« 追加開催中止のお知らせ | トップページ | お元気ですか? »

2011年3月15日 (火)

皆さまお元気ですか?

地震から5日がたちました。

毎日どんどん状況が変わって、被災地はもちろん、関東地域では一時も気を許せないような緊張感が続いていますね。

皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

マニスをいつも応援して下さっている東北地方の皆さま。

ご親戚やお友達で被害に逢われた方もいらっしゃった方もいらっしゃることでしょう。

被災地におかれましては、マニス常設のお取引先もあり、ほんとうに心配しつつ、ご無事を案じております。

今回の地震は最初の東北沖プレート型地震のあとも、長野や、今は静岡震源地の余震がおきています。

被災地の被害が続々と報道されている中、緊急速報的に原発の放射能が拡散する可能性も報じられています。

原発の危機を抱えながら、計画停電のオペレーションを天気や気温その他たくさんの要素を考慮しながら決定し実行しなければならない東電の皆さま。私たちの安全を命がけで守ってくださって本当に本当に感謝です。

そして我々関東の住民は、余震の心配をしながら放射能汚染の心配が。

今回起きていることが全体的に常にひとつのことで済まされない複雑さを持っているのが大きな特徴だし注意点だと感じています。これは是非皆さまにおかれましてもご注意いただきたいと思うポイントのひとつです。

でも、きょうの午前中の福島第一原発4号機の火災のあと原発の避難区域の拡大が報道されてかなり切迫した感じが高まっていたあと、その後大きな報道がないことから、5日ぶりにちょっと一息ついています。

放射能は確実に拡散していますし、余震がいつまたおきるかも分かりません。これだけのことが今起きていますのでまだまだ油断できません。

こんな危機感がつのる中で驚くことは、日本の人たちが何て落ち着いていることかです。バリで暮らしているわたしにとっては、この様子が何て美しくのびやかで希望的であることか。

状況がこれほど切迫しているのに、都心は信じられないほど平素を保っています。

放射能の危険度がどの程度のものなのかはっきりしない時間帯も、運送屋さんはきょうもちゃんと来てくれましたし、コンビニやスーパーは棚は空っぽでも営業してくれています。その他わたしには見えないたくさんの方々が、出来るだけの業務を続けてくださっていること、本当に頭が下がります。本当に、日ごろは見えない大切なものが今こうして身近に感じられることが何よりの励みになります。

今、わたしたちマニスが直接的に社会にお役に立てるとこはほとんどありませんが、今後も小さい脳みそを一生懸命働かせて何が出来るかを一刻一刻考えています。

こうした中、いろいろな事を考慮してマニスの東京事務所は本日より一旦お休みをいただいております。通常の業務は多少止まっておりますが、お電話でのお問合せがあれば極力お答えしております。

取り急ぎではありますが、皆さまにおかれましても、今はどうぞ安全にお過ごしくださいますよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・

4月。

マニスは4月22日(金)23日(土)の2日間、toko manis specialを予定しています。

先日ちょこっとお知らせいたしましたうように、初の「アンティーク&手仕事特集」を予定しています。

京都の古布ギャラリー啓さん、福岡と東京の西荻窪でショップをされているアンタイディーさん、それから谷由起子さんにご参加いただけるよう計画をすすめています。

啓さんやアンタイディーさんのお持ちのアンティーク布をつかったマニス服も続々登場。ほか、12月に視察で訪れた京都の天然染めの染物屋さんによる製品染め(服を縫い上げたあとに染める方法です)の服がお目見えする予定です。

まだまだ不安が続きますが、マニスもがんばりたいと思います。

皆さま、今後もどうぞお気をつけて。

またブログでお知らせをいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、ご報告。

私自身は色々考えた上、少し早めの今週金曜にバリへ戻ることにしました。本当はもっといろいろ見たいし、会いたいし、買いたい。でも、今回は自分の立場を考えると早々に戻ることに決めました。

次の準備、少しでも集中して取り組みたいと気持ちが急いてしまっている故。ここから早く発つことは気持ち的にはとっても厳しい。でも、そういうことに決めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

取り急ぎ、明日また! です。

|

« 追加開催中止のお知らせ | トップページ | お元気ですか? »

コメント

関東は、放射能の危険は心配するほどではありません。
今のところ、タバコの被害の方がよほど大きいんじゃないかしら。
幸い風は海に向かって吹いているし。
非常時に一番怖いのはパニックになること。ダイビングでも交通事故でも冷静に最後まで対応する人が最小の被害にとどめます。
出所の不確かな情報に踊らされないで下さいね。

まあ、仕事休みの人も多いのでこの際家族に会いに戻って今の幸せを感じるのも良いかもしれませんが。

投稿: きくよ | 2011年3月17日 (木) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追加開催中止のお知らせ | トップページ | お元気ですか? »