« フラウさんはじまっています。 | トップページ | クロマニョンさん@京都toko もうすぐ »

2013年6月 1日 (土)

雨期再び!

GWの前後は素敵なお天気だったのですが、Img_1251_2

UBUDは2週間ほど前から雨期に逆戻り。

なんとなんと。

毎日必ず降る。ざんざとたっぷり降る。

時々は稲妻と雷で停電。

もはや1年という季節のサイクルが変わってしまったかのようですね。

写真は、とある午後にお伺いしたMas村のKayun Restaurantのオープンキッチンですが、

季節外れの雨期((-_-;))、しとしと、いい感じ。

毎日あまりにしっかり降るものだから、Img_1268_3

生地たんすや食器棚が早くもカビっぽい。

建物の外壁には元気にカタツムリが這い回る。

けれども、たまの日差しが窓越しの森の緑に映え、

それなりに美しく素敵な季節。それなりに楽しんでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

某日。rain

Img_1282

湿気のせいかピンがぼけぼけの写真ばかり、ですが。

5月はお陰さまで各地でのマニス展が多かったので、

ほぼ毎週荷物を送っておりました。

(届いた服たちはしんなりとしていたはず。)

最初は

「まだストーブつけてる日もある」って

噂もあったのに、

連休明けから

「クーラー入れてます!」、という噂も

ちらほら。で、梅雨入りですね、早速!
Img_1281

でも、この春が短いことは何となく予感していたところもあったから、

バリスタジオ内では

4月後半から盛夏の服を

どしどしつくっております。sun

このところ制作部は大層な集中力。

皆、ますます熟練しているのが分かります。

気持ちがしっかりしているからか、雨続きでも皆とても元気。

早朝からガンガン、ミシンの音が響いています。

Img_1317_6

裁断しているのは、

先日ご紹介したダンガリーリネンの服。

清涼感のあるこの素材、新鮮です。

出来上がったばかりの服を並べて

真夏の九州でのマニス展DMのための写真を、撮ろうとしたのですが、

雨降りの光の中では

うすらぼんやりですなぁ。

今の今ならまさにぴったりなんだけど~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Img_1283


某日、しかり。rain

久しぶりにアムラプラのマーケットへ。

このところほとんど行かなくなっちゃったのですが、以前はここでたくさん布を買っていたのです。

このカラフルな手織りが、今ではほとんど化繊であることが疎遠の原因。

コットンのものもあるにはあるのですが、Img_1284

なぜにそんなに化繊かしら。

安いというのは確かだけど、

通気性も吸湿性も悪いのに暑い国で

化繊が席捲している理由、全然分かりません。

だからマニスの「手織りバリシャンブレー」は

何年も前からコットンの糸での

特注なのです。Img_1308

さて、

久しぶりのマーケットには、

ちょっと目新しいイカットがありました。

バリのシドメンという地方のもの。

シドメン産は、

以前はスンバ島のイカットのように

絵絣が多かったのように思いますが、

こんなおしゃれな色柄のものが

出ていました。

で、早速服になっております。

6月以降のマニス展でお目見えします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


某日。またまたrainrainrainImg_1302

もう、かれこれフツウです(笑)。

写真のボタンは、

京都マニスが入っているビルの

お向かいにあるボタン屋さんで見つけたもの。

何と、マダガスカル製。

私は(承前)隠れマダガスカルおたくですが、

先日の民博「マダガスカル展」には見事に行きそびれ(苦)。

そんな折にこちらのボタン、ゲットしました。

高瀬よりも深いクリーム色、裏がグリーンという不思議な貝の色彩にひかれます。Img_1303

今夏のマニス服に早速いろいろ使い始めておりますが、

今回の新型「ギャザーTOP」と呼んでいるこちらにも。

襟元のボタン、封筒の綴じ方のように

ボタン&紐になっています。

生地はやはり新着の

リネンガーゼ。

さらさら気持ちがいいので、良い真夏のアウターに、と。

ボタンからちょっとだけのマダガスカルの風、懐かしくいとおしく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでですが、Img_1314

いろいろリクエストをいただいておりました

こちらの新作パンツも出来ました。

「ラージパンツ」と呼んでいます。

ボタンが多くて

履き方に少々個性あり。(♡)

暑い季節に乾きやすいリネン生地で

なかなか気持ちのいい服に仕上がっております。

今月以降のマニス展、toko manisで

ぜひお試しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月もマニスのイベントがいろいろ。

詳しくは「お知らせ」をご覧ください。

http://www.ateliermanis.com/info/index.htm

|

« フラウさんはじまっています。 | トップページ | クロマニョンさん@京都toko もうすぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラウさんはじまっています。 | トップページ | クロマニョンさん@京都toko もうすぐ »