2020年5月19日 (火)

バリ通信 3

5月も下旬となりました。

日本では茶畑や森の緑が青々とし始めているようですね。

毎年決まってこの時期に帰国していましたが、今年は大変残念ながら止めになりました。

世界中が思いもよらず引き籠った結果、オゾンホールは消えたそうです。すごいですね!

ちょうど2月のインドから先なぜか飛行機に乗りたくない感覚もあったので

地球の意思に同調しているかのようで(錯覚ですが)フシギです。

南半球のバリ島では落ち葉の季節に入りました。

木の実をついばむ小鳥たちが忙しくなってきています。

ウチの駐車スペースには毎日誰かが落としていく菩提樹の実(種=ルドラクシャ)。

 

しばらく宣伝がギシギシだったのできょうは

戻します。!(^^)!

その前に、いっこお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・

吾妻淳子さんのスキンケア講座vol.2

5月23日(土)16:00~

今期のリアル作品展が大変残念ながら中止となりましたので

淳子さんのWSをオンラインセミナー式でお届けしています。

1回目は5月5日、「正しいスキンケア」のお話しでした。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

……今までの習慣、思い込みがびっくり覆されるお話しでした

2回目は「基本素顔を整えるフェイスマッサージ」です。

どなたでもご参加いただけますので、お時間が合うようでしたらどうぞお気軽にご参加ください。無料です。

ご参加はZoomのアプリから予定日時に以下から入ってください。

https://us04web.zoom.us/j/8105726106?pwd=RzJHSXdFYnZ3M3huU2VBTHE2dDJYUT09

ミーティングID: 810 572 6106
パスワード: 543834

主催者は私たかはしです。参加の方が10名を超えるとバリのネット状況が不安定になることがあります。

(遅れてご参加の方を承認できないこともありますのであらかじめご了承ください。)

・・・・・・・・・・・・・・・

それでは、いつものまめ日記です。

・・・・・・・・・・・・・・・

バリ通信3-1 「玉ねぎがない」

日本では①マスク、②サニタイザー(消毒液)、③マスク用ゴム紐、などなど、その前にはトイレットペーパーなどが無くなったと聞いていますが

もうそろそろ手に入るようになってきていますか?

バリの場合は①コーヒーフィルターやジャージで作る(コーヒーフィルターが売り切れ!)、②ヤシ酒などで代用品を作る、③もちろんパンツのゴムでOK、という感じで

しっくり来ない感(それが本当に安全のために役に立つか)を気にするとキリがないのですが、

方や、真面目に無くなったものと言えば玉ねぎでした。

いや、あるにはあるんですがきっと仕舞ってあった古い在庫?一個600円とか、何ですって?って感じでした。

それで、

Img_2389_20200516004101

バワンメラというローカルの小さな赤玉ねぎを代用しよう。

、と試みるも、薄皮なので剥くのにとてもとても、とってーーーも時間がかかる。

カレー食べたい!となった暁には、もう時間感覚無しで行くべき。

Img_2385

……という時期を2か月あまり経て、今月になってようやくいつもの玉ねぎが戻ってきました。

玉ねぎっていったいどこから輸入されているのだろう? とりあえず国内ではなくて100%輸入なのだということが分かる。

食品の大半は、観光客皆無となった今供給過剰で価格も下がりました。

Img_2092_20200519133801

大きく立派なパプリカが3個で75円とかは日本の「和牛肉」の件と同じような流れでしょうか?

2か月前は1個100円でしたよ。

写真はすでに一個をみじん切りした残り2個です。(3個ともみじん切りして冷凍です。)

…のような事をやっているとまた時間がかかるわけです。

・・・・・・・・・・・・・・

バリ通信3-2 「育ててみる」

野菜は豊富で自給率も高いバリ島ですので、今まで後回しになっていた種まき。ついに着手です。

おこもり生活で流行中の、アレです。(笑)

Img_e2068_20200516004001 

コマツナの種を買ってきて蒔いてみたら、翌日にはもう芽が出る早さ。

それに反して、後の成長の遅さ具合があきまへん。

化学肥料を与えないせいなのか植え方に問題があるのか。

ともかく、やるなら本気で、と、裏庭に畑作ってもらっちゃいました。

そのまた土づくりがですね、これでいいのかどうか、

①バナナの皮干したの、②コーヒーのかす、③卵の殻を粉砕したもの

、を、混ぜる。

Img_2696_20200516004001

これだと畑に撒くには量が少なすぎるので、EM菌も混ぜてみる。

発芽したトマトをそこに移してみるけど、1週間たっても成長は留まったまま。

芽がその土に根を下ろしていいかどうか考えているような感じです。

化学肥料を使えばきっと順調なのだと思う。が、慌てるな!(笑)

そうこうするうちに菌ちゃんふぁーむの吉田先生の話題がフェースブックに上がってきて、

簡単に土を作るには雑草を土の上に置いて2か月待てと!

Img_2561

しかし草むしりならちょうど終えたばかりで全部燃やしてしまったので、

それで、

秋の落葉なら今階下のお寺への道に山ほど落ちているので!

早速庭帚持って清掃(落ち葉集め)へ。

今お寺の改修工事の職人さんたちが砂やセメントを運んでいてお邪魔になるから、雨の日のお昼時を狙って!

しめしめ、たっぷり回収できました。職人さんたちからはお掃除を感謝されるし。ヒヒヒヒ。

さぁ、これで2か月後に野菜たちは育つようになるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・

バリ通信3-3 

バリショップの商品整理

バリでは失業率が増加してきている事や、刑務所の囚人が三密を避けるために一部釈放されているとのことで

治安悪化が懸念されはじめています。

うちもカギなんて壊れたままほったらかしだったのですが(笑)、さすがに修理してもらいました。

店のカギもあまり頑丈なものではないので、治安警備に任せっぱなしにしないで

このところ週1~2回商品整理をしています。

と同時に、写真を撮ってインスタにアップし始めました。

バリショップは、日本のマニスと違ってオリジナル服だけだと点数が乏しく寂しいので、

何年か前からインドでスカーフなどの布製品を買い付けてきて置くようになりました。

今回も2月に行ってきたばかり、買ってきたばかりのものがまだいっぱいあったのを思い出して

時間があるときに値札付けしています。

Img_2916_20200519143901

これはカルナータカ州のラバリ族のもの。ラバリってカッチ地方の遊牧民ファミリーだと思っていたのですが、

南部のカルナータカにも集落があるそうでハンディクラフトを奨励しているNGOショップもあるのです。

これはそのショップで買ってきたもの。(あ、また宣伝になっていますねw)

Img_2917_20200519144201

配色と手仕事のバリエーションが小さなバッグの表面に描かれていています。素朴なテクスチャーで抑え目な色。絶妙なセンスです。

インスタ見られる方は、こちらのアカウントも(良かったら)見てみてください。

Img_2816

・・・・・・・・・・・・・・・・

今週バリから追加の夏服を発送します。

夏向けマスクは6月上旬から販売できる予定です。

また、今シーズンの服・ご試着受付は今月いっぱいお受けしていますので

ご遠慮なくお申し込みください!

https://ateliermanis.base.shop/

※こちらのサイトでは消費税込みの価格表示となっています。

 

-

| | コメント (0)

2020年5月 4日 (月)

作品展のお知らせ 2

作品展の代わりとしてショッピングサイトへの新作の掲載は

昨日までにほぼ出そろいました。

まだ各サイズなどが確認できていないものや解説が入っていないものもありますが

これも分かり次第更新していきます。

皆さま連休中にぜひ一度ネット上でご来店ください!

https://ateliermanis.base.shop/

Img_2792

何か見慣れない画面ですね。笑。

ご試着希望の方は、いっこ前のこのブログをご覧ください。

ご試着は無料です!

・・・・・・・・・・・・

出荷後1週間経ってもバリの空港から動いていなかったEMSが、

先週末急に京都に届いたので、慌てて追加の服の情報を加えました。

なぜ急に届いたのかと言うと、バリの郵便局で送付状を紛失したらしく

前のデータを使って(宛先な内容表記など毎回何年間も同じなので・笑)別の送付状になったため

追跡ができなかったというわけです。(そこまでやるとは思わなかった、というか、そうならそうと連絡したまえ。)

京都のスタッフがどれほど慌てた事か。

地球上にもうほとんど飛行機が飛んでいない今だというのに、通常の日数で届くというのも奇跡。笑。

おかげさまで、「例のモノ」も無事入荷しましたのでご安心ください!

・・・・・・・・・・・・・

また今回のオンラインイベントは私の方の不手際でいろいろかみ合わない点が出てしまい

申し訳ありません。

ショッピングサイトと同じ服情報をこのブログにも載せて、あちこち見なくても済むようにしたかったのですが

このところネットが弱くて画像のアップに時間がかかりすぎ、断念しちゃいました。

そういうわけで、

つきましては、我妻淳子さんのスキンケア講座は購入の申し込み等を問わず

どなたでもご参加いただけるようにしました。

明日5月5日、15時から40分程度の予定です。

Zoomミーティング

以下にアクセスしていただくか、zoomアプリから下のIDとパスワードで入ってください。
https://us04web.zoom.us/j/8105726106?pwd=RzJHSXdFYnZ3M3huU2VBTHE2dDJYUT09

ミーティングID: 810 572 6106
パスワード: 543834

ちなみに主催者は私たかはしです。皆さまにお目にかかれたら嬉しいです!

・・・・・・・・・・・・・・

5月に入り、バリは風の季節が近づいてきました。

これは、先週末の夕方庭で拾ったものです。

Img_2664

・・・・・・・・・・・・・・

それでは皆さま、明日オンラインでお目にかかりましょう!

 

| | コメント (0)

2020年4月30日 (木)

作品展のお知らせ

(以下は投稿日以降に一部書き加えています。)

・・・・・・・・・・・

 

投稿が大幅に遅れてしまいました。

 

最近ほんとうにネット不具合です。

入力したものが(結構長文)2回消えてしまって、予定していた配信が大幅に遅れてしましましたーーーーー。

申し訳ありません。💦

自動保存できないみたいで、おまけに途中での保存をかけ忘れ、また最初から書き直し。

ご迷惑御おかけしております。

新作服情報をこちらでも掲載したかったのですがやむを得ず

服の詳細は、

https://ateliermanis.base.shop/

にてご覧ください。

こちらに現在入荷している服の最新情報を上げています。

2月に本ブログでご紹介している服と一部重なりますが現在22アイテムを掲載中です。

在庫がなくなり次第情報を消していきます。

また、現在発送している荷物が日本に入る見込みが立ち次第その他の新作をアップしていきます。

・・・・・・・・・・・・・・

作品展vol.71についての変更のお知らせを4月27日にメアドご登録の方にお送りしています。

先日の本ブログでざっくりお知らせしていたように

お家でマニス作品展は

4月30日からご試着ご希望服の受付を開始します。

この連休に、

ゆっくりお楽しみいただけたらと思います。

・・・・・・・・・・・・


また、ワインラバーズファクトリーさんのお申し込みが本日より開始しております。

貴重なオーガニックワインのオリジナルセット、

店主の高橋景子さんの解説が素晴らしいので是非ご覧ください。

サイトより直接お申し込みください。

販売期間:2020年5月30日まで
発送期間:2020年5月8〜30日

https://winelf.theshop.jp/items/28578490?fbclid=IwAR1d8L6gzD4jJtrLYMlzogQcHPKM-cmiUuHG32IEeCTH1GHm9V_5gIs8RTI

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下は、メールが届いていない方のみご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アトリエマニスのメルマガ      4月27日配信

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アトリエマニス作品展    

STAY at HOME販売会

Img_3331 Img_3298 Img_3258

 

5月21、22、23日に作品展Vol.71を神楽坂フラスコさんで予定しておりましたが、

会場からのご提案もあり以下のような形を取らせていただこうと思います。

いまどきは簡単なオンライン決済が中心ですが、服はやはりご試着が第一と思うので、

とってもアナログな方法でやってみようと思います!

ご自宅でいつもの作品展のようにお楽しみいただければ幸いです。

 

今期はベーシックな配色を中心に、一つの服に異なる素材を組み合わせるコラボレーションがテーマ。

また、昨年からスタートしているインド・チームからは、上質なカディコットンのピンタックワークの一連が届いています。

  • ベイス内サイト、ブログに4月29日まで(一部はその翌週)に新作服の写真と詳細を掲載しますのでご覧ください。
  • ご希望の服をメールでお知らせください。何点でもOK。

サイズ、色のチョイスがあるものはご指定ください。色は「紺があれば紺、なければ黒」みたいな書き方でもOKです。

  • 送料は無料。服が揃い次第京都事務所より発送します。
  • 価格は作品展のときと同様に消費税無し、本体価格です。
  • ご試着後、合わない服は2日以内にご返却ください。(返却送料はご負担ください。)
  • お支払い:購入服を決められたのち合計金額を2日以内に指定口座へお振込みください。クレジットカードはお使いいただけません。
  • お直しは現在バリへの荷物発送が不安定ですので、国内で専門の方をご紹介いたします。
  • お送りする服はすべて専用高温スチームで処理済のものです。
  • 2点以上お買い上げの方に「夏用・リネンガーゼマスク」をプレゼントの予定です。ただし現在インドネシアからのマスクの輸出が基本的に禁止になっており発送品から万一没収されてしまう場合はお送りできませんのでご了承ください。 


    Thumbnail_image1_20200430160901

※写真のチャーム部分はストッパーを兼ねたものになります。

※サイドが狭いデザイン。涼しく使えます。

 

◆服の情報はベイスのサイトまたはブログをご覧ください。

ベイスでは複数点数がある服をすでに掲載中です。写真の不足、サイズの確認などもあり日々更新していますが4月29日頃までには大体出揃う予定です。

http://ateliermanis.base.shop

クレジットカード利用をご希望の方はベイスのオンライン決済で直接ご購入可能です。

送料無料。原則的に返品不可。消費税がかかります

 

ブログでは点数が少ないタイプの服(今回はあまりありませんが)も近日中にアップします。準備の関係で4月29日頃の予定です。

 

◆インターネットをご利用にならないお客様は、電話かファクスでご希望のイメージ、サイズなどをお伝えください。

事務所スタッフが見繕ってご用意いたします!

 

【プチ・イベント】

ワインラバーズファクトリー「オリジナル・セット」の販売

毎回作品展で素敵なオーガニック・ワインを紹介してくださっているワインラバーズファクトリーさんから、今回は特別・宅配セットをご用意いただいています。

Thumbnail_image9

詳細は、https://winelf.theshop.jp/items/28578490


◆我妻淳子さんのナチュラルメイク講座

5月5日 15:00~ (30分間ほどの予定)

外出はマスク着用が基本となっている現在、大事にしたいのは基礎化粧。マスクが要らなくなった頃に素肌も生まれ変わっているよう今からやっておきたいポイントをZoomで解説いただきます。(Zoomにはたかはしも参加します。皆さまにオンラインでお目にかかれることを楽しみにしております!)

こちらは今回のSTAY at HOME販売会で5月1日(金)までにお買い上げ・ご注文をいただいた方限定となります。メールでお申し込みをいただき、折り返しミーティングIDとパスワードをお知らせいたします。

参加は無料です。

 

【ご試着お申し込みと受付】

◆お名前、ご住所、郵便番号、お電話番号、ご希望の服の品番・サイズ・色を

メールで

info@ateliermanis.com

へお送りください。

 

     4月30日(木)午前中までにお申し込みいただいた分

→すぐに揃えば5月1日(金)にお送りします。ただし他店からの取り寄せ分がある場合は5月7日過ぎとなる場合がありますのでご了承ください。

     5月6日(水)までにお申し込み分

→5月8日(金)以降に揃い次第発送いたします。

もしご不在などで希望の受け取り日時がありましたら書き添えてください。

     以降の受付は通常2-3日以内に対応いたします(週末を除く)。

     こちらのイベントは5月31日(日)までの受付分で終了いたします。

 

◆ご試着に当りご質問等がありましたらメールで下記へお問い合わせください。

ateliermanis@hotmail.com

商品ご注文のメアドとは異なりますのでご注意ください。

 

それでは、たくさんのお申し込みをお待ちしております!

マニスの新作服を着てより良き季節を迎えられますように。

皆さまとご家族の健康が守られますように。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

バリ通信 2

皆さまいかがお過ごしですか?

まずはinfomationです。

TOPページにも掲載しているものです。

・・・・・・・・

 

以下のアトリエマニス展は予定通りの開催です。

マニスからお送りする服はすべて高温スチームでウイルス対策をしています。

また、お店の方でも試着室や什器などの定期的な消毒を

ご協力いただき皆さまにご心配が生じないよう

心がけてくださっています。

お近くの皆さま、マスクや手袋などでしっかり防備して

お出かけください。

 

【2020春のアトリエマニス展】

4月4日(土)~29日(水) 開催中 アサンブラージュ(愛知・南知多)

ベーシックな大人の服を中心にさわなかな着心地の手仕事が集まります。

5月7日(日)~19日(日) 会期が変更されました すぐり(松本)

2年がかりで向き合ってきたインドの「素」の布をふんだんに使ったシリーズをご覧ください。

 

【マスク情報】

  • ブログでご案内中のインディゴ・マスクは現在2,5,8,9番が完売、他は各1~2枚在庫がございます。
  • カンタ・マスクは4月29日までアサンブラージュさんにてお取り扱い中です。残り少なくなりましたが、もしご希望がありましたらアサンブラージュさんへお問い合わせください。http://www.gallery-assemblage.com/
  • オーガニックカディコットンガーゼ本藍染、という優れた素材でのマスクを5月中旬より販売できる予定です。

 

2020春夏 作品展について

会場のフラスコさんともご相談があり今回は実店舗での開催を取りやめることにいたしました。

が、

いつもの作品展と同じものを出来るだけ見ていただけるよう、現在準備を進めています!

ざっくりお知らせしますと、

【ステイatホーム作品展】

  • 着てみたい服をまとめてお送りします。送料無料です。
  • 着れなかった服だけ3日以内にお戻しください。(送料はご負担ください。)
  • ご購入分のみお振込みください。(カードはお使いいただけません。)
  • ワインのご紹介(今回は特におすすめです)、メイク講座(オンライン・無料・申し込み先着順)もご紹介する予定です。
  • 新作2点以上お買い上げの方に夏向けリネンガーゼのマスクをプレゼント!(マニスマスクコレクション第3弾はこちらにて)

どうでしょ、いつもの作品展みたいな雰囲気に近い感じになってませんか?(笑)

 

4月25日~28日を目途にこちらのブログで詳細を順次掲載していきますので、引き続きご覧ください。

 

・・・・・・・・・・・

 

また、以下のサイトで新着の服を掲載中です。

毎日少しずつ更新を加えていますのでご覧ください。

http://ateliermanis.base.shop

  • ショッピングサイトの中にマニスが出店をしているものでクレジットカードがご利用いただけます
  • 消費税がかかります
  • 3万円以上の服に関してご試着いただける予定です。(ショッピングカートに入れる前にinfo@ateliermanis.comへ直接お申し込みください。)

【バリショップ】

基本的にインドネシア国内のみのデリバリーですが、カタログ的なインスタを作り始めました。

ご希望のものがありましたら(国内でのご購入は国内価格になってしまいますが)お知らせください。

仮想店舗のような感じで見ていただけるように連日投稿しています。しばし旅先気分でマニスのショップをご覧いただければ嬉しいです!

https://www.instagram.com/ateliermanis_bali/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・

前置きがすんごく長くなってしまいましたが、以下バリ通信その2です。

・・・・・・・・・・・・

お隣のバトルは、息子夫婦が別のところに行ったみたいで何となく静かになりました。

反対隣りの方もいなくなったのかな? このところシンとしています。

で、うるさいのはもしかしてウチかも!

ゲーマーに逆戻りした息子がなかなか手に負えない。(笑)

けど、それどころじゃないハハ。ハハハハハ。

バリでは、なぜかドバイから帰省してきたという人たちがちょっとした問題になっているようです。

なんでドバイかと言うと、テラピストさんたち!

バリニーズ・マッサージってそんな遠くまで遠征していたのですね。

フライトで直接戻ってくる場合は検査やら隔離やらがあるけれど、どうもバリ以外の別の空港から入国してくるケースがあるらしく行政の管理外となっている、という噂があって巷では揺れています。

UBUDがゴーストタウン化していることは前回お伝えしましたけれども

Img_2332 

あまりにも寂しいので、ちょっと思いついてウチのお店は夜間にショーウィンドーのイルミネーションみたいに照明の一部を点けておこう! と思い立ち、早速実行したところ

地元警備係(維持費として結構高い額が毎月徴収されるんです)が、外のブレーカーを落としてしまった。

なんで? って聞いたら、物騒だから、って。

照明が無い方が物騒じゃないですか???

Img_2333

よく分からないけれど、そんなわけで思い付きのアイディアは速攻却下されてしまいました。

ソーシャルディスタンスの意味と防犯とが矛盾し始めている気がします。

でも、バリ島内では失業者問題=治安が悪くなり始めているのも確かなようなので仕方ありません。

上の写真は夕刻に閉店仕事中のもの。外から見て照明が付いていると何かホッとするんですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・

日本のみならず急に大注目を浴びているはちみつ強いてはマヌカハニー?

私も長らくお世話になってきた天然の抗生剤みたいなものですが、

「安心」はすぐここに。

知人が以前から薬草のファームをやっていて、こうも観光客が皆無だと余剰があるのではないかと問い合わせしたところ

「免疫力アップのための10種類セット」なるものを届けてくれました。

葉っぱばかりですが、素晴らしい効用がいっぱいでさっそく朝のスムージーにブレンドしてみたところ

さすがナマ。

1時間か2時間で効き目が感じられてビックリです。

マヌカハニーは高価です。今から買うのはさらに高価。

(日本だったらビワの葉っぱはじめ優れた薬草がいっぱいありそうです。)

Img_2373 

・・・・・・・・・・・・・・・・

UBUDの代表的な観光地、モンキーフォレストも閉鎖中。

それはいいのですが、最近近所にサルの出現率が上がっている。

この前の日曜日、お昼ご飯を食べていたら

キッチンの開口部から隣の敷地のヤシの木に登っていたおサルと目が合ってしまった~。

モンキーフォレスト、あれだけ観光収入を得ていたのだから

閉鎖していてもちゃんと彼らにバナナを配っていてほしい。

Img_2390_20200422234601

・・・・・・・・・・・・・・

かれこれひと月前から

ベジのお寺に毎朝お祈りに行っている。

このスケジュールが毎朝の中に組み込まれた関係で朝が忙しいのはまぁいいとして、

毎日お祈りをするという習慣がもたらす効果は計り知れない。

宗教はもういらないと思うけれど

お祈りをする習慣は、すごくいいと思います。

やってみると、毎日がかなりすがしがしい。

お祈りは、願い事の達成のためにするのではなくて

離れていてもつながっていることの確認、かな?

地球というお母さんのたくさんの子供たちは、今から一仕事。

……本当に面白い時代に差し掛かってきたと思う。

Img_2547

・・・・・・・・・・・・・・・

では、またすぐにお目にかかりましょう!

本日もお読みくださってありがとうございました。

皆さまからの日本での状況も是非おしえてください。

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

バリ通信 1

おこもりになって時間感覚に慣れない方、まだまだ外出が必要な方。

皆さまいかがお過ごしですか?

今日はバリの私たちの事を少し書いてみたいと思って投稿します。

写真を入れようと思うとまた後日になってしまうので、

文章だけです。ごめんなさい。

 

その前に、マスク関連のお知らせを。

●インディゴ系マスクは残り少なくなってきましたが、まだ若干あります。ご希望の方はお問い合わせ&お申し込みください。http://ateliermanis.air-nifty.com/blog/2020/03/post-d17ba3.html

●カンタマスクはマニスでの販売を終了しました。4月16日から29日までアサンブラージュさんで引き続き販売します。

http://ateliermanis.air-nifty.com/blog/2020/04/post-457f77.html

↑こちらでご案内しているのと同じ品番でお問い合わせください。

http://www.gallery-assemblage.com/

●夏向けのリネンガーゼ・マスクは長時間でもラクな設計。第3弾のガーゼマスクは、インドネシアからの輸出に制限があってまだ出荷できません。来週うまく発送できれば追ってご案内いたします。

マニスはマスク屋になっちゃったんじゃない?って、確かに。(笑)

けれども、マスクは顔の一部ですし、装いの一部です。使い捨てがほぼ当たり前のニュートラルな存在が、不測の事態となって(不足?)、新しいおしゃれに。

ディオールのマスクも素敵だし、HKマスクのような保護力を追及しているものも人気です。皆さんは、今どんなマスクをされているのでしょうか? 

服と共に楽しんでいけるようなマスクをイメージしながら、工夫を重ねていこうと思っています。

・・・・・・・・・・・・・

バリのお話しです。

ニュピをいい機会に、

おこもりかれこれ3週間が経ちました。

忖度ロックダウンどころか、忖度ニュピ。

UBUDはもう見た目はNY並みのゴーストタウンになってしまいました。そこまで、、という気もしますが、

もともと観光客の方々あっての町でしたから、深くうなづいてしまいます。

モンキーフォレストも、レストランも、お土産屋もほとんど閉まっていて、通りにはローカルの人のバイクが時々通るだけ。

映画の中に迷い込んだかのような光景です。

感染者数はまだそれほどでもないのですが、いろいろなデマと、この折重なって流行復活しているデング熱、それよりもっと深刻なのはここの医療状態が本当に脆弱で高額なためでしょうか。

で、皆さんはどこに? → もちろんお家です。

いろんな文化のいろんな国籍の人たち、いわゆる在住外国人(私を含め)は、それなりにまだ結構な人数がいます。

その方々がどうしているのかというと。

●右隣の場合。朝は早い。時々箒を掛ける音が聞こえる。

赤ちゃんがいるので、爽やかな感じの朝。5人家族だが皆声が大きいから筒抜け。オーストラリア人の奥さん、その4人目の旦那さん、奥さんの長男、その妻、赤ちゃん、という感じ。実際には数か月に1回くらいしか見かけないので分からないけれども、長屋の塀越しのように音や声で全部が丸見え状態(お互いに!)。昼前の時間に息子が大音量で古臭いポップスを掛ける。(なかなか良い選曲なので私は気に入っている。)10曲くらいで止む。ちょうどその時間に、うちの息子はオンライン授業なのでアップルの耳栓が役に立つ。(笑)

4人目の旦那さんと長男は、たまさか年齢が近い。そういうわけで、ときどきバトルが聞こえてくる。

長男はエーゴだが旦那さんはインドネシア語でお互いに言いたいことを大声で言い合って、10分くらいすると終わる。あれはストレス解消なんだわ、と思う。けど、ずるずる長い時にはこっちはお鍋をカンカンカンカン!!!っとたたいてやる。そうすると、隣の犬たちがワンワンワンワンワンワンと一斉に吠えて、それにつられてウチの5匹の犬ちゃんたちもワンワンワンワンワンワンとなり、皆で一斉に騒いだ後、比較的スッキリした気分になる。

●左隣の場合。たぶんアメリカ人。目には目を、のタイプなのでそちらとはほぼほぼお付き合いがない。が、左からは時々不気味な叫び声が聞こえてくる。マインドコントロールか何かのワークアウトなんだろうと思う。だけど、いくら渓谷に面していて向かいのホテルが今や宿泊客皆無だとは言え、自然に向かって叫ぶのはどうか。座布団でマスクを作って差し入れしたい気になる。できれば、マンションの一室にいるつもりで(隣人がいることを思い出して)枕に向って吠えてほしい。

●村人の若い衆の場合。観光業がほぼ停止状態となり失業者があふれていると思われるけど、うちの村の人たちは比較的冷静です。ニュピという年に一回のおこもり日を習慣的に持っているせいか、外出自粛の過ごし方に長けているのかもしれないです。けれども、このまま長期化してくるとまた違ったことになるのは予想の範疇なので、行政がオンラインでスキルアップの助成をするなどの取り組みがもうじき始まるみたい。日本人の忖度と似て、秩序を保っているように見えます。この先もうまく乗り切れるようにと願うばかり。本当に皆さんよくやっている!

・・・・・・・・・・・

おこもりは当面続きます。

うちの息子の学校なんて、3月中旬から先、7月末までオンライン授業のままです。それなのに、授業料は通常の15パーセント引き。のみ。オンライン授業が「はーい、みんな。元気?きょうも自習です。みんなよろしく」、だったりするので、困っています。

・・・・・・・・・・・

それから、これはまだ未定なのですが

5月の作品展はバーチャルな形式にさせていただく方向で考えています。

会場のフラスコさんのご意向と、私自身が帰国できない可能性大というのと、5月はまだイベント的なものが難しいと思われることなどなどが理由です。

バーチャルなというのは、実際の会場を見立てるという事ではなくて、

安全な状態でご試着がいただけるような方法です。

また体裁が整い次第近日中におしらせをいたします!

バリの様子もこれから先は少し頻繁に(目指せ!)お伝えしていきたいと思っています。

皆さまの周りでは本当にマスクが不足しているのでしょうか、また、おこもりとお仕事、どのように過ごされているのでしょうか?

よかったら、是非教えてください。

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

5日間限定・カンタマスク販売のお知らせ

先にご案内している「インディゴ・マスク」は、8番が完売、1番残り僅か、他はまだ若干数あります。

・・・・・・・・・・

今日はバリショップで販売している「カンタ・マスク」のご案内です。

今週京都に到着しましたのでメールオーダーにて販売いたします。

お申し込みは4月13日午後2時まで。

価格は税込みで1点につき1800円です。

デザインは1点ごとに異なります。

芯地には防御力で知られる少数民族の手績みヘンプ、

内側には肌触りのよいやカッチの原種綿カラコットンなどを使っています。ガーゼよりも快適だと思います!

●洗うと縮むのでアイロンで形を整えてください。消毒の為にもぜひアイロンをお使いください。

●紐はヘアゴム用の丸ゴム紐を使っています。結び目でサイズ調節してください。

●今回もまだ試作段階のパターンでやや小さめサイズです。中心の縫い目が12センチ前後です。

【お申し込み方法】

ご希望のマスク番号の前に「カンタマスク」と書いてください。送付方法AまたはB、お名前、ご住所、お電話番号をメールでお送りください。→info@ateliermanis.com

●同じデザインにご希望が重複することがありますので、「何番と何番の中から何点」等でご希望をお願いします。

●マニスより折り返しメールでお振込みのご案内をいたします。お振込み確認後に発送になります。(土日休)

●返品はご容赦ください。

●消毒してお送りしますがご自身での消毒もおすすめします。

【送付方法】

A 3枚まで(100Gまで) 普通郵便 140円

  4枚以上(150Gまで) 普通郵便 210円

(封筒に切手を貼って投函します。簡易包装になります。追跡が不可能です。)

B レターパックライト 370円

  またはレターパックプラス 520円

(追跡が可能です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

1

1

2

2

3

3

4

4

6

6

7

7

 

8

8

10

10

16

15

17

17 

18

18  

20

20

22

22

23

23

24

24

25

25_20200408141101

26

26

27

27

29

29

・・・・・・・・・・・・・

また、今月下旬からは夏向けリネンマスクも入荷予定です。

外出がほぼできない方も多くいらっしゃるかと思いますが、

今は世界中が我慢の時期ですね。バリ島の私たちも買い物以外の外出はほとんどありません。

今月は3日間の外出禁止デーもまた予定されています。宗教行事でどうしても人が集まってしまうのをかんがみているのだと思われます。

地球と世界が一番良い方法でこの困難を乗り切れますように、

皆さまとご家族の安全とご健康をお祈りしながらこのありがたい仕事に集中いたします。

・・・・・・・・・・・・・

お洋服と合わせられるマスクをこれからもいろいろ提案していきます。

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

マスク作りました!

今日は、インドの旅日記の前にまたまたお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・

先日ちょっと時間があったので、皆さんがホームソーイングでマスクを作っているというのを真似して

試作を作ってみたところ

欲しい!と言うご希望が方々からありましたので

マニスは急遽、マスク屋になっています。w

昨日バリから直行便で帰国した友人、金澤博さんが日本へも持って行ってくれたので

今週より販売開始します!

良かったら使ってみてください。

芯地には防御力で知られる少数民族の手績みヘンプを。表面には薬効もあるというインディゴ染、

内側には肌触りのよいやカッチの原種綿カラコットンなど。ガーゼよりも快適だと思います!

●洗うと少し縮むのでアイロンで形を整えた方が良いと思います。

●紐はヘアゴム用の丸ゴム紐を使っています。結び目でサイズ調節してください。

●今回はまだ試作段階のパターンでやや小さめサイズです。中心の縫い目が12センチ前後です。1~8

(男性用のものはパターン修正してありフィット性が出ています。9、10

【お申し込み方法】

ご希望のマスク番号x個数、送付方法AまたはB、お名前、ご住所、お電話番号をメールでお送りください。→info@ateliermanis.com

●3月25日より先着順で手配いたします。

●マニスより折り返しメールでお振込みのお願いをします。お振込み確認後に発送になります。(土日休)

●返品はご容赦ください。

●消毒してお送りしますがご自身での消毒もおすすめします。

【送付方法】

A 女性用3枚まで、男性用2枚まで (100Gまで) 普通郵便 140円

  女性用4枚以上、男性用3枚以上 (150Gまで) 普通郵便 210円

(封筒に切手を貼って投函します。簡易包装になります。追跡が不可能です。)

B レターパックライト 370円

  またはレターパックプラス 520円

(追跡が可能です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 女性用

表:インディゴ染め手織りカディヘリンボン&カッチ・インディゴ染めカラコットン

裏:カッチ・カラコットンボーダー

薄手でプレーンなタイプ。

税込1200円

Img_3417

・・・・・・・・・・・・・・・・・

2 女性用

表:インディゴ染め手織りカディヘリンボン&カルナタカ州原種綿インディゴストライプ

裏:カッチ・カラコットンボーダー

ややしっかりした素材です。

税込1200円

Img_3414

・・・・・・・・・・・・・・・・・

3 女性用

表:インディゴ染め手織りカディヘリンボン&インド産スクリーンプリント

裏:カッチ・カラコットンストライプ

税込1200円

Img_3413

・・・・・・・・・・・・・・・・・

4 女性用

表:インディゴ染め手織りカディヘリンボン&ジャイプール産ブロックプリントキャンバス

裏:カッチ・カラコットンボーダー

キャンバス部分がしっかりしていて比較的ヘビーユース向け。

税込み1200円

Img_3412

・・・・・・・・・・・・・・・・・

5 女性用

表:カッチ・カラコットンインディゴ染&国産プリント

裏:カッチ・カラコットンボーダー

税込み1200円

Img_3415

・・・・・・・・・・・・・・・・・

6 女性用

表:インディゴ染め手織りカディヘリンボン&インド産スクリーンプリント

裏:カッチ・カラコットンインディゴ染

爽やかなグリーンがポイント。

税込1200円

Img_3416

・・・・・・・・・・・・・・・・・

7 女性用

表:インド産スクリーンプリント・コンビネーション

裏:カッチ・カラコットン生成

右側のプリントは位置により柄が少しずつ異なります。

税込1000円

Img_3418

・・・・・・・・・・・・・・・・・

8 女性用

表:カッチ・カラコットンストライプコンビネーション

裏:カッチ・カラコットン生成

とてもソフトな風合いです。

税込1000円

Img_3419

・・・・・・・・・・・・・・・・・

9 男性用

表:ブルキナファソ手織コットンインディゴ染

裏:カッチ原種綿カラコットンキャンバス

ブルキナの伝統的織物で肌触りが良く丈夫です。上下の付け方は自由です。楽な方で着けてください。

税込2300円

Img_3420Img_3421

・・・・・・・・・・・・・・・・・

10 男性用

表:東ジャワ・トゥバン産手つむぎコットンの手描きバティック&少数民族のインディゴ鉄媒染

裏:カッチ・カラコットンストライプ

表面バティック(黒地)の柄は1点ずついろいろです。

税込み2500円

Img_3422

Img_3425

・・・・・・・・・・・・・・・・

日々刻々と状況が変化する3月。

どうか皆さまと皆さまのご家族、ご友人がこの混乱期を支え合い乗り切れますように。

この後、バリはニュピ休暇に入ります。

家から出てはいけない、年1回のバリ新年の日。奇しくも世界中がニュピのように静まり返りつつあります。

日頃の忙しさでは見えなかったさまざまな発見、学びがあるといいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ヘンプマスク、皆さまに届きますように!

 

 

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

まめしんぶん2020春

最近は読書がちっとも進まない。

ネットばかりに齧りついているせいですが、

肝心な情報は混沌としていて、余計モヤモヤ。

きょうは、ある方のブログを見て

コロナ禍の客観的で現実的な見識を得ました。

なので、……一切心配をしない事にしてみました。

不安すぎる事が一番不安だから。

(パラレルワールドに突入?)

開催がしばしあやぶまれた間kosumiさんでの「アトリエマニス2020春服展」は、

予定通り開催される見通しです!

ということで、直前になってしまいましたが「まめしんぶん」をお送りします!

パワフルに、と言う言葉はすでに使いすぎていますが(笑)

モリモリですからね。今回も。

作りながらの試着も我ながら盛り上がりました!

・・・・・・・・・・・・・・

この春は色彩を控えめに、素材を豊かに。

さまざまな布が一つの服の中に溶け込む「ハーモニー」がテーマ。

・・・・・・・・・・・・・・

春の生成を重ねて

まずはDMの服から。

バラナシ産コットンシルクブロケードに薄手のタッサーシルクを加えたロング丈と

バングラデシュの細やかなキルト=ノクシカタを使った贅沢なパンツ。

オフホワイトの中に様々な表情があります。

生成・無垢なブロケードは洗ってしわ感を出すと雰囲気がアップしました。

Img_3033

同じくバラナシ・ブロケードでこちらはシルクシフォンにラメ糸で模様織が入ったカシュクール。

こちらは素材コンビネーションではないのですが、

白い服に映える柔らかさ、爽やかさが素敵な生地です。

2020ss-1_20200310214601

分かりにくいかもしれませんが、下のもバングラデシュの刺子布ノクシカタ。

こちらのTOPは後ろ身頃にバリ手織生成シャンブレー。

とてもシンプル、プレーンな服ですが、手仕事たっぷりの贅沢さが詰まっています。(と思います!)

Img_3107

MIXスカートという新型です。

8種類の布を使って、花びらみたいな軽やかさを。

裏地も手織り布。春のかおり。

Img_3106

・・・・・・・・・・・・・・・・

黒&紺リネンでしたたかに

黒地とネイビーのリネンを1着のシュミゼの中にコンビネーション。

とても濃いネイビーなので明るいところじゃないと色の差が分からないのですが、

硬めで薄手のヘビロテ向け。下の白いパンツと共に、ぜひ着てみてください。

Img_3113

ソフトリネンを2枚重ねてリバーシブルコートを。

中面は明るめのネイビー。

仕立てが少々難しいため最初に作った分だけ、追加を打ち切りしています。

オールドコートと呼んでいる形で、バッグのような大きなポケットがポイントです。

Img_3112

リネンレース生地をオーバースカートにしたクラシックなドレス。

シルクのリボンがポイント。

着映えします。おすすめです。

Img_3116

紺系リネンの半端生地7種で構成したフリーサイズのセミタイトスカート。

こちらは裏無し。白いシャツとよく合います。

Img_3117

・・・・・・・・・・・・・・・・・

白を生かして&more

染色向けにとストックしていたコットンリネンツイル。

そのまま使ってみましたらなかなか良い感じ。

薄手で密度のあるタイプ。春に着る黒・紺に是非合わせてみてください。

Img_3123

定番のインドネシア産コットンプリミシマ。

写真では見えませんが、後ろ身頃だけコットンオーガンジーに。

洗い立てのしわ感が自然でいい雰囲気です。

Img_3225

密度のあるワークタイプの高級リネンで、オールドコートを。

見返しは白いリネンヒッコリーストライプ。

Img_3305

前シーズンも使っていたエンブロイダリークロス。

今回はシャツ仕立てのジャケットに。ポケットが3か所についています。

Img_3119

やわらかなグレーのカシュクール風。

西ベンガルの学校の先生が着る無地のサリーを使っています。

Img_3126

・・・・・・・・・・・・・・・・・

インドから届きました

昨年から復活したインドプロダクツ。今回は西ベンガルカディコットンをたっぷり使って

合わせやすく着やすいTOPとドレスをつくりました。

最初の写真は白いランニングステッチがポイントのフロントオープン。フリーサイズ。おすすめです!

紺と黒の2色です。

Img_2878Img_3171

下の写真のロングドレスは後ろ面なのですが、

背中のピンタックが工芸的。インドならではの仕事です。

前はボタンづかいです。ダークブルーとブルー系ギンガムチェック。

Img_2887

大人っぽいシルエットのフレアーカシュクール、フリーサイズ。

パンツは薄手リネン。バックタックパンツという形です。

Img_3259

・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは、皆さま

コスミさんでの3日間をどうぞお楽しみに!

私はお立会いできませんが、店長の矢野さんが頑張ってくださいます!

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

2020.2.12-14 間kosumiさんでのマニス春服展 

新型肺炎が急激に感染し、世界規模で様々な滞りが起きていますね。

都会では電車などの公共交通機関が頸動脈のようになっているし、

この新種の病気が一体どこまで防げるのか、これから2週間が正念場と言われています。

私は2月17日から27日、滑り込みセーフでインド4都市を回ってきましたが

先週からはもうビザを持っていても入国できない、日本人だというと宿泊拒否をされる、などなど

自体は急速に変化しています。

とにかく一番大事なのは健康管理、病気に負けない体力を維持しなければ。

インド戻りであちこち不調ではありますが私も頑張って乗り切りたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週、関東の皆さまにはDMをお送りしておりますが

2月12日~間kosumiさんにて3日間だけのアトリエマニス展を開催していただく予定です。

2020ss-2 2020ss-1

オーナーの矢野さんのお考えから一時は開催キャンセルとなりましたが

いろいろ逡巡し予定通り開催することになりました。

しかし、このような状況ですのでもし会期直前~会期中に変更が加わる場合には

こちらのブログとTOPページにてお知らせをいたします。

・・・・・・・・・・・・・・

不安感がつのる時期ではありますが、皆さまに新しい春の服をご覧いただき

少しでも元気な気持ちになっていただけたら、と思い

準備を進めています。

気が向いたら、ぜひ。間kosumiさんへお越しください!

 

3月12日(木)―14日(土)  

12:00~18:00  最終日17:00

.

JR総武線/地下鉄大江戸線・東中野駅西口下車6分
地下鉄東西線落合駅 2b 出口前

.

〒164-0003 東京都中野区東中野4-16-11-2F

tel/fax 03-3360-0206
mail:kosumi@bk.iij4u.or.jp

定休日 月・火曜日
営業時間・12:00~18:00

 

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

年末年始の日本の旅!

何と、

こちらのブログを予定配信していたつもりが、

下書きのままでした!👀💢

もうバレンタインデーも過ぎてしまったというのに。

ええ、もう、今更でなんですが、

少し書き換えて再度アップしますので

宜しければご覧ください。本当に、ごめんなさいです。

・・・・・・・・・・

皆さまのお正月はどんなお正月でしたか?

ちょっと耳に挟んだだけでも、ドイツ、香港エトセトラ。すごいですね!

私は昨年2019年は、通算5回の帰国で

ファイナル5回目はお仕事は少々(のはずだった)、メインはハハの家事手伝い&整理整頓。でも、クリスマスとお正月もしっかり楽しむことが出来ました。

人々の大移動の時期に満席のヒコーキに乗って。

そして、元旦にはもう帰路でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月23日。

マレーシア航空クアラルンプール経由。22日の昼にバリを発ち、朝5時半に関空に到着。

今回また子連れです。二人分のマレーシア航空はガルーダ一人分より少し高いくらい。

バリに出来たユニクロで日本の2倍くらいするダウンジャケットを念のために買うも

やはりこれがなくてはなりませんでした。おぉぉ、何て寒い!

Img_0875

京都に10時前に到着。

お腹が空きすぎてランチタイムを待ちきれず、スマート・コーヒーへ。

スマート、なぜに人気なのかと思っていたけれど、すごく良いお店なんだと改めて良くわかりました。

丁寧に淹れられたオリジナルコーヒーとじっくり温められたフレンチトースト。それをゆっくりと待つ時間。

いつも行列なので前を通り過ぎるだけでした。

事務所の仕事に昨年から参加してくださっている清水さんは寺町通の住人だけど、

やはり入ったことないそうです。そんなものです。

Img_0876

買い物、家事、仕事いろいろ片づけて、早めの夕方にまた寺町通。

昼抜きになったので、お気に入りの天丼屋「まきの」に。ここも最近は行列です。

あったかいしじみ汁がおいしかった。

寒い時期の帰国は久しぶりなので、温かな食べ物にまずはじわっと来てしまいます。

Img_0884_20200110150401

・・・・・・・・・・・・

24日。

昼はお弁当作って持っていき、事務所仕事の合間に散歩がてら

三条通のリプトンの行列に加わって買ってみました。

もう、並ぶことにもそろそろ慣れてきました。(笑)

イブだから仕方ない。

こんなおっきなの食べれるのかと言いながら、事務所でサクッと平らげました。

Img_0901

久しぶりのクリスマスディナーは京都のマブダチと共に。

どこも予約でいっぱいかと思い、やや西よりに歩きながら見つけた

ベルギービール店に並ばずにウォークイン。

ムールのワイン蒸しとトラピストビールはお手頃で居心地もよかったです。

Img_0904

・・・・・・・・・・・・・・・

25日。

仕事中断の一日。

関西の大学をもう少し見ようと、万博エリアへ。

阪大です。

もう、大学見学は趣味の域。入れるかどうかは全く別にして、各大学の敷地や建物に詳しくなってくるのが我ながら面白いです。(笑)

そうだ、民博もここにある。バスで素通りしてしまう口惜しさを我慢しながら

高度成長期に切り開かれた広大な敷地を移動しました。青山でしか見たことがなかった岡本太郎にも感激。

Img_0912_20200110150401

、からの宝塚方面遠征。遠いぞこれは。

前日ちょっといいことがあった息子は、めげずに同行してくれるからヨカッタ。

モノレールの中で、

恩田陸原作「蜜蜂と遠雷」の上映期間があと2日で終わってしまうというので調べたところ

関西での上映はたった1館でのレイトショーのみ。

売布神社。読めない!→で降ります。

地階のスーパーでおにぎりを買って滑り込む。

Img_0913

これは読めない。(笑)↓

太秦=うずまさ、に比べればまだ良い方か。

「布」だから大目に見るけれども。

踏切渡って向こう側のホームに行くような小さな駅でした。

Img_0914_20200110150401

・・・・・・・・・・・・・・

26日。

いつも暗くてよく見えないので、私と来たらこの店は閉店したのだと思い込んでいた、村上開新堂。

なんと中は人でぎっしり! 皆さんに倣ってロシアケーキと呼ばれるクッキーを買う。 

けど、ふた口で食べれちゃいそうなクッキーが200円越えですからちょっとしか買えませんわねぇ。

そういえば、

東京の同名の店(紹介がないと買えないという)、とは全く別のお店なんですって。

Img_0927

、を持って、年末のご挨拶に伺うは風土さん。

店頭にはこんなに素敵なフェルト作品。

あぁ、何て麗しい、日本文化と由美子さんのセンス。

今こうして写真を見ているだけでもじんわりと来る。

Img_0932

しかし、実は予想に反して仕事が終わらずてんてこ舞い。夜、事務所に戻るも全然終わるめどが立ちません。

何をやっていたかと言うと、バリでやり残したNEW YEAR SALEのブログ予約配信。

一人なら食べなくてもいいや、な状況ながら息子を晩めしに連れ出す。

前日はメリクリで入れなかった階下(同じビル)のシナモさんのラストオーダーに駆け込み。

前菜はポテトフライやな、あとラムの煮込み。えー、そんなの食べるのこの時間に?じゃ、私はワイン飲んでしまうわよ。

……あかんわ。

Img_0935

・・・・・・・・・・・・・・・・

27日。

朝、荷造り、マンションの片付けに加えギリギリでくだんの仕事を終わらせることができた快挙。

再び関空へ。

リムジンバスの往復割引を使い、JALのマイルで東京へ。

私にしては珍しく「お得」に移動。

さらに冷え込む日で、雪もちらちら。そのせいか強風となりフライト遅延で東京着いたら夜でした。

まぁ、2019年と言えばヒコーキ受難期だったから遅れるくらいは許す。

お金はセーブできたけど、時間がゴーン。微妙です。

時間もお金もセーブできる人が、羨ましい。

Img_0946

・・・・・・・・・・・・

28日。

家事片付け雨あられ、開けてしまった蓋の中身はなかなか奥深い。

ひとの住まいを整理整頓っていうのは、頭を使いますね。

物の所在が本人にとって前よりも分かりやすくなってなければ意味がない。

数日間これに熱中した結果、ちょっとスキル上がったかも!

いやもう、整理できていると何てすべてがスムーズなことか。

(6月にハハの急な入院で身の回りを取り次ぎした時には辛酸舐めましたから。)

ライフオーガナイザーってもしやこういうお仕事でしょうか?

夕方から、

年の瀬の東京丸の内で忘年会・その1へ。

、の前にたまたま通りかかったアップルで息子が耳栓(エアポッドプロとかいう)のアクセサリーが要るというので

入ったところ、早稲田大学出身で宇宙物理学講師をしているという販売員さんに関心を持たれ、スカウトまでされ(笑・販売員の)

ハハは二人の話が尽きるまで待っていた。日が暮れるまで~。

いいなぁ、物理の話などをアップルストアで出来るなんて。

ちなみにその耳栓自体を手に入れるまでがこれまた面白かったので、

以下、詳細を一応書いてみます。

クリスマスにさかのぼりますが、

寒い日本に来たばかりというのに、息子は毎朝早起き。(いつもなら昼起き。)

なぜかというとアップルストアが毎朝8時半ごろにこの耳栓の在庫状況を更新するのです。

それが、もぐらたたきみたいに無秩序なものだから気が置けない。(ノイズキャンセリングという雑音を遠ざける機能がついているワイヤレスのイヤフォンなんですが、ごめん耳栓にしか見えないよ。)

従来の同タイプと5000円差でこの機能があるという辺りに火がついたらしく、おそらく世界中在庫切れ状態。(今に至ってはマスクのそれ?)

前日まで「次回入荷は1月25日」とか書いていながら、名古屋の店舗にいきなり5個入っているとか、「なんだ!今日東京にいたら買えたのに!」みたいな波乱万丈な日々。

それも国内では先にネット購入(購入予約)をしてから、受け取りの店舗をこうして毎日探しブッキングすることになっているらしいのですが

ガイジンの場合は直接購入しかできない。いったいどうやって買うの???

クリスマスの日。

ガイジンだから(息子はインドネシア国籍)ダメもとでアップルストア行って先にお金払えるかどうか聞いてきたら? と提案すると、何か思う事があったらしく間もなく一人でバスの路線を調べているので、お金持たせて送り出した。

2時間くらいして事務所にタタタと入ってきた息子は何とアップルの袋を片手にガッツポーズ。

ネット情報ではこの日も在庫ゼロになっていた京都店。実は3個だけ入荷しており、そのうち1個は受け取り予約の人が朝来なかったからとのことで買えたのだという。担当の販売員がアメリカ人で同志社大学卒、というのもツボだったらしい。(笑)

ガイジンの皆さんは、きっとこんな風に日本での免税ショッピングをしているのだわと知り、アップルストアがなぜいつもあんなににぎわっているのか理解しました。

Img_0949

忘年会at丸の内はマニスのお客様とその息子さんとでフレンチ。

息子たちもかれこれ飲める年齢となり(笑)、すごく楽しかった!!

こういうのってほんの一時ですからねたぶん。

・・・・・・・・・・

翌日は片付け集中日として終日こもる。捨てないで(見切り品は捨てるが)片づける。

一番の難関、郵便物と書類の整理を突破した。

あと一息、先が見えてきた~。

息子は近所のカフェで試験勉強という年末東京ライフ。

夜、忘年会・その2はkocariさんと。清澄白河へ。

お互い一人で行くインドの心の支えが吉野さん。

・・・・・・・・・・

30日。

もう誰もいなさそうな上智大学、建物だけでも見てみようかと四ツ谷駅。

もう、見学オタクと呼ばれても仕方ありませんね、だって12月30日ですよ。

でも、門は開いていて入れました。

学生もちらほらいて、ほっ。

私は昔ここで開かれていたインドネシア勉強会というグループ講座で何度か来ました。

四ツ谷は最初に入った会社の最寄り駅でもあり、周辺に詳しかったりする。

上智裏の通用口から出ても警備の人に怪しまれずに済んでよかった。

Img_0960

四谷から新宿へ移動。都庁を見たいというので南口から甲州街道へ。

そうだ、ここは母校の文化服装学院。

ゆえに四谷に続き、詳しい私はやはり怪しいですか?

Img_0964

都庁展望台は元旦には上れるがこの日はクローズ。ざんねーん。

それで、隣の某ホテルに入って泊り客を装ってエレベーターで最上階まで上がる。

ベータは客室フロア以外はロックされていないので、借景での都庁いけるかなと思ったのだけど

角度的に都庁は見えず。

夕方にもう一か所大学見学の予定が、寒さでNGとおっしゃるのでそこまでにして

ファミレスでお替り自由ドリンク。

その界隈にマクドとファミレスしかなくて、2択だった。

 

夜は忘年会・その3、クマンマン&マニス。

イタリアン「リトルクッチーナ」。

オシャレでお料理が素晴らしくて、

大好きな皆さんと会えて、最高に嬉しかった!!

https://littlecucina.com/

Img_0989

・・・・・・・・・・・

31日,大みそか。

ライフオーガナイザー切り上げ、午後3時。駆け込みで築地場外へ。すでにしまっている店も多かったけれど

お正月用品やお節お惣菜パックを半額で放出のお店もあってにぎやかでした!

Img_1001

ココに来たら寿司は食べないとね。結構観光地価格なので1人前を分け分けとする。

Img_0999

夜は、紅白見ながらすき焼きだとハハのハハが言うので

肉のハナマサで和牛を買い、えっと、あと、すき焼きって言えば何使うのだっけ?

まだスーパーが開いていて良かった! 31日の夕方ってハラハラしちゃう。

Img_1008

鉄板焼きじゃなくてすき焼きだから、先に肉入れちゃっていいか、ダメじゃないのか。と意見が分かれるところ。

Img_1009

何かサマになっている!(笑)

Img_1010_20200110150401

割り下は適当にブレンドしてつくる。入れ物ないので急須登場。(笑)

和牛なんて初めて食べたわ~。←私。

Img_1011

これで合っていますか、作り方? あ、ねぎは先に焼くんだった?

・・・・・・・・・・・・・・

紅白で松田聖子が出てくる頃に

「もういらない」、と否定的な二人を制しそばをゆでる。

1袋を3人で分ける。

ナルト買っといてよかったなぁ。これがなかったらきっと寂しすぎた。

Img_1004_20200110150501

・・・・・・・・・・・・・・・・・

元旦。

風が強すぎるから、初詣キャンセルと二人から言われる。(分かる!でも、残念!)

Img_1012

ブランチに、築地場外で仕入れたものでおせち風を狙ってみました。

片付けものから出てきた骨とう品の重箱も使っちゃう。

Img_1013_20200110150601

午後はちょっと仮眠して、恒例の荷造り(!)を。

絶対に無理と思うボリュームを入れ込む技術こそ自慢したいところだが、

「よくそんな荷物持って移動できるねー」、とか、「ねー、まだ?何時に出るの?」とか。

午後5時ごろに都心を出て

一旦成田空港に入りコインロッカーに荷物を入れて

京成線で成田駅、そこから歩いて12分とやや遠いホテルに泊まりました。元旦成田、そこしか手ごろなとこが無かった。

Img_1016

Img_1019_20200110150501

翌朝の気温がこれですから、泊まって良かったフロムバリ。

これが都心からの早朝出発だと相当厳しかったです。1月2日の朝ってタクシーも難しそうだし。

しかし、後からこのホテル滞在が私にとってザワザワの原因となる。

泊まった日はほぼ満室で観光バス4台分の中国人観光客と一緒、エレベーター内は深夜早朝もぎっしりの中国人。

あの時の方々が武漢からじゃなければよいなぁ、と。

一か月以上たったから、もう大丈夫なのだろうか。ザワザワザワ。

・・・・・・・・・・・・・・

そう言いつつ、

また来週から今年最初のインドです。

インド人はコロナに強いかもしれないという前向きな意見もあり、N85とサニタイザーで頑張ってみます。

| | コメント (0)

«まめしんぶん 2020梅春