« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月21日 (木)

この頃のごはん

今月~来月はずっとバリにいるので、気分的に着地しております。

行ったり来たりが頻繁だと、

食材を使い切らないといけないからと

買うのが億劫になったりして

なかなかお料理モードになれないのだけど、

久しぶりにあれこれつくって試しています。Img_0783

フレックスシード(亜麻の実)ってご存知ですか?

ローフードの皆さんはこれでパンの代わりの

クラッカーをつくったりされるようですが、

とても栄養価が高い食品のようで

値段も安くて、最近のお気に入り。

ただし熱に弱いらしいので

こんな風な和え物とか。

すりおろした方が消化がよさそうですから

次回はすりごま風にしてみよう。

うちのホウレンソウの和え物は、ゴマ油を使ってナムル風。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


豆類は毎日いろいろ楽しくです。

これは緑豆、インドネシア語ではカチャンヒジョー。Img_0814

バリではこれをココナッツミルクで炊いて、

暖かいのにヤシ砂糖のシロップをかけて食べるおかゆ風が一般的と思われますが、

塩で炊いて保存しておくと便利なのです。

比較的火が通りやすく、甘みがしっかりしているのでいろいろ使える。

炊き立てごはんにさくっと混ぜて豆ごはん、

ささみのバター焼きに添えてバター味炒め、

朝はこんなおかずをつくっておく。

上のフレックスシードと、キヌア、生のゴマに

おろしにんにく

オリーブオイルでまぜまぜしたもの。

コリアンダーと一緒にさらにまぜまぜする朝です。

食欲が出ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは大豆を根気よく煮込んだもの。Img_0821

インドネシア産の大豆は小粒で固く

なかなか火が通らないけれど

煮汁が褐色がかってくると

甘みが出てきてとてもおいしくなります。

ベイクドビーンにした残り(塩味で炊いた状態)を

やはり朝ご飯用につくりおき。

レモングラスを刻んだものと混ぜたり、

こちらはつぶしたニンニク、塩麹、

オリーブオイル、生アーモンドの刻んだものと

まぜまぜ。

サンドイッチにぴったり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


肉食系の子供に、お肉がなかったある日、

タマゴでごまかす。Img_0820

長ネギと乾物の小エビをたくさん入れて

中華オムレツのつもりが、

ネギを先に炒めるのを忘れたため

いり卵になってしまった。

でも、はじめて食べたいり卵丼」、

気に入ったらしい。

お肉を買いそびれた日にまたつくってあげましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは、

ごはんを炊き忘れた日(笑)。Img_0800

パスタとその他おかずをもりもり。

バター、ガーリック、ワイン少々の

チキンソテーと

ペンネとじゃがいも。

じゃがいもの上に乗っかっている

トッピングは

真珠貝の養殖で取れる貝柱。

うまみがすごくあるので

重宝しますがやや高価。

写真見て我ながら、やっぱりお豆さんが乗っていることにも気づきました。

お料理モードというか、お豆モードのスイッチが入っているんだわきっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日から気温が5度は下がったと思う。

雨も降っているのでソーラー給湯の我が家はImg_0839

シャワーのお湯も出ない。

あったかいもの食べよう、と、

ポトフです。

あ、やっぱりお豆さんが入っていた、

自分でもすでに無意識の領域。

バターでタマネギ、ニンニク炒め

ニンジン、マッシュルーム

ローリエ加えて炒め

塩麹、お酒さん少々、

肉食の方のための骨付き肉を入れ炒め

じゃがいも入れて水入れて煮込み

最後にキャベツ。

本当のつくり方を知らないのでポトフとは言えないかも。でも、

すごくブイヨンが出ておかわり必須のスープなんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある日、タケノコのいただきもの。

山から掘ってきたばかりのをいただくと、Img_0835

子供が得意になって繊毛を洗い落とし

皮を剥いてくれた。

水煮してもほとんど灰汁が出ない

ちゃんといいタケノコの味でした。

生から煮たのも

はじめてでした。

あぁ、春らしいこと。バリにいても。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごはんの話しはこのくらいにして。

今週末のtoko manisのご案内です。

まだまだオフシーズンの京都ながら、マニス内はもう春ですよ。Img_0822

今回は新型のドレスがお目見えします。

トラペーズドレスと呼んでいます。

裾が台形。

丈長のスモックのような、

フリーサイズ。

今回はバリ手織りシャンブレーで

つくりました。

ほかリネンやブロックプリントのものも

順次制作していきます。

toko manis春服プチ展は明日から3日間の開催です。

京都スタッフの高橋まゆこさんが皆さまのお越しをお待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他2月~3月のマニスは、

●PLAZA FRAU(東京・西荻)さんにも、新しい服を何点かお送りしています。

上のドレスはありませんが、今年の新型もいろいろ。

●アサンブラージュ(愛知県・知多)

26日までマニス展開催中です。冬ものから春の新しい新着服まで

季節の移り変わりを楽しめる服たちをご覧いただけます。

http://www.ateliermanis.com/info/index.htm

http://www7.ocn.ne.jp/~assembla/

●委託店が増えました。

Midi Tablee さん(熊本)

http://midi.miditablee.shop-pro.jp/

マニス新作を一揃い並べていただいております。九州の皆さま、ぜひお越しください。

……ほか、委託のお店に順次春の新しい服をお送りしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今月は春節の中国からの観光客がたくさんのバリです。

そんなことはすっかり忘れていたものだから、

ひょいとUBUDの町なかへ出て渋滞にはまるなんて。2月ってそういう月だったかしら?

いやいや、段々そういうことになってきてるのです。

日本にも早く春が訪れますように。

| | コメント (0)

2013年2月 6日 (水)

1月のバリ

2月になりました。Img_0733_8

きょうはまた東京はじめ広範囲で大雪とのことですが、

それほど積もらずにピークは去ったのでしょうか?

とにかく、日本から戻ってかれこれ2週間もたつので

「寒さ」ってどういうものだっけ? と、

カラダさんはすっかり忘れている。

それくらいバリは暑いという今日です。

1月は相変わらずの、雨続きでした。

あんまりにも晴れないものだから、

欝っぽくなっちゃう人も。

かれこれ3か月毎月の帰国だと、ある程度慣れてしまう部分と

かえってダメな部分とがあり、慣れるのはヒコーキに乗ること、

ダメになるのは「体温調節」。

寒さと暑さでカラダが活性化しそうなものだけど、さすがに追い付けず、冷え性復活です。

暑いバリで貼るお灸を毎日貼っていたら、アセモになるという悪循環。

ゆっくり癒すつもりです。




先日は、バリの暦で「鉄の日」というののがありました。Img_0756

もともとは、各家で大切にされてきた剣(クリス)を清めるための日。

それが段々、車やバイク、刃物(これは本来的と言える)、機械など、とにかく鉄が使われているもの全部にお供えとお浄めをするものに変わってきたらしく。

うちの場合、こんな感じで(笑)。これはスタジオ内で、車やバイクは外で同じようにやります。

今や聖なる剣を清めるというより、

「安全祈願」に成り代わっていそうな行事です。

向かって右のは鎌ですよ。アイロンは、、、お分かりですよね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月の京都ではあまり出掛けずtoko manisにいっぱなしだったので、

写真少な目です。Img_0726

こちらは、いつもの鴨川です。

12月の浦田さん展のときに比べて1月は

ポカポカした陽気の日が何日か。

(それでも、到着日は小雪でしたね~。)

あぁ、そして、山の稜線がぐるりと際立っている。手前のビルがなかったら、相当な美しさ。

うららか~、な気分で橋を渡ると。

お、白い鳥がいっぱい空に群れなしている。Img_0728

ん?

「カー、カー」って言った?

そういえば、姿も。

そうなんです。この一群はゆりかもめ。

毎年冬になると渡ってくるのだそうです。

カモメが渡るとは知らなかった。

そして一群が頭上を旋回すると

うっすらと海の匂いがするのです。

どこの海から渡ってきたのでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、こちらは今月日本に新着の服です。Img_0798_3

アーメダバードから届いたカッチブラウス、

今回はカラフルなカディコットンで

色のパレットみたいに10色。

今月7日からのtoko manis期間限定ショップと、

現在開催中の「アトリエマニス展」南知多のアサンブラージュさんにて展示中です。

http://www7.ocn.ne.jp/~assembla/g_gallery/2013/2013_02_01/index.html

http://www7.ocn.ne.jp/~assembla/

Img_0796
グジャラート地方では男性の正装用の

このシャツ。

ほとんどアレンジせずそのままの形で

地縫いはミシンで始末はほぼ全部手縫いで

つくっています。

裏側の細かいところなので「手」だと分からないかも。

ひっくり返してよ~く見てみてくださいね。

根気よく仕上げられた、温もりある仕事です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もひとつ、新しく届いているのはこちら。Img_0803

サックボトムと呼んでいます。

袋状のマチがいくつかついてボリュームを出しています。

裾のボタンを留めると、サルエルパンツのような

パンツ状態になります。

久しぶりにウエストゴムでサイズフリー。

ちょっと変化のある服です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ

先日から制作途中で、ボタンが破損するという事が何度か起きています。

黒い貝ボタンで幅が11.5ミリのものです。

皆さまのところのマニス服で同じことが起きている可能性があります。

お気づきの際は是非お知らせください、お直し等ご相談させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早く、春になりますように。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »