« 2017年3月 | トップページ

2017年4月27日 (木)

テンペのおはなし

もうあと少しで5月なんですが(笑)

なーんと、書きかけの「2月」がありました!!

今年は、1月早々に京都に上陸したせいか、

いろいろな事を今までと変えているせいかどうか(インドに行かずにバリで生地を制作したり)、

「書きかけ」のままの投稿がいっぱい溜まっているではありませんか!

作品展のDMを印刷所に入稿したところでやっと着地する今。

すったもんだのなかですが、新しい服たちは順調に仕上がりつつあります(今回の服たちは内容的にも結構新しい、というか、チャレンジいろいろ)。

ブログ、溜まっているいちばん上から、アップしていきたいと思いますので

どうぞよろしくお願いいたします。WOW!(たどり着けるのかー?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月はモヒート・クラシコを3回飲んだ。

これは、3年分に相当する。

それだけ、人が来たということでもあるし外食が多かったということでもあります。

3月に入ってからは、バイオレゾナンスですすめられた食品によるおうちごはん復活。

豆腐&大根の味噌汁、青菜のえごま油&しょうゆお浸し、ひじき炒め、

レモン汁を使った和え物、玄米。

このほか葛をすすめられているのですが、どうもいまひとついい使い方が分かりません。

4月も客人多く楽しく忙しく過ぎました。(笑)

何を食べていたのかは、もう忘れましたよ、はは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

バイオレゾナンスによれば、

大豆はダメだけど味噌と豆腐はOK、という指示がどうしてなのか分からない。

そしてテンペはダメだと言われ、しばし食べなくなってしまいました。

が、そのテンペを日本で製造販売している友人が2月にバリに来て

テンペ工場を見学するというので(気になっていたこともあったので)

便乗させてもらいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

工場は豆腐が8割以上、テンペは2割くらい。両方同じ場所でつくっている。

しかし、当然つくりかたはだいぶ違う。

入り口に出荷待ちしている出来立てほやほやの豆腐は

5センチ各くらいに切られていて、なーんと、ペンキの空き容器に入っている。

Img_0197

こちらがテンペ。

小さな穴が開いているビニールに個包装してから発酵を待つ。

日本では昼夜30度くらいに保つらしいけれど、バリでは常温のまま。

Img_0205
下の写真が使われている大豆。

知りたかったこととは、この大豆のことでした。

USA_SOYBEANS_No.1と袋に書かれている。

アメリカからの輸入ではないかと前から気になっていたのです。
聞くと、「USAという品種のジャワ産」だと言う。(いずれにしても遺伝子組み換え?)

豆腐を自家製でつくっている知り合いによれば、ジャワの地元品種は不揃いで
豆を選別して使えないものが結構混じっているそうで、
均一で加工しやすいこの品種が今やほとんどなのだそう。

しかし、オーガニック食材店の一部では、値段は高いけれども
「オーガニック」の大豆使用というテンペが売られていることが後日分かる。
あっと言う間に売り切れてしまうから、買うのがなかなか難しいのだけど!

Img_0206
アメリカの大豆の生産高はとうもろこしと並んで世界第一位。

世界全体出来高の40%以上を占めている。

でも、アメリカ人は大豆それほど食べないでしょ?

んじゃ、何で?


家畜の飼料にするということだけど、どうなんですかね。世界一位だもの。
ん~~~。UISA大豆とはこれいかに。
・・・・・・・・・・・・・・・・

テンペ工場では、こうして平たい釜で30分くらい茹でる。
表皮は茹でているときに自然と取れるらしい。

テンペ菌で発酵させるためには表皮は取らなければならない。


Img_0208
くわえタバコで作業する工場の職人のかたわらで、

日本から来たテンペ専門家は頬かむりとマスクで見学。

草場泉さん。(左)

西立川のガイジンハウス時代のご近所さんだった人。

今は八ヶ岳高原に在住。

右は泉さんの今のご近所さんで、バリのご神木バンヤンツリーをテーマに

木版画をつくりつづけている小松嘉門さん。

テンペ職人からいろいろ聞き出しているところです。
おもしろいつながり。


Img_0210

・・・・・・・・・・・・・・・・・

大豆の出元には疑問だらけですが
バリでみんなで毎日食べている豆腐やテンペは、
オートメーションではなく、ほとんど電気を使わず、薪やおがくずで茹でた大豆で
手作業でつくられている。
物価も上がり生活もだんだん変わりつつあるバリのなかで
まだまだ手作業は健在でした。

豆腐、テンペはまだまだ十分に値段が安くて
毎日のごはんに欠かせない存在ですから。

これは、たいへんありがたいことです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、上は茹であがった大豆。

ときどきかきまわして粗熱を取る。扇風機もつかわない。

工場は蒸風呂状態!
Img_0211

・・・・・・・・・・・・・・・・・

手仕事万歳!!




| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

風土さんにてマニス展開催中です。

今回はじめての試み、
京都の「風土」さんにてアトリエマニス展開催中です。

http://www2n.biglobe.ne.jp/~urata/whatsnew6.html

風土さんのホームページから。
これ、新作のバティックです。おすすめ♪
ブルーが中心の初夏の服です。
落ち着いた和の空間で、季節の新しい服をゆっくりご覧ください!
4月23日までの開催です。

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ