« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

グランドツアー中。

皆さま、
只今わたくし名古屋におります。
携帯からのブログアップにちゃれんじ。

東中野の間kosumiさんで開催中のマニス展にお越し下さった皆さま、
ありがとうございました。
開催は明日までですが、私とした事が
ブログ掲載をしないまま。ごめんなさいです。
楽しい時間をありがとうございました。

今日は、南知多のアサンブラージュさんにてオーダー会。
コカリさんのインド布で、マニス服オーダー。
いろいろ承りました。
名古屋から1時間弱、穏やかな海辺のひとときに癒されました。

明日は、名古屋から国内線で福岡へ。
ちゃんと行けるかなあ。
慣れない国内移動にハラハラ。
九州、初上陸なんです!

写真がアップ出来ず残念。

| | コメント (0)

2013年6月23日 (日)

まめしんぶん・6月の服たち その2 文字編

先ほどアップしたブログ、文字だけが入らず

写真だけがアップしてしまいました(笑)!

いろいろありまして、面白い不具合ですが(笑)、

まぁ、そういうわけで以下、文字だけ再書き起こしいたします。

↑いきなり気が抜けてすみません!また消えるのがコワイもので…

服の説明は、照合が複雑かしら、と思いますので

最後にざっくりと書きますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっとだけひとりごと

最初にちょっとだけ脱線します。

帰国してから1週間がたちました。

あっという間ではありましたが、

やはり京都での1日1日は

それなりに濃密で奥深く

1週間前のことは

ずっと前の出来事の用でもあります。

6月17日、帰国した当日に

フラウの花子さんとたいちろうさんが

「京都マニス1周年おめでとう!」って

訪ねてきてくださいました。

移転からは1周年、京都toko manisのオープンからは11ヶ月。

それは本当に濃密で意味のある1年だったと思います。

東京からのお引越しという、動作の部分以上にこちらへ来てからの

マニスというか私自身の内面での変化はとても普通の1年ではありませんでした。

今、京都へ来させていただけたことに本当に大きな意味を感じています。

これまでも多くの皆さまに応援していただき

いつもいつも心から感謝をして居ります。

フラウさん、ありがとうございました。

皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まめしんぶんの文字編

今回は、いつもよりスカート多め。

いつも「スカート無いんですかぁ?」ってお問い合わせが多い、つまり通常

パンツしか履かない私が原因で

スカート手薄が普通のマニス。

しかし、今回は写真の2種類のほか、

写真の一番最後にあるアンサンブルみたいな2枚重ね服があります。

最後のはスカートではなくブラウス&ワンピの

「フォイユTOP」と呼んでいる今月初登場のデザイン。

写真のはkirolのオリジナルプリントに鮮やかな赤いシルクでパイピング。

ほかにも色々な柄でつくっています。

真ん中辺りで載っている黄色いブラウスは「プルシュミゼ」と呼んでいるかたちですが、

今回はオールインドプリントで色々ながらのものを揃えています。

本当に暑さが厳しくなる時期に、涼しく着られる1着です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●「まめしんぶん・6月の服たち」で写真でご紹介した服は

今週開催の間kosumiさんでご覧ください。

開催は6月26日(水)~30日(日)

場所はこちらです → http://kosumi.dip.jp/tenpo.html

私は初日と28日にkosumiさんにお邪魔しています。

(初日は終日、28日は3~6時の予定です。)

間kosumiさん終了後、戻ってきたものを各地のマニスお取り扱い先へお送りいたします。

1点だけしかないプリントもありますのでご来店いただく前にお目当てのものがあるかどうか、各お店へお問い合わせの上よろしくお願いいたします。

●アサンブラージュさんでのオーダー会があります。

愛知県南知多のアサンブラージュさんで現在開催中の「Kocari&アトリエマニス展」、

6月29日(土)にわたしがお伺いをしてkocariさんの布+マニスのデザインでのお仕立てを承るオーダー会があります。

ご希望の方、ぜひお越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ではでは、皆さま近いうちにお目にかかりましょう!

| | コメント (2)

__



















___2_3






















___3


























___4























___5























___6

















___7









| | コメント (0)

2013年6月19日 (水)

明日から! クロマニヨン・クロマー展

雨降りの一日、皆さまいかがお過ごしですか?

どうやら今週末は梅雨らしいお天気が続きそうですね。rainrainrain

これまでがカラツユだったとのことで、___4

水不足の心配もあったし

やっと降ってもらえてホッとしています。

が、toko manisは今週末久しぶりのスペシャルイベント。

皆さまにはお足元の悪い中たいへん恐縮です。

やはりどこか責任ありますね、私。

バリでも雨期、京都じゃ梅雨。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて。

toko manis special

「クロマニヨンさんのクロマー」展___2

明日から始まります。

今回は夏らしいさわやかな色合い、

涼しげな素材感のものがいろいろ。

たくさん持っていても、

また欲しくなっちゃうのが困ります(!)。

展示をしながら、

やはり呻っちゃう、

配色の面白さ。

クロマーはカンボジアへ行けば

簡単に買えるかもしれませんが、

クロマニヨンさんのクロマーは、

やっぱりどこかに

きらりと光るセンスがあるのです。

素敵なお仕事です!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


上から3番目の写真は___5

天然染めのシリーズ。

無地でいろいろな色が

揃っています。

奥の方のは、

クレープ状のストライプや

チェック。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


上から4番目の写真は、

配色とイレギュラーな間隔が独特の___3

カラフルなシリーズ。

アーメダバードのカッチブラウスと一緒に

展示してみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後の写真は

モノトーン&ダークカラー系。

季節を問わずいつでも使えて

(私は真冬でも使っています。)

男性へのプレゼントにも喜ばれそうな

(父の日の贈り物がまだの方どうぞ~)

ベーシックなタイプです。__

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、そんなわけで

どれにしようかとっても迷います。

どうぞお時間の許す限り、じっくりお迷いくださいね。

皆さまのお越しをお待ちしております!

| | コメント (0)

2013年6月18日 (火)

クロマーお話し会情報その②

みなさま

クロマニョンの森田わかなさんから嬉しいお知らせが届きました!

今週末、Photo_2

6月22日(土) 午後2時~3時 開催

の、

カンボジア・クロマーのお話し会の際に

わかなさんがカンボジアから届いたお菓子を

持って来てくださるそうです!

以下、わかなさんからのお知らせ。

・・・・・・・・・・・・・・・・



カンボジアからお菓子が届きました。
この中から、チョイスしてお持ちします!
組み合わせは当日のお楽しみに・・♪

■写真上

上2つ
ノムドムカーウ(イモムシ(型)のクッキー2種)

ノム スラック トロッチア コンドル(ネズミの耳(型)のクッキー)Photo_3

カンボジアコーヒー

■写真下

ドムナップ スバイー(マーマレードマンゴー)
甘く煮詰めたマンゴー



細切りにしてお茶請けに・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

どうぞ皆さま、お見逃しなく!

展示は明後日、20日からスタートです。

http://www.ateliermanis.com/info/index.htm

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

クロマニョンさん@京都toko もうすぐ

わぉ!!

またしても、アップと同時に全文が消えてしまいました~。

気を取り直し以下書き直しです。(頑張れわたし。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関東の皆さまへは4月に、Photos001_2

関西の皆様へは5月にご案内状をお送りしています。

toko manis special、今回は

6月20日(木)~24日(月)

“krama”kyomngさんのクロマー展

開催いたします。

クロマーって皆さまご存知ですか?

マニス界隈ではご存知の方が多いかと思いますが、

ご存知ではない方のために

きょうはちょっとだけ予習をいたしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カンボジアの万能布クロマーは

日本でいうところの手ぬぐいのような

昔ながらの生活の布。

日差しの強い日に頭からかぶって日よけにしたり

行水したらタオルとして

出かけるときには荷物を包んで。Cambodia011

その丈夫さときたら、赤ちゃんの抱っこひもにも使うくらい

しっかりものです。

そのクロマーをおしゃれな万能布として日本人にも使いやすくアレンジしていらっしゃるクロマニョンさん。

デザインは自由自在。チェック柄のものはそのパターンの楽しさにはまってしまうし、

無地のは後からオシャレなグラデーションに染められていたりするし、

もっとやわらかく素肌感覚の甘い織のものや織り柄の入ったもの。

本当に選ぶのに一苦労!

そうして私のクロゼットに畳まれているクロマーはかれこれ10本以上になります。

(バリでは腰巻の上の帯にも使えてしまうのでもはや必需品)

この楽しい布の世界、「まだ」の方には是非体験していただきたいと思っております。

クロマニョンさんのサイト(こちらの引用はカンボジアの工房の紹介)も是非ご覧の上(!)。

http://www.krama100.com/cambodia/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下はクロマニョンさんのサイトから自己紹介文です。

ステキな写真とともに引っ張ってみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クロマニヨンは、クロマーと、カンボジアの人たちの笑顔に魅せられた

"布好き" "旅好き" "暮らし好き"の3人が集まって活動しています。About011

 

織りをしていて、布に詳しい中村夏実と、

葉山の家の主で、アジアの手仕事に長く関わってきた江波戸玲子と、

写真とデザイン&WEB担当の私、森田わかなです。

クロマニヨンのクロマーは、

カンボジアで手織りで織ってもらっているのですが

織り子さんたちは、断然女性。

昔ながらの木の機(はた)で一枚一枚丁寧に織っています。

作り手の人たちがよい笑顔で楽しく作れて、

紹介する私たちも楽しんで、

使う人たちも、なんだか嬉しくなるような

"ヨイモノ"つながりがつくっていけたらなぁと思ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会期中はクロマニョンのメンバーのお一人、

Getattachment4




森田わかなさんのお話し会があります。

場所は京都toko manis

6月22日(土)午後2時~3時

です。

写真はNHKの番組「ホット@アジア」に出演のわかなさん。

TVほかたくさんの雑誌他で紹介されているクロマーの世界を

直接お話しいただける機会に

皆さまどうぞお集まりください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、

私もクロマニョンさんのtoko manis前までに2カ月ぶりの帰国の予定。

今、バリスタジオではかなりの集中力で毎日どんどん新しい服が生まれているところです。

toko manisの後は、東京の間kosumiさんでのマニス夏服展にもお邪魔します。

その前に、今週は以下のマニス展もありますよ。

お近くの方ぜひお立ち寄りください。

●陶 和樂 (福島県いわき市) 6月15日(土)まで

http://waraku94.jimdo.com/

はじめましての福島、私はお立会いができませんが楽しく開催中とのこと、オーナーの根岸さんからご報告いただいております。ありがとうございます!

●アサンブラージュ (愛知県南知多郡) 7月2日(火)まで

http://www7.ocn.ne.jp/~assembla/

こちらの展覧会はkocariさんとの初のコラボ展。

初日に立ち会われたkocariさんのブログもアップされています。

私も6月29日(土)にお邪魔する予定です。とっても楽しそうです!

http://kocari.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

雨期再び!

GWの前後は素敵なお天気だったのですが、Img_1251_2

UBUDは2週間ほど前から雨期に逆戻り。

なんとなんと。

毎日必ず降る。ざんざとたっぷり降る。

時々は稲妻と雷で停電。

もはや1年という季節のサイクルが変わってしまったかのようですね。

写真は、とある午後にお伺いしたMas村のKayun Restaurantのオープンキッチンですが、

季節外れの雨期((-_-;))、しとしと、いい感じ。

毎日あまりにしっかり降るものだから、Img_1268_3

生地たんすや食器棚が早くもカビっぽい。

建物の外壁には元気にカタツムリが這い回る。

けれども、たまの日差しが窓越しの森の緑に映え、

それなりに美しく素敵な季節。それなりに楽しんでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

某日。rain

Img_1282

湿気のせいかピンがぼけぼけの写真ばかり、ですが。

5月はお陰さまで各地でのマニス展が多かったので、

ほぼ毎週荷物を送っておりました。

(届いた服たちはしんなりとしていたはず。)

最初は

「まだストーブつけてる日もある」って

噂もあったのに、

連休明けから

「クーラー入れてます!」、という噂も

ちらほら。で、梅雨入りですね、早速!
Img_1281

でも、この春が短いことは何となく予感していたところもあったから、

バリスタジオ内では

4月後半から盛夏の服を

どしどしつくっております。sun

このところ制作部は大層な集中力。

皆、ますます熟練しているのが分かります。

気持ちがしっかりしているからか、雨続きでも皆とても元気。

早朝からガンガン、ミシンの音が響いています。

Img_1317_6

裁断しているのは、

先日ご紹介したダンガリーリネンの服。

清涼感のあるこの素材、新鮮です。

出来上がったばかりの服を並べて

真夏の九州でのマニス展DMのための写真を、撮ろうとしたのですが、

雨降りの光の中では

うすらぼんやりですなぁ。

今の今ならまさにぴったりなんだけど~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Img_1283


某日、しかり。rain

久しぶりにアムラプラのマーケットへ。

このところほとんど行かなくなっちゃったのですが、以前はここでたくさん布を買っていたのです。

このカラフルな手織りが、今ではほとんど化繊であることが疎遠の原因。

コットンのものもあるにはあるのですが、Img_1284

なぜにそんなに化繊かしら。

安いというのは確かだけど、

通気性も吸湿性も悪いのに暑い国で

化繊が席捲している理由、全然分かりません。

だからマニスの「手織りバリシャンブレー」は

何年も前からコットンの糸での

特注なのです。Img_1308

さて、

久しぶりのマーケットには、

ちょっと目新しいイカットがありました。

バリのシドメンという地方のもの。

シドメン産は、

以前はスンバ島のイカットのように

絵絣が多かったのように思いますが、

こんなおしゃれな色柄のものが

出ていました。

で、早速服になっております。

6月以降のマニス展でお目見えします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


某日。またまたrainrainrainImg_1302

もう、かれこれフツウです(笑)。

写真のボタンは、

京都マニスが入っているビルの

お向かいにあるボタン屋さんで見つけたもの。

何と、マダガスカル製。

私は(承前)隠れマダガスカルおたくですが、

先日の民博「マダガスカル展」には見事に行きそびれ(苦)。

そんな折にこちらのボタン、ゲットしました。

高瀬よりも深いクリーム色、裏がグリーンという不思議な貝の色彩にひかれます。Img_1303

今夏のマニス服に早速いろいろ使い始めておりますが、

今回の新型「ギャザーTOP」と呼んでいるこちらにも。

襟元のボタン、封筒の綴じ方のように

ボタン&紐になっています。

生地はやはり新着の

リネンガーゼ。

さらさら気持ちがいいので、良い真夏のアウターに、と。

ボタンからちょっとだけのマダガスカルの風、懐かしくいとおしく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでですが、Img_1314

いろいろリクエストをいただいておりました

こちらの新作パンツも出来ました。

「ラージパンツ」と呼んでいます。

ボタンが多くて

履き方に少々個性あり。(♡)

暑い季節に乾きやすいリネン生地で

なかなか気持ちのいい服に仕上がっております。

今月以降のマニス展、toko manisで

ぜひお試しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月もマニスのイベントがいろいろ。

詳しくは「お知らせ」をご覧ください。

http://www.ateliermanis.com/info/index.htm

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »