« ブログ版まめしんぶん07冬vol.2 | トップページ | 岩立コレクションを見ました! »

2007年12月 3日 (月)

ブログ版まめしんぶん07冬vol.3

≪まめ日記≫

12月になりました。あと30日足らずのうちに作品展が終わり、春向けの生地探しを国内でしてバリに戻って、春向け服の制作が始まるのです。まったく、師走なことです。

昨日の日曜日は、久しぶりの休暇でした。大好きなSさんの美容院へ行ってから、午後はCOMOさんへ。オーナーの太田さんにはお目にかかれませんでしたが、今回の展覧会の主役の平岩さんとお話しすることができました。最終日の駆け込みで初めてお目にかかれた平岩さんは、とても控えめでナチュラルな方。おひとりでパターンをつくりながら生地選びをしている服のブランドは他にはない新鮮さでいっぱいでした。

A&Sのソニア・パークさんが設立されたギャラリー『display』でのDOSA展も昨日が最終日。DOSAのデザイナー、クリスティーナさんが直接インスタレーションをされたという「寝床」がテーマの展示は、生成色で統一されながらDOSA流にこだわった素材が寝具のかたちで何枚も重ねられているもので、見ごたえがありました。色彩を外したパオの室内のような感覚。一見意味が分かりにくいかもしれないけれど、ヨーロッパの古着に注目されているソニアさんのギャラリーにぴったりなDOSAの表現に脱帽でした。ワイルドシルクの繭玉の外側を使ったらしいやわらか~い敷物は、一体どうやって織ったのだろう……。DOSAはいつも未知のエスニックを探求しているかのよFssうで刺激的なのです。

≪ひとりごと≫

先日の某雑誌の取材で訪れたフォーシーズンズ・バリ・サヤンでは、キリムがたくさん使われていて印象に残りました。トルコの敷物キリムも、元々は遊牧民の移住生活で育まれたもの。そのアンティークをラウンジや客室にふんだんに取り入れてモダン・インテリアの一部のようにしているスタイルは、はっきり言って「格好良い」。サヤン渓谷の地形をそのまま生かした建築も素晴らしかったけれど、その室内の落ち着きも見事なものでした。シンガポールを拠点とする英国系建築家がフューチャーしたものは「隠れ家=サンクチュアリ」とのことですが、このホテルはシンプルなのに隅々までエスニックというか旅先の憧憬が表現されていて素晴らしかったです。自分の住まいと同じ、バリの渓谷という地形でこんな風に空間を演出できるのだなぁ、と思うと自分ももっともっと身の回りと旅先でのインスピレーPhotoションを探求していきたい気持ちになりましたです。

さて、作品展情報第3弾です。

きょうは手仕事系の服とアクセサリーについて。

コサージュ

いろいろ素材の組み合わせでつくってみた大振りのコサージュは、結局こんな風になりました。ボリュームのある生地を多く取り入れたので花びらをボンドで固めず、ステッチワークでほつれどめ。アルパカの毛糸やミシン糸、いろいろな糸を取り合わせました。重さがあるのでピンを縦向きに刺すと傾きにくいようです。帽子屋さんの赤い蓋で黒いボトムの箱を真似したオリジナルケースに入っています。

  ひざかけ

大きいのや小さいの、いろいろな5点ができました。裏地をつけたらかなPhoto_2りのボリュームがでました。近頃ハート柄を多く取り入れていますが、ハートはやっぱり幸運を呼ぶような気がして、昨年のクリスマス~お正月は同じ理由で「トラ柄」だったので、引き続きたくさんつくっているのです。上の写真は小さい版なのでエプロン風にひもつき。下のは大きいサイズでベッドカバーにも。

フリルワークの服

先日バリでの制作のようすをお伝えしましたが、1枚ずつ半円形のパーツをつくりそれを服の前端や裾にたくさん並べたものです。今回はブラウス3種類、プリミシマのスカート、ニットのジャケットが出来ています。季節を問わず着れそうなブラウスがおすすめ。薄手のキャメル混ウールやカ2ラフルなバリシャンブレーはM、L、XLサイズ揃っています。新型の「ひねり」が効いた(……後ろ身頃がくるっと回転しているのです)ジャケットも着易くできました。 こちらはM、Lサイズです。

ウールの服、二重縫いの服もいろいろ増えました。二重縫いは前回秋に少ししかつくれなかったネルをバリの草木染したものが再登場。生地や色に若干の違いがありますが、サイズも揃っています。

明日からの作品展でぜひお試し下さい!

サイズのお直しなどのご相談があらかじめある方は、パタンナーの加藤にご相談下さい。5日(水)10~6時、8日(土)1~9時に会場におります。

また、会期中にお問い合わせがある方は会場へお願いいたします。

Photo_4

Photo_3

|

« ブログ版まめしんぶん07冬vol.2 | トップページ | 岩立コレクションを見ました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログ版まめしんぶん07冬vol.2 | トップページ | 岩立コレクションを見ました! »