金曜日スタート。

早くも「イキマース!」のご連絡をいただきありがとうございます。

お天気情報もいただきました。概ね良い感じ♡

私がいなければ雨も降らぬことでしょう。

今日は会場についてのご案内をいたします。

 

🚩バリショップから

一部のお客様よりリクエストをいただき、バリの直営店で販売している

パッチワークカンタのストールと、グジャラートの絞り染め(ターバンの染めと同じ)を

会場に送っています。

バリショップは観光客の方々のウォークインが多いので

服のほかに布小物をセレクトしていろいろ置いていますが、

今回のカンタはロックダウン前の2月に買ってきたもの。

Img_5440 Img_5446

このほか、ラダックのおしゃれなパシュミナショール、

ベンガル手織りウールガーゼのショールも送っています。

 

🚩ご試着について

着てみたい服がありましたら、どうぞごゆっくりお試しください。

いつもフラスコさんでは奥の畳スペースにパーテーションを置くだけですが、

今回は試着コーナーは入れ替わり制で初日は3つ、

2日目以降は2つだけになります。

ご試着の際はマスクはなるべく外さないようにお願いできればさいわいです。

もし試着スペースが混雑してくる場合には、お荷物やお着替えを会場の箱にまとめて

一旦試着スペースを空けていただくなどご協力お願いできればと思います。

お迷いの場合は一旦お取り置きさせていただきますが、他のお客様がご覧になりたい場合もあるので

なるべく「いつまで」のお預かりかも記入してください。

 

🚩ご質問について

服のサイズや在庫、その他ご質問はラインアカウントをお持ちでしたら

直接バリのたかはしへご連絡ください。

繋がりにくい場合は、会場を運営&サポートしてくださる

我妻淳子さん、矢萩育子さん、古園麻子さんほかにお訪ねください。

会場内にこのようなQRコードの案内ボードを置きます。

Img_5387_20201026214101

それぞれの服の素材や特徴については、新作につきましてはショップサイトをご覧ください。

https://ateliermanis.base.shop/

サイトでは価格は消費税込み・送料込みの表示になっています。

(作品展会場での販売は本体価格です。)

Img_e5560

新作以外の服も間に合えばインデックスします!(頑張りたい!)

 

🚩お会計について

今回はスクエアレジ(インターネット決済)の利用ができない為、お会計はできるだけ現金でお願いできると助かります。

クレジットカードでのお支払いは貞さん(別店舗)でのレジを使わせていただく関係で手数料が発生します。

また明細レシートが発行されない為、お控えや領収書が必要な方は別途ご用意しますので

会計時にお知らせください。

 

🚩お直しについて

お持ちの服の修理、サイズ調整などご希望の方は

お手数ですが会場に服をお持ちいただいた状態でバリのたかはしにビデオコールでご連絡ください。

お受けできる場合、会場にあるお直し票にご自身でご記入いただき、

服と一緒に会場にお預けください。

お支払いはお直しが仕上がってからお振込みいただきます。

仕上がりは12月中旬の予定です。

お急ぎの方、難易度の高いお直しの場合は国内の専門家をご紹介いたします。

 

🚩会場内プチイベント

 

◎なめかわかずえさんのリーディング 10月31日(土)

生年月日、タロット、名前から読み解くかずえさんのリーディング(=占い)は、

ちょっとした迷いから大きな悩みまで

なぜ今このような状況にあるのか(何のために?)が分かることで

すっきりと背筋を伸ばして臨めるようになるポジティブ思考のアドバイスが基本。

短時間のセッションで、潜在意識からリフレッシュされます。

15分:2400円 

ご予約不要です。お気軽にお試しください。

Img_5563

 

◎オゾン化オイルのお試し販売 10月30日(金)

抗炎症作用、保湿作用、鎮静作用、抗菌作用などさまざまな効能があり

副作用がほとんどない事でヨーロッパでは皮膚疾患をはじめ

医療・治療薬として60年前から使われているもの。

歯肉炎、口内炎、やけど、傷、皮膚疾患、神経痛、アトピーなどに幅広く使われているほか、

浸透性が高いので乾燥期のスキンケアにもおすすめ。

このオイル、私のバリの友人で現在ビザの関係で日本に帰国中のアレン裕布子さんが今回個人的に輸入されたそうなので

お試しで作品展に持って来ていただく事に。

オゾン化オイル:1100円~

オゾン化オイルスティック:750円(リップほかに使う持ち運び用・ミツロウ入り)

ほか、お手頃価格です。

Img_5561

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いつもは「まめしんぶん」で服の紹介がずらずらっと出る時期ですが、

ショップサイトの方に少しずつ入れていますので

待ち時間や通勤時間など

気が向く時間にそちらからご覧ください。

それでは皆さま、1年ぶりの作品展をどうぞお楽しみに!

 

| | コメント (0)

2020年10月17日 (土)

作品展のお知らせです。

今週皆さまのお手元にはそろそろお知らせが届いているかと思います。

作品展です。

5月に続き今回も中止としておりましたが、おかげさまで急遽

開催出来ることになりました!!

Manis_dm2011_2010 Manis_dm2011_10031

7月下旬、8月にはすでに帰国が難しい事が分かっていたので、早めにフラスコさんにキャンセルのお願いをしていました。

帰国できない理由は、いろいろですが

一番は再入国の微妙さ。

インドネシアが国内移動をオープンにしてジャカルタからの観光客が若干入ってきた後

バリの感染率がどんどん増えて人口450万人ほどの島で陽性の方が1万人に手が届きそうなくらいまで増え、

ついに私たちのギャニャール県もレッドゾーンになってしまったのです。

そうなると、出国はできても再入国がどうかという。

日本と違ってもしパンデミックに陥ったらパニックの不安があるバリなので、

留守中の管理責任から

ここは動かないでおくべきと判断。



フラスコさんはとても人気がある空間なので、マニスがキャンセルしても誰か希望者が出てくるだろうと思っていましたが

なぜか空いたままになっていたそうです。

ということが、9月の下旬に分かりました。

空いたままだとせっかくの良い時期が勿体ないなぁ。実はその少し前に

冗談半分でメイクWSでお世話になっている我妻淳子さんが「作品展私がやろうか~?」、とおっしゃっていたので、

物の試しにもう一回聞いてみたら、「いいよ!やってみよ~!」、と。

えっ、ホント?? 

マニス作品展は京都から引っ越し並みの荷物を送り設営するなど、結構大がかりなので

他の方にお願いするなんて事はツユにも思わなかったんです。

フラスコの日野さんも、「協力しますよ!」、と前向きなご意見。

有難い、ほんとうに有難いお言葉にぽんと背中を押されたのでした。

ええと、そのようなわけで帰国はしないで主催者の私だけがリモート参加型の作品展というものになります。

(これ、すごくないですか??)

 

 

今これを書いている10月16日(木)は開催2週間前。

通常ならもう1週間後の木曜の晩にバリを発つので、手持ち荷物ならそのぎりぎりまで仕事ができるのですが

貨物発送だと最短で1週間かかる。ので、明日には大半の服を発送します

開催が決まったのが9月下旬のクニンガン休暇の直前だったので、

その後はヤッタネ! レッツお休み返上の3週間!

スタッフの皆んなもエンジン掛かって、久しぶりにかつての巻き巻きスケジュールに突入しました。

マニスってバリの中では年中お祭り騒ぎみたいな稼働の仕方ですので、ね。

地元ではお祭りもイベントもお預けの半年でしたから、ね!

はじけちゃいましたね!(笑)

一人ではどうにもならないことが何人かの力で何倍ものパワーになって

アリンコが大きな山を動かすようなちからを発揮するのがバリのおもしろさです。



ちなみに

前のブログで書いた「インドの妹」に頼んでいた次の生地、手織カディデニムがここに届いたのは何と2日前のことです。

昨日裁断が始まったばかりですが、

でも、大丈夫。はじけちゃってますので。

全てがとても順調です。

……順調だなんて、我ながらアレ??です(笑)。



このようなわけで、すべてがギリギリスケジュールながら、

サクサクと案内状も出来上がり(グラフィックの荒木未来さんが超特急で仕上げてくださいました!)

京都の清水さん印刷上がりを自宅に持ち込み内職で宛名ラベルを張ってくださり。

淳子さんのほかに会場を運営してくださる方もその後集まり、

3日間の開催がいつものように楽しくなりそうです。

ちょっと、これは奇跡のようではありませんか!

 




私は、陰ながら(本当にカゲですが!)会場からスマホで皆さまとつながらせていただきながら

服の説明などさせていただく予定です。

 

 

この後、10月20日頃から制作風景と服をご紹介していくつもりですので

またご覧いただけたら嬉しいです。

その前に、書きかけていた10月のバリ日記も投稿できると思います。

 

BE HAPPY

 

いつもありがとうございます。

 

| | コメント (0)

2020年5月 4日 (月)

作品展のお知らせ 2

作品展の代わりとしてショッピングサイトへの新作の掲載は

昨日までにほぼ出そろいました。

まだ各サイズなどが確認できていないものや解説が入っていないものもありますが

これも分かり次第更新していきます。

皆さま連休中にぜひ一度ネット上でご来店ください!

https://ateliermanis.base.shop/

Img_2792

何か見慣れない画面ですね。笑。

ご試着希望の方は、いっこ前のこのブログをご覧ください。

ご試着は無料です!

・・・・・・・・・・・・

出荷後1週間経ってもバリの空港から動いていなかったEMSが、

先週末急に京都に届いたので、慌てて追加の服の情報を加えました。

なぜ急に届いたのかと言うと、バリの郵便局で送付状を紛失したらしく

前のデータを使って(宛先な内容表記など毎回何年間も同じなので・笑)別の送付状になったため

追跡ができなかったというわけです。(そこまでやるとは思わなかった、というか、そうならそうと連絡したまえ。)

京都のスタッフがどれほど慌てた事か。

地球上にもうほとんど飛行機が飛んでいない今だというのに、通常の日数で届くというのも奇跡。笑。

おかげさまで、「例のモノ」も無事入荷しましたのでご安心ください!

・・・・・・・・・・・・・

また今回のオンラインイベントは私の方の不手際でいろいろかみ合わない点が出てしまい

申し訳ありません。

ショッピングサイトと同じ服情報をこのブログにも載せて、あちこち見なくても済むようにしたかったのですが

このところネットが弱くて画像のアップに時間がかかりすぎ、断念しちゃいました。

そういうわけで、

つきましては、我妻淳子さんのスキンケア講座は購入の申し込み等を問わず

どなたでもご参加いただけるようにしました。

明日5月5日、15時から40分程度の予定です。

Zoomミーティング

以下にアクセスしていただくか、zoomアプリから下のIDとパスワードで入ってください。
https://us04web.zoom.us/j/8105726106?pwd=RzJHSXdFYnZ3M3huU2VBTHE2dDJYUT09

ミーティングID: 810 572 6106
パスワード: 543834

ちなみに主催者は私たかはしです。皆さまにお目にかかれたら嬉しいです!

・・・・・・・・・・・・・・

5月に入り、バリは風の季節が近づいてきました。

これは、先週末の夕方庭で拾ったものです。

Img_2664

・・・・・・・・・・・・・・

それでは皆さま、明日オンラインでお目にかかりましょう!

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧