2020年6月29日 (月)

サマーマスクのお知らせ

先週末、サマーマスク13タイプ全部が国内に入荷しました。

蒸し暑さの中でできるだけ長時間ストレスを少ないマスクを、と

5~6月のバリ・スタジオで服の製作の合間に作り溜めてきました。

私たちアトリエマニスのベース、バリ島は年間を通じて25~35度。湿度も高いのでマスクは薄くてできるだけフィットするものが人気です。汗をかく場合、不織布よりも薄手天然素材の方が長時間快適。伸縮素材だと段々型崩れすることもあり、できるだけ薄い布帛を使って夏用マスクを作りました。

鼻上に当たる部分に小さくタックを入れワイヤーは使っていません。
顎に少し引っかかるようなカーブをつけた形です。(個人差があります。)

このサマーマスクの特徴は、
●芯やフィルターを入れていないので長時間でもラク。
●紐がバイアス(斜め裁断)なので多少の伸縮性があり耳にかかる負担が少ない。
●紐でサイズ調節できる。
●真ん中縫い目のカーブを大きめにつけているのでしゃべってもずれにくい。
●顎にかかる部分が狭め、鼻に当たる方に小さなタックがあり安定する。
●洗っても型崩れしにくいように細部を丁寧に仕上げている。
などなどです。
どなたにでもフィットする形ではないかもしれませんが、合えば布マスクとしてはかなりラクなのではないかと思います。

中心の縫い目:15.5㎝
上の幅:20㎝
下側の幅:12㎝
サイドの縦の長さ:3.5㎝

インドネシアからのマスク輸出禁止期間があったりしてハラハラしましたが

何とか日本の夏に間に合いました。

汗をかくと特に鼻の部分が肌と生地がくっつきやすくて苦しいと思ったので

鼻と口のあたりに空間が保たれるようカーブが入っています。

早速品切れになっているものもありますが、以下のショッピングサイトにそれぞれの解説&価格がありますので

ご覧ください。

全体のラインナップはこちらです。

https://ateliermanis.base.shop/categories/2425260

ご購入は、形が合うかをまずご確認いただく方が良いと思いますので、初回は1~2点をおすすめいたします。

使いやすいようでしたら再度お申し込みください。

お申し込みはショッピングサイトから直接お願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

① 薄グリーンのリネンガーゼマスク

https://ateliermanis.base.shop/items/29556264

Img_e2830

② 夏用・本藍染めのカディガーゼマスク

https://ateliermanis.base.shop/items/29556318

Img_2888

 

③ カラコットンストライプのマスク

https://ateliermanis.base.shop/items/29556414

Img_3604_20200628233401

 

④ バングラデシュ・ノクシカタのマスク

https://ateliermanis.base.shop/items/30679060

Img_3613

 

⑤ ジャムダニサリー・ブロケードサリーのマスク

https://ateliermanis.base.shop/items/30642502

Img_e3108

 

⑥ ピュアカディ・ジャムダニ織インディゴ・ライニング付きマスク

https://ateliermanis.base.shop/items/30412554

Img_e3417

 

⑦ ピュアカディ・ジャムダニ織生成ライニング付きマスク

https://ateliermanis.base.shop/items/30678595

Img_e3409

 

⑧ バングラデシュ・ノクシカタのマスク

https://ateliermanis.base.shop/items/30678595

Img_e3221

 

⑨ エンブロイダリーカンタのマスク

https://ateliermanis.base.shop/items/30717225

Img_e3249

 

⑩ エンブロイダリーサリー&ドビーのマスク

https://ateliermanis.base.shop/items/30823003

Img_e3392

 

⑪ カディコットン・ライトインディゴストライプのマスク

https://ateliermanis.base.shop/items/30824515

 

Img_e3490 Img_e3487

 

⑫ オリッサ産コットンイカットのマスク

https://ateliermanis.base.shop/items/30864745

Img_e3498

 

⑬ ブロックプリント&無地リネンのマスク

https://ateliermanis.base.shop/items/30901230

Img_3717

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今のところ売り切れになっているのは②だけです。

着る服に合わせたマスク、選んでみてください!

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

5月も末に。(プチバリ通信)

日本の皆さまは、25日(月)から戻った日常、いかがお過ごしですか?

お店関係も復活、ミュージシャンの友人は何とライブを再開だそうです。

インドネシアの感染率&死亡率の高さに比較して

封じ込めがとてもうまくいっているバリ。

UBUDの町も6月からは比較的オープンになるかもしれません。

といっても、中心地以外のウエスタンが多いエリアは5月もフツーにカフェが開いていました。

ガイジンの皆さんはマスクしない派も多い。

土地にいる微生物や生物がコロナにかかりにくい環境を(バリに)作っている、なんていう話しもあり、なかなか基準が自由です。(笑)

Img_3231

先週末からはインドネシア人の8割の人口が属するイスラム教の人々が1か月にわたる断食を終えて

お祝いをする休暇週間です。

ジョコウィドド大統領のインスタでは、断食明けの風習である親族訪問は是非スマホでバーチャルに!と呼びかけています。

今、世界中が徐々に「解除」に向ってうごめき始めていますが、大事なのは「以前のように」ではない世界との出会い。

ジョコ氏のメッセージは、「しきたり」を真面目に守らなくていいよ、という事だと思います。禁止ではないので本当に会いたい人は会えるのかも。ただし、今月中はまだ公共の乗り物は運航が規制されているので実際に無理なのかも。

あっという間に閉じた、信じられないような現象=ロックダウンした世界が少しずつ開き始める今って

時間が何倍にも濃く感じられます。

インドからも知らせが来ました。

あれほど厳格に全国を封鎖していたインドが31日まででロックダウン解除という発表があったらしく、

2か月以上音沙汰がなかった皆さんから一気に連絡が入ってきている。

2月にリクエストしていた布がこれからデリバリーされるという、眠っていた部分が起こされる感じの知らせでした。

嬉しいのは確かだけど、そうか、動くのか!って。何となく心の準備が間に合わない。(笑)

・・・・・・・・・・・・

23日に吾妻淳子さんの2回目のセミナーを開催しました。

私は「たそがれジュンコさん」と勝手に呼んでいるのですが、もう、本当にじっとしていない方なので

お家時間の今はチャンスだったのです。最初はしり込みされていたのですが、強引にお願いしちゃいましたよ(笑)。

ちなみに、私はそのたそがれの途中でUBUDのカフェで出会いました。

今回はお顔のマッサージを中心に、淳子さんの哲学が等身大に短時間に語られた貴重な機会だったと思います。

淳子さん、ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

Img_3187

時代最大級の「余暇」がやってきて、この時期何して過ごすか、何考えて過ごすかの中。

お顔に対する集中力を上げるという、お話しでした。

マスクしてるし、なんて思っちゃダメでした、、

今こそ基本を。

・・・・・・・・・・・・・・・・

お顔の手入れ、いつもチャンチャンとやってませんか?

心を込めて、気持ちをお顔に向けることで全く違ったことになりますよ。

……って感じからはじまります。

解説されたマッサージは、ごくシンプルなセオリーです。

マッサージクリームを使う、あるいは洗顔後のお手入れに、って感じなのですが

Img_3245

Img_3240 Img_3241 Img_3242 Img_3243 Img_3244

あー、何かどこかで聞いた、エステでやってもらった事ある、って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

お顔の触り方にポイントがあります。時間をかけるということではないのです。ただ、急がない。強くこすらない。最後の引き上げに意識集中! って感じでしょうか? こめかみに全体を集めるような感じです。

私もライブ中は実演を追っかけていてちゃんと記憶していないのですが、手でお顔の細胞を確認して話しかけるような感じで。

美人さんが美しいのは当たり前なんです。(そこは領域外ですw)。が、まったくその手の素養をもらえずに来た私は長らく、「どうせ顔なんて」になっていました。

ところが、じゅんこさんのご指導でいろいろやり始めた結果、自分のお顔をちょいと大事にすることで運命も変わるかもしれないという気がし始めましたよ!!

メイクの内側、本当のお顔づくりは今マスク時代に突入してしばし注目したいところです。

指先に意識を持って丁寧に。です。

ちなみに、マッサージの後に蒸しタオルがおすすめだそうです!

・・・・・・・・・・・・・・・・

3

あと2日となりましたが、特製ワインセットのお申し込み受付中です。

在庫はまだ若干あるようですので是非この機会をお見逃しなく。

ビオに興味のある方にはおすすめですよ。!

(私は真鶴での試飲会に参加した時にびっくりしました!)

https://winelf.theshop.jp/items/28578490?fbclid=IwAR1d8L6gzD4jJtrLYMlzogQcHPKM-cmiUuHG32IEeCTH1GHm9V_5gIs8RTI

Thumbnail_image9

アトリエマニスの今期服のご試着お申し込みは31日(日)までです。

まだの方、2回目の方も大歓迎! どうぞお気軽にお申し込みください。

詳細は4月30日の本ブログをご覧ください。

ショッピングサイトには

6月に販売開始のアイテムも少々加わりました。

https://ateliermanis.base.shop/

Img_3583  Img_3639 Img_3592Img_3629 

6月はアトリエマニスお取り扱いのお店が全部復活します。

また販売会も開催されますので、お近くの方は是非直接ご試着にいらしてください。

6月1日から 陶和樂(いわき市)

6月11日(木)~17日(水)はこだて工芸舎

6月26日(金)~30日(火)エムズコレクタブルズ(秋田)

7月4日(日)~11日(土)すぐり(松本市)

7月17日(金)~28日(火)ギャラリー東風(山形県鶴岡市)

・・・・・・・・・・・・・

それでは、皆さま

自粛大変お疲れさまでした! 

ワインとマニスで

爽やかな初夏をお過ごしください。

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

バリ通信 3

5月も下旬となりました。

日本では茶畑や森の緑が青々とし始めているようですね。

毎年決まってこの時期に帰国していましたが、今年は大変残念ながら止めになりました。

世界中が思いもよらず引き籠った結果、オゾンホールは消えたそうです。すごいですね!

ちょうど2月のインドから先なぜか飛行機に乗りたくない感覚もあったので

地球の意思に同調しているかのようで(錯覚ですが)フシギです。

南半球のバリ島では落ち葉の季節に入りました。

木の実をついばむ小鳥たちが忙しくなってきています。

ウチの駐車スペースには毎日誰かが落としていく菩提樹の実(種=ルドラクシャ)。

 

しばらく宣伝がギシギシだったのできょうは

戻します。!(^^)!

その前に、いっこお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・

吾妻淳子さんのスキンケア講座vol.2

5月23日(土)16:00~

今期のリアル作品展が大変残念ながら中止となりましたので

淳子さんのWSをオンラインセミナー式でお届けしています。

1回目は5月5日、「正しいスキンケア」のお話しでした。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

……今までの習慣、思い込みがびっくり覆されるお話しでした

2回目は「基本素顔を整えるフェイスマッサージ」です。

どなたでもご参加いただけますので、お時間が合うようでしたらどうぞお気軽にご参加ください。無料です。

ご参加はZoomのアプリから予定日時に以下から入ってください。

https://us04web.zoom.us/j/8105726106?pwd=RzJHSXdFYnZ3M3huU2VBTHE2dDJYUT09

ミーティングID: 810 572 6106
パスワード: 543834

主催者は私たかはしです。参加の方が10名を超えるとバリのネット状況が不安定になることがあります。

(遅れてご参加の方を承認できないこともありますのであらかじめご了承ください。)

・・・・・・・・・・・・・・・

それでは、いつものまめ日記です。

・・・・・・・・・・・・・・・

バリ通信3-1 「玉ねぎがない」

日本では①マスク、②サニタイザー(消毒液)、③マスク用ゴム紐、などなど、その前にはトイレットペーパーなどが無くなったと聞いていますが

もうそろそろ手に入るようになってきていますか?

バリの場合は①コーヒーフィルターやジャージで作る(コーヒーフィルターが売り切れ!)、②ヤシ酒などで代用品を作る、③もちろんパンツのゴムでOK、という感じで

しっくり来ない感(それが本当に安全のために役に立つか)を気にするとキリがないのですが、

方や、真面目に無くなったものと言えば玉ねぎでした。

いや、あるにはあるんですがきっと仕舞ってあった古い在庫?一個600円とか、何ですって?って感じでした。

それで、

Img_2389_20200516004101

バワンメラというローカルの小さな赤玉ねぎを代用しよう。

、と試みるも、薄皮なので剥くのにとてもとても、とってーーーも時間がかかる。

カレー食べたい!となった暁には、もう時間感覚無しで行くべき。

Img_2385

……という時期を2か月あまり経て、今月になってようやくいつもの玉ねぎが戻ってきました。

玉ねぎっていったいどこから輸入されているのだろう? とりあえず国内ではなくて100%輸入なのだということが分かる。

食品の大半は、観光客皆無となった今供給過剰で価格も下がりました。

Img_2092_20200519133801

大きく立派なパプリカが3個で75円とかは日本の「和牛肉」の件と同じような流れでしょうか?

2か月前は1個100円でしたよ。

写真はすでに一個をみじん切りした残り2個です。(3個ともみじん切りして冷凍です。)

…のような事をやっているとまた時間がかかるわけです。

・・・・・・・・・・・・・・

バリ通信3-2 「育ててみる」

野菜は豊富で自給率も高いバリ島ですので、今まで後回しになっていた種まき。ついに着手です。

おこもり生活で流行中の、アレです。(笑)

Img_e2068_20200516004001 

コマツナの種を買ってきて蒔いてみたら、翌日にはもう芽が出る早さ。

それに反して、後の成長の遅さ具合があきまへん。

化学肥料を与えないせいなのか植え方に問題があるのか。

ともかく、やるなら本気で、と、裏庭に畑作ってもらっちゃいました。

そのまた土づくりがですね、これでいいのかどうか、

①バナナの皮干したの、②コーヒーのかす、③卵の殻を粉砕したもの

、を、混ぜる。

Img_2696_20200516004001

これだと畑に撒くには量が少なすぎるので、EM菌も混ぜてみる。

発芽したトマトをそこに移してみるけど、1週間たっても成長は留まったまま。

芽がその土に根を下ろしていいかどうか考えているような感じです。

化学肥料を使えばきっと順調なのだと思う。が、慌てるな!(笑)

そうこうするうちに菌ちゃんふぁーむの吉田先生の話題がフェースブックに上がってきて、

簡単に土を作るには雑草を土の上に置いて2か月待てと!

Img_2561

しかし草むしりならちょうど終えたばかりで全部燃やしてしまったので、

それで、

秋の落葉なら今階下のお寺への道に山ほど落ちているので!

早速庭帚持って清掃(落ち葉集め)へ。

今お寺の改修工事の職人さんたちが砂やセメントを運んでいてお邪魔になるから、雨の日のお昼時を狙って!

しめしめ、たっぷり回収できました。職人さんたちからはお掃除を感謝されるし。ヒヒヒヒ。

さぁ、これで2か月後に野菜たちは育つようになるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・

バリ通信3-3 

バリショップの商品整理

バリでは失業率が増加してきている事や、刑務所の囚人が三密を避けるために一部釈放されているとのことで

治安悪化が懸念されはじめています。

うちもカギなんて壊れたままほったらかしだったのですが(笑)、さすがに修理してもらいました。

店のカギもあまり頑丈なものではないので、治安警備に任せっぱなしにしないで

このところ週1~2回商品整理をしています。

と同時に、写真を撮ってインスタにアップし始めました。

バリショップは、日本のマニスと違ってオリジナル服だけだと点数が乏しく寂しいので、

何年か前からインドでスカーフなどの布製品を買い付けてきて置くようになりました。

今回も2月に行ってきたばかり、買ってきたばかりのものがまだいっぱいあったのを思い出して

時間があるときに値札付けしています。

Img_2916_20200519143901

これはカルナータカ州のラバリ族のもの。ラバリってカッチ地方の遊牧民ファミリーだと思っていたのですが、

南部のカルナータカにも集落があるそうでハンディクラフトを奨励しているNGOショップもあるのです。

これはそのショップで買ってきたもの。(あ、また宣伝になっていますねw)

Img_2917_20200519144201

配色と手仕事のバリエーションが小さなバッグの表面に描かれていています。素朴なテクスチャーで抑え目な色。絶妙なセンスです。

インスタ見られる方は、こちらのアカウントも(良かったら)見てみてください。

Img_2816

・・・・・・・・・・・・・・・・

今週バリから追加の夏服を発送します。

夏向けマスクは6月上旬から販売できる予定です。

また、今シーズンの服・ご試着受付は今月いっぱいお受けしていますので

ご遠慮なくお申し込みください!

https://ateliermanis.base.shop/

※こちらのサイトでは消費税込みの価格表示となっています。

 

-

| | コメント (0)

2020年5月 4日 (月)

作品展のお知らせ 2

作品展の代わりとしてショッピングサイトへの新作の掲載は

昨日までにほぼ出そろいました。

まだ各サイズなどが確認できていないものや解説が入っていないものもありますが

これも分かり次第更新していきます。

皆さま連休中にぜひ一度ネット上でご来店ください!

https://ateliermanis.base.shop/

Img_2792

何か見慣れない画面ですね。笑。

ご試着希望の方は、いっこ前のこのブログをご覧ください。

ご試着は無料です!

・・・・・・・・・・・・

出荷後1週間経ってもバリの空港から動いていなかったEMSが、

先週末急に京都に届いたので、慌てて追加の服の情報を加えました。

なぜ急に届いたのかと言うと、バリの郵便局で送付状を紛失したらしく

前のデータを使って(宛先な内容表記など毎回何年間も同じなので・笑)別の送付状になったため

追跡ができなかったというわけです。(そこまでやるとは思わなかった、というか、そうならそうと連絡したまえ。)

京都のスタッフがどれほど慌てた事か。

地球上にもうほとんど飛行機が飛んでいない今だというのに、通常の日数で届くというのも奇跡。笑。

おかげさまで、「例のモノ」も無事入荷しましたのでご安心ください!

・・・・・・・・・・・・・

また今回のオンラインイベントは私の方の不手際でいろいろかみ合わない点が出てしまい

申し訳ありません。

ショッピングサイトと同じ服情報をこのブログにも載せて、あちこち見なくても済むようにしたかったのですが

このところネットが弱くて画像のアップに時間がかかりすぎ、断念しちゃいました。

そういうわけで、

つきましては、我妻淳子さんのスキンケア講座は購入の申し込み等を問わず

どなたでもご参加いただけるようにしました。

明日5月5日、15時から40分程度の予定です。

Zoomミーティング

以下にアクセスしていただくか、zoomアプリから下のIDとパスワードで入ってください。
https://us04web.zoom.us/j/8105726106?pwd=RzJHSXdFYnZ3M3huU2VBTHE2dDJYUT09

ミーティングID: 810 572 6106
パスワード: 543834

ちなみに主催者は私たかはしです。皆さまにお目にかかれたら嬉しいです!

・・・・・・・・・・・・・・

5月に入り、バリは風の季節が近づいてきました。

これは、先週末の夕方庭で拾ったものです。

Img_2664

・・・・・・・・・・・・・・

それでは皆さま、明日オンラインでお目にかかりましょう!

 

| | コメント (0)

2020年4月30日 (木)

作品展のお知らせ

(以下は投稿日以降に一部書き加えています。)

・・・・・・・・・・・

 

投稿が大幅に遅れてしまいました。

 

最近ほんとうにネット不具合です。

入力したものが(結構長文)2回消えてしまって、予定していた配信が大幅に遅れてしましましたーーーーー。

申し訳ありません。💦

自動保存できないみたいで、おまけに途中での保存をかけ忘れ、また最初から書き直し。

ご迷惑御おかけしております。

新作服情報をこちらでも掲載したかったのですがやむを得ず

服の詳細は、

https://ateliermanis.base.shop/

にてご覧ください。

こちらに現在入荷している服の最新情報を上げています。

2月に本ブログでご紹介している服と一部重なりますが現在22アイテムを掲載中です。

在庫がなくなり次第情報を消していきます。

また、現在発送している荷物が日本に入る見込みが立ち次第その他の新作をアップしていきます。

・・・・・・・・・・・・・・

作品展vol.71についての変更のお知らせを4月27日にメアドご登録の方にお送りしています。

先日の本ブログでざっくりお知らせしていたように

お家でマニス作品展は

4月30日からご試着ご希望服の受付を開始します。

この連休に、

ゆっくりお楽しみいただけたらと思います。

・・・・・・・・・・・・


また、ワインラバーズファクトリーさんのお申し込みが本日より開始しております。

貴重なオーガニックワインのオリジナルセット、

店主の高橋景子さんの解説が素晴らしいので是非ご覧ください。

サイトより直接お申し込みください。

販売期間:2020年5月30日まで
発送期間:2020年5月8〜30日

https://winelf.theshop.jp/items/28578490?fbclid=IwAR1d8L6gzD4jJtrLYMlzogQcHPKM-cmiUuHG32IEeCTH1GHm9V_5gIs8RTI

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下は、メールが届いていない方のみご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アトリエマニスのメルマガ      4月27日配信

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アトリエマニス作品展    

STAY at HOME販売会

Img_3331 Img_3298 Img_3258

 

5月21、22、23日に作品展Vol.71を神楽坂フラスコさんで予定しておりましたが、

会場からのご提案もあり以下のような形を取らせていただこうと思います。

いまどきは簡単なオンライン決済が中心ですが、服はやはりご試着が第一と思うので、

とってもアナログな方法でやってみようと思います!

ご自宅でいつもの作品展のようにお楽しみいただければ幸いです。

 

今期はベーシックな配色を中心に、一つの服に異なる素材を組み合わせるコラボレーションがテーマ。

また、昨年からスタートしているインド・チームからは、上質なカディコットンのピンタックワークの一連が届いています。

  • ベイス内サイト、ブログに4月29日まで(一部はその翌週)に新作服の写真と詳細を掲載しますのでご覧ください。
  • ご希望の服をメールでお知らせください。何点でもOK。

サイズ、色のチョイスがあるものはご指定ください。色は「紺があれば紺、なければ黒」みたいな書き方でもOKです。

  • 送料は無料。服が揃い次第京都事務所より発送します。
  • 価格は作品展のときと同様に消費税無し、本体価格です。
  • ご試着後、合わない服は2日以内にご返却ください。(返却送料はご負担ください。)
  • お支払い:購入服を決められたのち合計金額を2日以内に指定口座へお振込みください。クレジットカードはお使いいただけません。
  • お直しは現在バリへの荷物発送が不安定ですので、国内で専門の方をご紹介いたします。
  • お送りする服はすべて専用高温スチームで処理済のものです。
  • 2点以上お買い上げの方に「夏用・リネンガーゼマスク」をプレゼントの予定です。ただし現在インドネシアからのマスクの輸出が基本的に禁止になっており発送品から万一没収されてしまう場合はお送りできませんのでご了承ください。 


    Thumbnail_image1_20200430160901

※写真のチャーム部分はストッパーを兼ねたものになります。

※サイドが狭いデザイン。涼しく使えます。

 

◆服の情報はベイスのサイトまたはブログをご覧ください。

ベイスでは複数点数がある服をすでに掲載中です。写真の不足、サイズの確認などもあり日々更新していますが4月29日頃までには大体出揃う予定です。

http://ateliermanis.base.shop

クレジットカード利用をご希望の方はベイスのオンライン決済で直接ご購入可能です。

送料無料。原則的に返品不可。消費税がかかります

 

ブログでは点数が少ないタイプの服(今回はあまりありませんが)も近日中にアップします。準備の関係で4月29日頃の予定です。

 

◆インターネットをご利用にならないお客様は、電話かファクスでご希望のイメージ、サイズなどをお伝えください。

事務所スタッフが見繕ってご用意いたします!

 

【プチ・イベント】

ワインラバーズファクトリー「オリジナル・セット」の販売

毎回作品展で素敵なオーガニック・ワインを紹介してくださっているワインラバーズファクトリーさんから、今回は特別・宅配セットをご用意いただいています。

Thumbnail_image9

詳細は、https://winelf.theshop.jp/items/28578490


◆我妻淳子さんのナチュラルメイク講座

5月5日 15:00~ (30分間ほどの予定)

外出はマスク着用が基本となっている現在、大事にしたいのは基礎化粧。マスクが要らなくなった頃に素肌も生まれ変わっているよう今からやっておきたいポイントをZoomで解説いただきます。(Zoomにはたかはしも参加します。皆さまにオンラインでお目にかかれることを楽しみにしております!)

こちらは今回のSTAY at HOME販売会で5月1日(金)までにお買い上げ・ご注文をいただいた方限定となります。メールでお申し込みをいただき、折り返しミーティングIDとパスワードをお知らせいたします。

参加は無料です。

 

【ご試着お申し込みと受付】

◆お名前、ご住所、郵便番号、お電話番号、ご希望の服の品番・サイズ・色を

メールで

info@ateliermanis.com

へお送りください。

 

     4月30日(木)午前中までにお申し込みいただいた分

→すぐに揃えば5月1日(金)にお送りします。ただし他店からの取り寄せ分がある場合は5月7日過ぎとなる場合がありますのでご了承ください。

     5月6日(水)までにお申し込み分

→5月8日(金)以降に揃い次第発送いたします。

もしご不在などで希望の受け取り日時がありましたら書き添えてください。

     以降の受付は通常2-3日以内に対応いたします(週末を除く)。

     こちらのイベントは5月31日(日)までの受付分で終了いたします。

 

◆ご試着に当りご質問等がありましたらメールで下記へお問い合わせください。

ateliermanis@hotmail.com

商品ご注文のメアドとは異なりますのでご注意ください。

 

それでは、たくさんのお申し込みをお待ちしております!

マニスの新作服を着てより良き季節を迎えられますように。

皆さまとご家族の健康が守られますように。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

バリ通信 2

皆さまいかがお過ごしですか?

まずはinfomationです。

TOPページにも掲載しているものです。

・・・・・・・・

 

以下のアトリエマニス展は予定通りの開催です。

マニスからお送りする服はすべて高温スチームでウイルス対策をしています。

また、お店の方でも試着室や什器などの定期的な消毒を

ご協力いただき皆さまにご心配が生じないよう

心がけてくださっています。

お近くの皆さま、マスクや手袋などでしっかり防備して

お出かけください。

 

【2020春のアトリエマニス展】

4月4日(土)~29日(水) 開催中 アサンブラージュ(愛知・南知多)

ベーシックな大人の服を中心にさわなかな着心地の手仕事が集まります。

5月7日(日)~19日(日) 会期が変更されました すぐり(松本)

2年がかりで向き合ってきたインドの「素」の布をふんだんに使ったシリーズをご覧ください。

 

【マスク情報】

  • ブログでご案内中のインディゴ・マスクは現在2,5,8,9番が完売、他は各1~2枚在庫がございます。
  • カンタ・マスクは4月29日までアサンブラージュさんにてお取り扱い中です。残り少なくなりましたが、もしご希望がありましたらアサンブラージュさんへお問い合わせください。http://www.gallery-assemblage.com/
  • オーガニックカディコットンガーゼ本藍染、という優れた素材でのマスクを5月中旬より販売できる予定です。

 

2020春夏 作品展について

会場のフラスコさんともご相談があり今回は実店舗での開催を取りやめることにいたしました。

が、

いつもの作品展と同じものを出来るだけ見ていただけるよう、現在準備を進めています!

ざっくりお知らせしますと、

【ステイatホーム作品展】

  • 着てみたい服をまとめてお送りします。送料無料です。
  • 着れなかった服だけ3日以内にお戻しください。(送料はご負担ください。)
  • ご購入分のみお振込みください。(カードはお使いいただけません。)
  • ワインのご紹介(今回は特におすすめです)、メイク講座(オンライン・無料・申し込み先着順)もご紹介する予定です。
  • 新作2点以上お買い上げの方に夏向けリネンガーゼのマスクをプレゼント!(マニスマスクコレクション第3弾はこちらにて)

どうでしょ、いつもの作品展みたいな雰囲気に近い感じになってませんか?(笑)

 

4月25日~28日を目途にこちらのブログで詳細を順次掲載していきますので、引き続きご覧ください。

 

・・・・・・・・・・・

 

また、以下のサイトで新着の服を掲載中です。

毎日少しずつ更新を加えていますのでご覧ください。

http://ateliermanis.base.shop

  • ショッピングサイトの中にマニスが出店をしているものでクレジットカードがご利用いただけます
  • 消費税がかかります
  • 3万円以上の服に関してご試着いただける予定です。(ショッピングカートに入れる前にinfo@ateliermanis.comへ直接お申し込みください。)

【バリショップ】

基本的にインドネシア国内のみのデリバリーですが、カタログ的なインスタを作り始めました。

ご希望のものがありましたら(国内でのご購入は国内価格になってしまいますが)お知らせください。

仮想店舗のような感じで見ていただけるように連日投稿しています。しばし旅先気分でマニスのショップをご覧いただければ嬉しいです!

https://www.instagram.com/ateliermanis_bali/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・

前置きがすんごく長くなってしまいましたが、以下バリ通信その2です。

・・・・・・・・・・・・

お隣のバトルは、息子夫婦が別のところに行ったみたいで何となく静かになりました。

反対隣りの方もいなくなったのかな? このところシンとしています。

で、うるさいのはもしかしてウチかも!

ゲーマーに逆戻りした息子がなかなか手に負えない。(笑)

けど、それどころじゃないハハ。ハハハハハ。

バリでは、なぜかドバイから帰省してきたという人たちがちょっとした問題になっているようです。

なんでドバイかと言うと、テラピストさんたち!

バリニーズ・マッサージってそんな遠くまで遠征していたのですね。

フライトで直接戻ってくる場合は検査やら隔離やらがあるけれど、どうもバリ以外の別の空港から入国してくるケースがあるらしく行政の管理外となっている、という噂があって巷では揺れています。

UBUDがゴーストタウン化していることは前回お伝えしましたけれども

Img_2332 

あまりにも寂しいので、ちょっと思いついてウチのお店は夜間にショーウィンドーのイルミネーションみたいに照明の一部を点けておこう! と思い立ち、早速実行したところ

地元警備係(維持費として結構高い額が毎月徴収されるんです)が、外のブレーカーを落としてしまった。

なんで? って聞いたら、物騒だから、って。

照明が無い方が物騒じゃないですか???

Img_2333

よく分からないけれど、そんなわけで思い付きのアイディアは速攻却下されてしまいました。

ソーシャルディスタンスの意味と防犯とが矛盾し始めている気がします。

でも、バリ島内では失業者問題=治安が悪くなり始めているのも確かなようなので仕方ありません。

上の写真は夕刻に閉店仕事中のもの。外から見て照明が付いていると何かホッとするんですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・

日本のみならず急に大注目を浴びているはちみつ強いてはマヌカハニー?

私も長らくお世話になってきた天然の抗生剤みたいなものですが、

「安心」はすぐここに。

知人が以前から薬草のファームをやっていて、こうも観光客が皆無だと余剰があるのではないかと問い合わせしたところ

「免疫力アップのための10種類セット」なるものを届けてくれました。

葉っぱばかりですが、素晴らしい効用がいっぱいでさっそく朝のスムージーにブレンドしてみたところ

さすがナマ。

1時間か2時間で効き目が感じられてビックリです。

マヌカハニーは高価です。今から買うのはさらに高価。

(日本だったらビワの葉っぱはじめ優れた薬草がいっぱいありそうです。)

Img_2373 

・・・・・・・・・・・・・・・・

UBUDの代表的な観光地、モンキーフォレストも閉鎖中。

それはいいのですが、最近近所にサルの出現率が上がっている。

この前の日曜日、お昼ご飯を食べていたら

キッチンの開口部から隣の敷地のヤシの木に登っていたおサルと目が合ってしまった~。

モンキーフォレスト、あれだけ観光収入を得ていたのだから

閉鎖していてもちゃんと彼らにバナナを配っていてほしい。

Img_2390_20200422234601

・・・・・・・・・・・・・・

かれこれひと月前から

ベジのお寺に毎朝お祈りに行っている。

このスケジュールが毎朝の中に組み込まれた関係で朝が忙しいのはまぁいいとして、

毎日お祈りをするという習慣がもたらす効果は計り知れない。

宗教はもういらないと思うけれど

お祈りをする習慣は、すごくいいと思います。

やってみると、毎日がかなりすがしがしい。

お祈りは、願い事の達成のためにするのではなくて

離れていてもつながっていることの確認、かな?

地球というお母さんのたくさんの子供たちは、今から一仕事。

……本当に面白い時代に差し掛かってきたと思う。

Img_2547

・・・・・・・・・・・・・・・

では、またすぐにお目にかかりましょう!

本日もお読みくださってありがとうございました。

皆さまからの日本での状況も是非おしえてください。

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

バリ通信 1

おこもりになって時間感覚に慣れない方、まだまだ外出が必要な方。

皆さまいかがお過ごしですか?

今日はバリの私たちの事を少し書いてみたいと思って投稿します。

写真を入れようと思うとまた後日になってしまうので、

文章だけです。ごめんなさい。

 

その前に、マスク関連のお知らせを。

●インディゴ系マスクは残り少なくなってきましたが、まだ若干あります。ご希望の方はお問い合わせ&お申し込みください。http://ateliermanis.air-nifty.com/blog/2020/03/post-d17ba3.html

●カンタマスクはマニスでの販売を終了しました。4月16日から29日までアサンブラージュさんで引き続き販売します。

http://ateliermanis.air-nifty.com/blog/2020/04/post-457f77.html

↑こちらでご案内しているのと同じ品番でお問い合わせください。

http://www.gallery-assemblage.com/

●夏向けのリネンガーゼ・マスクは長時間でもラクな設計。第3弾のガーゼマスクは、インドネシアからの輸出に制限があってまだ出荷できません。来週うまく発送できれば追ってご案内いたします。

マニスはマスク屋になっちゃったんじゃない?って、確かに。(笑)

けれども、マスクは顔の一部ですし、装いの一部です。使い捨てがほぼ当たり前のニュートラルな存在が、不測の事態となって(不足?)、新しいおしゃれに。

ディオールのマスクも素敵だし、HKマスクのような保護力を追及しているものも人気です。皆さんは、今どんなマスクをされているのでしょうか? 

服と共に楽しんでいけるようなマスクをイメージしながら、工夫を重ねていこうと思っています。

・・・・・・・・・・・・・

バリのお話しです。

ニュピをいい機会に、

おこもりかれこれ3週間が経ちました。

忖度ロックダウンどころか、忖度ニュピ。

UBUDはもう見た目はNY並みのゴーストタウンになってしまいました。そこまで、、という気もしますが、

もともと観光客の方々あっての町でしたから、深くうなづいてしまいます。

モンキーフォレストも、レストランも、お土産屋もほとんど閉まっていて、通りにはローカルの人のバイクが時々通るだけ。

映画の中に迷い込んだかのような光景です。

感染者数はまだそれほどでもないのですが、いろいろなデマと、この折重なって流行復活しているデング熱、それよりもっと深刻なのはここの医療状態が本当に脆弱で高額なためでしょうか。

で、皆さんはどこに? → もちろんお家です。

いろんな文化のいろんな国籍の人たち、いわゆる在住外国人(私を含め)は、それなりにまだ結構な人数がいます。

その方々がどうしているのかというと。

●右隣の場合。朝は早い。時々箒を掛ける音が聞こえる。

赤ちゃんがいるので、爽やかな感じの朝。5人家族だが皆声が大きいから筒抜け。オーストラリア人の奥さん、その4人目の旦那さん、奥さんの長男、その妻、赤ちゃん、という感じ。実際には数か月に1回くらいしか見かけないので分からないけれども、長屋の塀越しのように音や声で全部が丸見え状態(お互いに!)。昼前の時間に息子が大音量で古臭いポップスを掛ける。(なかなか良い選曲なので私は気に入っている。)10曲くらいで止む。ちょうどその時間に、うちの息子はオンライン授業なのでアップルの耳栓が役に立つ。(笑)

4人目の旦那さんと長男は、たまさか年齢が近い。そういうわけで、ときどきバトルが聞こえてくる。

長男はエーゴだが旦那さんはインドネシア語でお互いに言いたいことを大声で言い合って、10分くらいすると終わる。あれはストレス解消なんだわ、と思う。けど、ずるずる長い時にはこっちはお鍋をカンカンカンカン!!!っとたたいてやる。そうすると、隣の犬たちがワンワンワンワンワンワンと一斉に吠えて、それにつられてウチの5匹の犬ちゃんたちもワンワンワンワンワンワンとなり、皆で一斉に騒いだ後、比較的スッキリした気分になる。

●左隣の場合。たぶんアメリカ人。目には目を、のタイプなのでそちらとはほぼほぼお付き合いがない。が、左からは時々不気味な叫び声が聞こえてくる。マインドコントロールか何かのワークアウトなんだろうと思う。だけど、いくら渓谷に面していて向かいのホテルが今や宿泊客皆無だとは言え、自然に向かって叫ぶのはどうか。座布団でマスクを作って差し入れしたい気になる。できれば、マンションの一室にいるつもりで(隣人がいることを思い出して)枕に向って吠えてほしい。

●村人の若い衆の場合。観光業がほぼ停止状態となり失業者があふれていると思われるけど、うちの村の人たちは比較的冷静です。ニュピという年に一回のおこもり日を習慣的に持っているせいか、外出自粛の過ごし方に長けているのかもしれないです。けれども、このまま長期化してくるとまた違ったことになるのは予想の範疇なので、行政がオンラインでスキルアップの助成をするなどの取り組みがもうじき始まるみたい。日本人の忖度と似て、秩序を保っているように見えます。この先もうまく乗り切れるようにと願うばかり。本当に皆さんよくやっている!

・・・・・・・・・・・

おこもりは当面続きます。

うちの息子の学校なんて、3月中旬から先、7月末までオンライン授業のままです。それなのに、授業料は通常の15パーセント引き。のみ。オンライン授業が「はーい、みんな。元気?きょうも自習です。みんなよろしく」、だったりするので、困っています。

・・・・・・・・・・・

それから、これはまだ未定なのですが

5月の作品展はバーチャルな形式にさせていただく方向で考えています。

会場のフラスコさんのご意向と、私自身が帰国できない可能性大というのと、5月はまだイベント的なものが難しいと思われることなどなどが理由です。

バーチャルなというのは、実際の会場を見立てるという事ではなくて、

安全な状態でご試着がいただけるような方法です。

また体裁が整い次第近日中におしらせをいたします!

バリの様子もこれから先は少し頻繁に(目指せ!)お伝えしていきたいと思っています。

皆さまの周りでは本当にマスクが不足しているのでしょうか、また、おこもりとお仕事、どのように過ごされているのでしょうか?

よかったら、是非教えてください。

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

5日間限定・カンタマスク販売のお知らせ

先にご案内している「インディゴ・マスク」は、8番が完売、1番残り僅か、他はまだ若干数あります。

・・・・・・・・・・

今日はバリショップで販売している「カンタ・マスク」のご案内です。

今週京都に到着しましたのでメールオーダーにて販売いたします。

お申し込みは4月13日午後2時まで。

価格は税込みで1点につき1800円です。

デザインは1点ごとに異なります。

芯地には防御力で知られる少数民族の手績みヘンプ、

内側には肌触りのよいやカッチの原種綿カラコットンなどを使っています。ガーゼよりも快適だと思います!

●洗うと縮むのでアイロンで形を整えてください。消毒の為にもぜひアイロンをお使いください。

●紐はヘアゴム用の丸ゴム紐を使っています。結び目でサイズ調節してください。

●今回もまだ試作段階のパターンでやや小さめサイズです。中心の縫い目が12センチ前後です。

【お申し込み方法】

ご希望のマスク番号の前に「カンタマスク」と書いてください。送付方法AまたはB、お名前、ご住所、お電話番号をメールでお送りください。→info@ateliermanis.com

●同じデザインにご希望が重複することがありますので、「何番と何番の中から何点」等でご希望をお願いします。

●マニスより折り返しメールでお振込みのご案内をいたします。お振込み確認後に発送になります。(土日休)

●返品はご容赦ください。

●消毒してお送りしますがご自身での消毒もおすすめします。

【送付方法】

A 3枚まで(100Gまで) 普通郵便 140円

  4枚以上(150Gまで) 普通郵便 210円

(封筒に切手を貼って投函します。簡易包装になります。追跡が不可能です。)

B レターパックライト 370円

  またはレターパックプラス 520円

(追跡が可能です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

1

1

2

2

3

3

4

4

6

6

7

7

 

8

8

10

10

16

15

17

17 

18

18  

20

20

22

22

23

23

24

24

25

25_20200408141101

26

26

27

27

29

29

・・・・・・・・・・・・・

また、今月下旬からは夏向けリネンマスクも入荷予定です。

外出がほぼできない方も多くいらっしゃるかと思いますが、

今は世界中が我慢の時期ですね。バリ島の私たちも買い物以外の外出はほとんどありません。

今月は3日間の外出禁止デーもまた予定されています。宗教行事でどうしても人が集まってしまうのをかんがみているのだと思われます。

地球と世界が一番良い方法でこの困難を乗り切れますように、

皆さまとご家族の安全とご健康をお祈りしながらこのありがたい仕事に集中いたします。

・・・・・・・・・・・・・

お洋服と合わせられるマスクをこれからもいろいろ提案していきます。

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

マスク作りました!

今日は、インドの旅日記の前にまたまたお知らせです。

・・・・・・・・・・・・・・

先日ちょっと時間があったので、皆さんがホームソーイングでマスクを作っているというのを真似して

試作を作ってみたところ

欲しい!と言うご希望が方々からありましたので

マニスは急遽、マスク屋になっています。w

昨日バリから直行便で帰国した友人、金澤博さんが日本へも持って行ってくれたので

今週より販売開始します!

良かったら使ってみてください。

芯地には防御力で知られる少数民族の手績みヘンプを。表面には薬効もあるというインディゴ染、

内側には肌触りのよいやカッチの原種綿カラコットンなど。ガーゼよりも快適だと思います!

●洗うと少し縮むのでアイロンで形を整えた方が良いと思います。

●紐はヘアゴム用の丸ゴム紐を使っています。結び目でサイズ調節してください。

●今回はまだ試作段階のパターンでやや小さめサイズです。中心の縫い目が12センチ前後です。1~8

(男性用のものはパターン修正してありフィット性が出ています。9、10

【お申し込み方法】

ご希望のマスク番号x個数、送付方法AまたはB、お名前、ご住所、お電話番号をメールでお送りください。→info@ateliermanis.com

●3月25日より先着順で手配いたします。

●マニスより折り返しメールでお振込みのお願いをします。お振込み確認後に発送になります。(土日休)

●返品はご容赦ください。

●消毒してお送りしますがご自身での消毒もおすすめします。

【送付方法】

A 女性用3枚まで、男性用2枚まで (100Gまで) 普通郵便 140円

  女性用4枚以上、男性用3枚以上 (150Gまで) 普通郵便 210円

(封筒に切手を貼って投函します。簡易包装になります。追跡が不可能です。)

B レターパックライト 370円

  またはレターパックプラス 520円

(追跡が可能です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 女性用

表:インディゴ染め手織りカディヘリンボン&カッチ・インディゴ染めカラコットン

裏:カッチ・カラコットンボーダー

薄手でプレーンなタイプ。

税込1200円

Img_3417

・・・・・・・・・・・・・・・・・

2 女性用

表:インディゴ染め手織りカディヘリンボン&カルナタカ州原種綿インディゴストライプ

裏:カッチ・カラコットンボーダー

ややしっかりした素材です。

税込1200円

Img_3414

・・・・・・・・・・・・・・・・・

3 女性用

表:インディゴ染め手織りカディヘリンボン&インド産スクリーンプリント

裏:カッチ・カラコットンストライプ

税込1200円

Img_3413

・・・・・・・・・・・・・・・・・

4 女性用

表:インディゴ染め手織りカディヘリンボン&ジャイプール産ブロックプリントキャンバス

裏:カッチ・カラコットンボーダー

キャンバス部分がしっかりしていて比較的ヘビーユース向け。

税込み1200円

Img_3412

・・・・・・・・・・・・・・・・・

5 女性用

表:カッチ・カラコットンインディゴ染&国産プリント

裏:カッチ・カラコットンボーダー

税込み1200円

Img_3415

・・・・・・・・・・・・・・・・・

6 女性用

表:インディゴ染め手織りカディヘリンボン&インド産スクリーンプリント

裏:カッチ・カラコットンインディゴ染

爽やかなグリーンがポイント。

税込1200円

Img_3416

・・・・・・・・・・・・・・・・・

7 女性用

表:インド産スクリーンプリント・コンビネーション

裏:カッチ・カラコットン生成

右側のプリントは位置により柄が少しずつ異なります。

税込1000円

Img_3418

・・・・・・・・・・・・・・・・・

8 女性用

表:カッチ・カラコットンストライプコンビネーション

裏:カッチ・カラコットン生成

とてもソフトな風合いです。

税込1000円

Img_3419

・・・・・・・・・・・・・・・・・

9 男性用

表:ブルキナファソ手織コットンインディゴ染

裏:カッチ原種綿カラコットンキャンバス

ブルキナの伝統的織物で肌触りが良く丈夫です。上下の付け方は自由です。楽な方で着けてください。

税込2300円

Img_3420Img_3421

・・・・・・・・・・・・・・・・・

10 男性用

表:東ジャワ・トゥバン産手つむぎコットンの手描きバティック&少数民族のインディゴ鉄媒染

裏:カッチ・カラコットンストライプ

表面バティック(黒地)の柄は1点ずついろいろです。

税込み2500円

Img_3422

Img_3425

・・・・・・・・・・・・・・・・

日々刻々と状況が変化する3月。

どうか皆さまと皆さまのご家族、ご友人がこの混乱期を支え合い乗り切れますように。

この後、バリはニュピ休暇に入ります。

家から出てはいけない、年1回のバリ新年の日。奇しくも世界中がニュピのように静まり返りつつあります。

日頃の忙しさでは見えなかったさまざまな発見、学びがあるといいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ヘンプマスク、皆さまに届きますように!

 

 

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

まめしんぶん2020春

最近は読書がちっとも進まない。

ネットばかりに齧りついているせいですが、

肝心な情報は混沌としていて、余計モヤモヤ。

きょうは、ある方のブログを見て

コロナ禍の客観的で現実的な見識を得ました。

なので、……一切心配をしない事にしてみました。

不安すぎる事が一番不安だから。

(パラレルワールドに突入?)

開催がしばしあやぶまれた間kosumiさんでの「アトリエマニス2020春服展」は、

予定通り開催される見通しです!

ということで、直前になってしまいましたが「まめしんぶん」をお送りします!

パワフルに、と言う言葉はすでに使いすぎていますが(笑)

モリモリですからね。今回も。

作りながらの試着も我ながら盛り上がりました!

・・・・・・・・・・・・・・

この春は色彩を控えめに、素材を豊かに。

さまざまな布が一つの服の中に溶け込む「ハーモニー」がテーマ。

・・・・・・・・・・・・・・

春の生成を重ねて

まずはDMの服から。

バラナシ産コットンシルクブロケードに薄手のタッサーシルクを加えたロング丈と

バングラデシュの細やかなキルト=ノクシカタを使った贅沢なパンツ。

オフホワイトの中に様々な表情があります。

生成・無垢なブロケードは洗ってしわ感を出すと雰囲気がアップしました。

Img_3033

同じくバラナシ・ブロケードでこちらはシルクシフォンにラメ糸で模様織が入ったカシュクール。

こちらは素材コンビネーションではないのですが、

白い服に映える柔らかさ、爽やかさが素敵な生地です。

2020ss-1_20200310214601

分かりにくいかもしれませんが、下のもバングラデシュの刺子布ノクシカタ。

こちらのTOPは後ろ身頃にバリ手織生成シャンブレー。

とてもシンプル、プレーンな服ですが、手仕事たっぷりの贅沢さが詰まっています。(と思います!)

Img_3107

MIXスカートという新型です。

8種類の布を使って、花びらみたいな軽やかさを。

裏地も手織り布。春のかおり。

Img_3106

・・・・・・・・・・・・・・・・

黒&紺リネンでしたたかに

黒地とネイビーのリネンを1着のシュミゼの中にコンビネーション。

とても濃いネイビーなので明るいところじゃないと色の差が分からないのですが、

硬めで薄手のヘビロテ向け。下の白いパンツと共に、ぜひ着てみてください。

Img_3113

ソフトリネンを2枚重ねてリバーシブルコートを。

中面は明るめのネイビー。

仕立てが少々難しいため最初に作った分だけ、追加を打ち切りしています。

オールドコートと呼んでいる形で、バッグのような大きなポケットがポイントです。

Img_3112

リネンレース生地をオーバースカートにしたクラシックなドレス。

シルクのリボンがポイント。

着映えします。おすすめです。

Img_3116

紺系リネンの半端生地7種で構成したフリーサイズのセミタイトスカート。

こちらは裏無し。白いシャツとよく合います。

Img_3117

・・・・・・・・・・・・・・・・・

白を生かして&more

染色向けにとストックしていたコットンリネンツイル。

そのまま使ってみましたらなかなか良い感じ。

薄手で密度のあるタイプ。春に着る黒・紺に是非合わせてみてください。

Img_3123

定番のインドネシア産コットンプリミシマ。

写真では見えませんが、後ろ身頃だけコットンオーガンジーに。

洗い立てのしわ感が自然でいい雰囲気です。

Img_3225

密度のあるワークタイプの高級リネンで、オールドコートを。

見返しは白いリネンヒッコリーストライプ。

Img_3305

前シーズンも使っていたエンブロイダリークロス。

今回はシャツ仕立てのジャケットに。ポケットが3か所についています。

Img_3119

やわらかなグレーのカシュクール風。

西ベンガルの学校の先生が着る無地のサリーを使っています。

Img_3126

・・・・・・・・・・・・・・・・・

インドから届きました

昨年から復活したインドプロダクツ。今回は西ベンガルカディコットンをたっぷり使って

合わせやすく着やすいTOPとドレスをつくりました。

最初の写真は白いランニングステッチがポイントのフロントオープン。フリーサイズ。おすすめです!

紺と黒の2色です。

Img_2878Img_3171

下の写真のロングドレスは後ろ面なのですが、

背中のピンタックが工芸的。インドならではの仕事です。

前はボタンづかいです。ダークブルーとブルー系ギンガムチェック。

Img_2887

大人っぽいシルエットのフレアーカシュクール、フリーサイズ。

パンツは薄手リネン。バックタックパンツという形です。

Img_3259

・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは、皆さま

コスミさんでの3日間をどうぞお楽しみに!

私はお立会いできませんが、店長の矢野さんが頑張ってくださいます!

| | コメント (0)

«2020.2.12-14 間kosumiさんでのマニス春服展